だってまおうさまは彼が嫌い

datte maousama wa kare ga kirai

因为魔王大人讨厌他

だってまおうさまは彼が嫌い
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神40
  • 萌×237
  • 萌21
  • 中立7
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
22
得点
418
評価数
105件
平均
4 / 5
神率
38.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864364720

あらすじ

「魔王」の末裔である眞王には、目が合った人々を「下僕化」させてしまうという特殊な能力があった。そんな力を疎ましく思っていたある日、「勇者」だと名乗る男・神子が現れ、「魔王を征服する」と言う。しかも、その方法がセックスをする事で…!?

あんたを征服するって決めた、だから諦めてさっさと抱かれろ…
描き下ろしもあり!

表題作だってまおうさまは彼が嫌い

「勇者」と名乗る 神子 会社社長
「魔王」の末裔 眞王 町の便利屋さんの店長

その他の収録作品

  • しかしゆうしゃさまは彼が欲しい(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数22

原作は面白かった!

こ、これはCDより面白い!
失礼な話ですが、わたしこちらの作品のCDは声優さんの素敵演技以外は特に特筆すべきことがなかったのです。
が、原作は面白いー。

魔王の末裔で現在は便利屋さんの眞王が受けで、腹黒男で勇者の神子が攻め。
この、魔王側がピュア(ガタイはいいが)で勇者側がブラックなのがまず面白いですし、やはりこのお話は絵があってこそでしたね。
先に原作読んで期待値上げてしまう現象を避けるため、CD先に聴いてしまったのは失敗でした(苦笑
あの腹黒い神子の顔を見るだけでも読んで良かったなんて思ってしまう、すっかり勇者派人間になってしまいました。

0

面白い!!!

ドラマCDの方は聴いていたのですが、原作は未読でした。
先日、付属CD目当てでコミックス3巻目を購入した際にコミックスを読んだところ、原作もかなり面白い!!!!ことに今更気が付き、1,2巻も購入した次第です。
作者様の作品自体初読みだったのですが、ラブシーンの雰囲気、結構ドキドキさせられて、しかも脳内ではドラマCDのお声が再生されて、萌え度倍増でした。
神子は格好良いし、眞王はちょっとダメな子っぷりが可愛いし、何よりも台詞やテンポが面白くて、爆笑したり、萌えたり・・・と忙しくも、読後感の良い一冊でした。

0

キスがエロい!!

違和感のない とても自然な丸め込まれ方!!
策士としか言い様がない(笑)
心が純粋な魔王…いや、眞王だからこそ!!

男らしいのにスネるとか
男らしいのに可愛いとか
男らしいのに…
エロい時の眞王はやばいでしょー。
こちらが悶絶してしまう。

神子のエロい顔は決して可愛くないんです。
本当、雄の発情。雄々しいのです。
眞王との対比が、 描き分けが 素晴らしい!!

Hの描写は後半2回しかないのに、最初からエロいです。
口の中にある『シルシ』
これを触れることが彼らの弱点であり、
同時にエロいスイッチが入るので
最初からキスシーンが多々あり
そのキスシーンがエロいのなんのって。

眞王の可愛さに癒されまーす♪

1

口内責めはエロいですが

ストーリーも、キャラも、個人的にいまひとつでした。
ただ、エッチの時の口内責めがえろい!!
ひゃーってなりました!(≧∇≦)

1

眞王さま可愛い

前々から気になっていて、ようやく電子でも配信されたので読みました。先代から続く勇者と魔王の戦いで、29代目勇者と30代目魔王がメインです。なんじゃそら(笑)

ただ勇者は割とこの争いに積極的で魔王を征服しようとしますが、当の魔王は消極的(笑)便利屋さんとかやってる良い人です。この本来良い人が魔王で善人な勇者がヒールな雰囲気なのが面白いです。


全体的になんじゃそらな設定が散りばめられてるのでやっぱり普通のBLよりも読んでる間の萌えの期待値は高まらないのですが、いざ勇者が魔王を征服するために手を出すと、魔王のとろとろな表情にやられます。表情えろーー!!個人的に指フェラがすごく好きなので、毎度毎度ありがとうございます、と言う感じです。

そして魔王の心も体も手に入れたいけど無神経な勇者と、勇者に惹かれかかってるけど繊細な魔王のすれ違いが可愛いっ。拗ねてる魔王すごく可愛いです。

2

勇者さま、夕べも お楽しみでしたね。

 どーして魔王のほうがピュアなんだよw
と、会心の一撃。

 おい、おっさん!勇者のくせに腹黒いなw
と、もう一撃。
すっごく面白かった。楽しんだ。

世界制服とかどーでもいいです、な魔王さまと、
(お前の上で)土下座すっから征服させろ、な勇者との
ゆる~い闘いを描いたラブコメディ。

これ、RPGゲームをしない人でも楽しめるんじゃないかな?
舞台は現代の日本だし、そんなに複雑な設定でもないし。
業界物のBLを読むのと、たいした変わりがないと思う。

往年のクラシックRPGネタは、さらっと流せる程度。
小ネタに気がつかなくてもストーリーに支障はないはず。

その小ネタもテレビで扱われるくらいのメジャーな内容で、
むしろ一般常識の範囲内ではないの?
ゲーマーならもうちょっと踏み込むよ?

分からないことだらけで迷ってる自分を乙女思考と断ずる魔王さまに、
「それ、乙女思考じゃないから!
 取扱説明書を読まずにゲームを始めたプレイヤーの心境だから!!」
と突っ込むのがゲーマー。

腹黒勇者に正攻法で勝負を挑む魔王さまを見て、
「世界の半続き分をやるからって、賄賂を掴ませるのが魔王だよ!
 そんで一緒に、うわっ、はっ、はっ、はっ、て高笑いするんだよ!!」
っつーのがゲーマー。

まおうさまが、泣いたり、赤くなったり、ジタバタする姿にキュンとする。
一応は敵同士で闘ってるシーンなのに、何だかイチャイチャしてるみたい。
たくさんの人に読んで欲しいなと思う一冊でした。

1

ツンデレ受け

狼さんそろそろ準備は~を買って以来山田2丁目さんブームが止まりません!
何故こんなにも攻めも受けも魅力的なのに今まで読んでこなかったのか自分にパンチです笑
この作品も素晴らしいツンデレ受けですね✌✌攻めが余裕あるタイプなのが◎
魔王が受けで勇者が攻めだと聞いていたのでもっと剣や角の生えたファンタジーだと思っていました(^◇^)
若干特殊な力や体質はあるようですが基本的には普通の人間ですねー
口の中の印が性感帯ってのがいいと思います!(^^)! キスだけでトロトロに蕩けちゃうなんて♡♡
口の中に指を突っ込まれてゴリゴリ押され感じてしまう眞王ぐん可愛いです
悪を屈服させるのって素敵ですね・・・抵抗されるほど萌える

眞王と神子の初対面からディープキス
魔王を征服したい神子は心も体も征服するために抱く~だなんて言い出しますがもちろん眞王はお断り✋
そのまま同居に持ち込む神子 グイグイ系無表情攻め好きです
それからというもの押しに弱い眞王くんはほだされいつの間にか処女喪失かわいい~~~

この作品の何が魅力的かってキャラクターの個性が豊かなことですね!
攻めの神続き子(名前変ですよねw)の性格が余裕かましてる系なんですよ・・・余裕攻め好きです
そして優しい、家庭的で朝ごはんも作ってくれるなんていい旦那(?)なんでしょう
眞王のために勝負にわざと負けてあげたり(^0_0^) (喜ぶ顔が見たいから)
眞王の知らない裏側で危険なことに合わないようにあれこれ手回ししてくれていたりとかなり優しいです
意地悪で手玉にすることも多く、結構強引で言葉足らずなところもありますがそこがイイ
受けの眞王は苦労しいやのツンツン平凡ボーイ 
流されやすくちょっと押しに弱い
感情に左右されやすいですが、よく設定でありがちなすぐに態度に出て怒る~ような性格じゃないですね
心の中に隠しておいて、さりげなく聞いたりするタイプですね(神子にはバレバレで本人から聞いてくることも多いですが笑)
押しに弱いので口では抵抗しますが、行動で抵抗することはほぼばいです。
手や足を出したりしませんねお互いに
神子が言葉足らずなので、小さなことで悩んだりぐるぐるしたりする場面が何度か見られますが可愛い\(^o^)/

エロシーン多いはずなのにエロの中にもしっかり話が入っているのでただのエロ本~とは全然違います
トロトロに蕩けて感じちゃう眞王くんが可愛くて仕方ないです。
萌えの塊の一冊になっているのでかなりオススメですヽ(^o^)丿
ツンデレ受け、余裕無表情系攻めがお好きな方は是非!!

1

ドラ○エ好きにはたまらない、とっても新しい発想。

ド○クエ大好きなんです!こういう設定、ゲーマー魂をくすぐってくれますね。勇者が腹黒で、魔王がいい人で人気者なのね。そして、天○の剣とかライ○インとかギガデ○ンとかではなく、口の中の弱点と下半身の剣をもってして、勇者が魔王を征服する…と。ナニソレおもしろすぎでしょ!と買ったときはほんとホクホクしてました。

お互いの能力の影響を受けない勇者・神子と魔王・眞王。それぞれ相手を征服するため同居していますが、腹黒神子の手練手管に流されて、あれよあれよという間に眞王は弱点である口の中の性感帯を責められ、ヘロヘロに。
眞王がほんと見ててかわいく思えてきます。十分男らしい容姿なのに。悩んだり焦ったり驚いたり笑ったり怒ったり感じまくったり、コロコロ忙しく表情を変えて微笑ましく思えます。そんな眞王にドSないじりとちょっかいかけながら、神子が眞王を愛していることがちゃんと伝わってきます。

そしてエロ!挿入描写は少ないのに、口の中の性感帯効果でこんなにもエロエロのびしょ濡れになるなんて。神子の攻めで、真っ赤な顔でトロトロになっている眞王がエロ可愛すぎます。

早く早く、勝ち負け関係なく、素直続きになった眞王が神子にデロンデロンになるのが見たいですね。また、酔っぱらったビッチ受けな眞王にも期待!

個人的に神子の側近・要がお気に入り。こいつからもそこはかとなくドS臭がするのですが…!!職業的には賢者か僧侶だそうなんですが、腹黒な賢者てww

0

なんだかんだで手放したくない作品

山田2丁目作品の中でも主人公(受け)が特に魅力的だと思います。
…とはいっても、魔王を受け継いでいるということ意外は特筆すべきことはないように見えるフツメンなのですが、

・男らしい。なよなよしていない
・身体も結構がっしりしている
・それなりによく喋る。
・攻めに流されながらもそれにがんばって抗おうとする(でも結局流される)。

こんな受けが個人的にはツボなので、眞王は自分にとって理想的でした。
現実によくいそうな男性という感じで、喜怒哀楽も豊かですしビジュアルも◎。見ていて楽しかったです。可愛げがありまくりでした 笑

攻め(神子)も攻めで、ちょっとずれていてたまにお茶目なところがありますが、炊事洗濯など家事全般をこなし、男前度もかなり高い人物です。

話の流れとしては全体的にコメディタッチで、気軽に読める作品となっています。日常系よりのファンタジーです。
ただ、攻めが受けに惚れるのが早い早い(笑)。自然に恋に落ちるお話がお好きな方、リアリティーを特に重視される方には突っ込みどころが多いかもしれません。でもなんだかんだで二人ともお互いを大好きなので、安心続きして読めると思います。

ですが二人の関係性が自分にとってはちょうどよく、迫る攻め×抵抗しながらもどきどきする受けという構図がよかったです。そして、恋愛感情の有無に関わらずお互いが唯一無二の特別な存在であるというところに非常に萌えました。
本来なら周囲にも影響する勇者・魔王としての力が、お互いにだけは作用せず、ありのままの姿で接することが可能だという、普通でありながらの特別…というところがすごくいいです。

そして口の中の魔王の印が性感帯…これはナイス設定です。新しいですね。
山田先生の描かれる表情も相まってとってもエロい!!

今まだ続編を書いていらっしゃるようですので、続巻が楽しみです。まだまだ眞王が素直じゃないので、神子にはもっと彼をめろめろにしてもらいたいと思います。そして、神子が眞王に翻弄されるところももっと見たいです。

1

壮大なファンタジー(?)

勇者VS魔王…ではなく、勇者×魔王な作品。
勇者と魔王の争いは現代まで続いていた…と言う奇想天外な設定ながら、地に足の着いた内容でかなり面白かったです。
勇者と魔王なんてRPGじみたファンタジーな設定なのに、それに反して主人公たちは至って冷静。
勇者は腹黒く、魔王は良識的…と言うキャラ設定もツボに入ってしまいました。
魔王は目が合った相手を下僕化させ、勇者は相手を更生させてしまう…という、役に立つんだか立たないんだか解らない能力を持て余している様子にも笑ってしまいます。
ベッドシーンは少な目ですが表情が色っぽくて、かなり大満足な作品でした。

0

どエロいですよ!

山田2丁目さんの新作ということで、楽しみにしていました。

勇者×魔王のファンタジーかと思えばそうでもなく、けっこう現代的だったり。
でも勇者や魔王にレベルがあったり能力があったりと設定もしっかりとしていて、ぐっと話にひきこまれました。

ギャグもあってエロもあってよかったです。
勇者は実はヤクザなのでは...?と思うぐらい勇者は勇者らしくありません。
勇者は俺様、魔王はヘタレなところがまたまた面白い。

大満足な一冊です。

0

一見、攻め×攻めに見える

予約注文していた品が数日前に届き、今日読みました。

まず、設定がぶっ飛んでますね。
魔王と勇者の血筋で、現代にもその戦いが続いている点。
実際には戦いという戦いは無く、征服方法がエロい方向な点。
勇者が魔王に見える点(笑)

色々、ツッコミ所がありますが、そこが良かった。

口腔にある、シルシがどんなものか、猛烈に知りたいです!

攻め様が、受け様の意識が無い(眠っている)間にイタズラしているのですが、その場面が一切載ってないのが非常に残念でなりません。

この一冊で終わりのようですが、まだ続くような消化不良な感覚です。

まだ全プレの応募期間なので、折本に期待!

0

「ケツの才能」がある魔王。

名言だと思います。

今日はエロの濃さについてのレビューしかしてない気がしますが・・・w
エロシーンが素晴らしいですね。うん、エロい。ぐっちょぐちょ。

平和主義者で便利屋店長のマオ。本業(?)「魔王」
元ヤの付く自由業で夢は世界征服の神子。本業(?)「勇者」

どっちが?ってね(笑)

どう考えても勇者を名乗る男のほうがタチ悪いです。完全に悪者。
魔王を探して訪ねてきた神子とその下僕?
一目見た時からマオが魔王だと気づいたようで・・・
お前を身も心も征服する。手始めに店舗を征服。そんくらいでいいならってことで承諾。
が、「俺がお前を抱けばいんじゃね?」ってことでワケがワカラナイうちに強制同居させられます。

最初っから組み敷くこと考えてるお話で、
マオは絵に描いたようなツンデレでカワイイのですが・・・
神子が何を考えているのか、そこに愛はちゃんと芽生えたのか、
いまいちよくわからなくてちょっと読後もモヤモヤ。
読み方を変えれば、神子の一目惚れっていうふうにもとれるのですが
真実はわかりません。
はっきりした「好き」が出てこないお話ですが、あ続きれです、雰囲気に萌えますw

3店舗本屋を回ってどこも売り切れだった本(ア●メイトでさえも。びっくりです。)
ちるちる通販でわざわざ購入した甲斐ありです。

1

ファンタジーだけど違和感の無い現代物

現代まで続いている第29代勇者と第30代魔王の話。
魔王は目が合った人を(特にアウトローな人達にはより効きやすい)下僕化する力を持つ、小さな便利屋経営の常識人な貧乏店主。
勇者は周りの人を改心させたり、人に相談されやすい雰囲気を出す元やくざの腹黒不動産屋?社長。

小さな頃の夢が世界征服で、他人の家に侵入してタンスあけたりツボを調べる為にやくざに入ったとか、魔王のおじいちゃんのペットの名前がスライヌとか微妙にクスッとするネタが随所に見られて楽しいです。ちなみに組長や組員軒並みが悉く改心していったとか…w
魔王は常識人で勇者も魔王もお互い自分の力を疎ましく思ってる所有り。


勇者魔王を征服する為に抱くとかちょっととんでも設定なんだけど、不思議と現代にマッチしていて違和感が無い。ゆる~い空気と、適度なエロな雰囲気が漂う作品です。

でもどうせとんでも設定にするならもっと、下僕化してしまう能力で不本意にピンチに陥ってしまったり、逆に開き直って勇者に搦め手で無茶しようとして返り討ちにあったりとか能力からストーリーをもっと広げて欲しい気もしました。
(1巻で終わらせようと続きするとやっぱ厳しいのかな?)

1

楽しく読めました

Hは少なめなのですが、ラブシーンにおける受け様の表情がとってもエロティックで萌え×2します。
雑誌の方でも読んでいたのですが、その顔が見たいが為にコミックも購入しました〜!

現代における勇者×魔王というカップリングなのですが、そんなにファンタジーじゃないです。
魔法で戦ったりするわけでもなく、ちょっと他人にたいする影響力が強かったり、普通の人間にはない性感帯があったりするくらい。
とはいえ、なんで二人が魅かれ合ったのか。というと、勇者と魔王だからなのかも…。
恋に落ちる経過はそんなに描かれておらず、出会いのときからディープキスでした。
神子(勇者)は眞王(魔王)に出会う前から、自分が征服する自分だけの魔王として、眞王に恋いこがれていたんだと思われます。

魔王の方が善良な性格で、勇者の方が横暴な俺様なのも好きでした。
横暴で強引なのに、家事が好きで料理なんかしちゃうのも可愛かった。

コメディタッチでハッピーエンドなので、読んで楽しい気持ちになれると思います。

1

勇者さまがやってきた!?

軽めで甘くてエロい。
三拍子そろってウマーーーーーーーヽ(・∀・)ノな一冊でした。
なんだよ可愛いじゃないかよwww
魔王様なんていうからもう少しファンタジー色強い感じなのかなと思ってましたが
舞台は現代。もちろん魔王様も勇者も現代日本のいち市民
違うのは、それぞれに魔王と勇者の血を代々継いだ一族であるということ
さぁ征服されるがよいwwwな一冊なのであります。

結局じいさんって、討ち入りしてたわりには征服できてなかったわけか?
ただならぬ関係なのか?結局仲良しだったのか?
よく考えたらよくわかりませんが
これはこれで可愛いお話。
道行くチンピラはみんなかしずき下僕化してしまう
フツーに暮らしたい!魔王様のもとに勇者がやってきた!?
から始まるお話でありまして、身も心も征服されろwww
とエロエロされてしまうというお話。
大きい男の子がエロエロされちゃうなんて萌えです!
口のなかの印を撫でられると腰砕け設定がまた良かったですね。
ハジメテだろうと合体で悶えちゃう受も増えてますが
それ以外で~というのがツボでした。あの顔はいい。
逆に、攻の口に指続き突っ込んでのハジメテのまぐわいシーン
印を撫でられて~の攻の表情もたまらなく好きですwwww
もちろん受はその報復を受けるわけですが(´▽`)バカ

アホでほのぼので。癒されましたw有難う

2

悪魔と勇者時代が変われば根本から変わる

一風変わったファンタジーだと思うのですが、千年近く前の悪魔と勇者の戦いが
現代まで綿々と続いていると言うお話で、魔王が第30代で勇者が第29代まで続く戦い。
戦いと言うとバトル系かと思うけれど、現代まで続いている戦いはちょっと違う。
相手を征服する為に身も心も手に入れる、それも言葉通りHしてなんです(笑)
どんな戦いなんだと面白展開で笑えます。

それに現代の魔王は世界征服なんか全然興味のカケラもない何でも屋の店長さん。
ただ、生まれながらに魔王だと言う印と何故かガラの悪いタイプには余計に好かれる、
そんな特異体質の持ち主だったりするのですよ。
迷惑な能力にだと思いこそすれそれを利用しようと言う気も無い善人みたい。

対する勇者様は、逆にお前が悪人じゃないのかと思えるほど傍若無人ながらも
やはり能力はあって、勇者の側にいると悪人も改心してしまうと言う力なのです。
そんな二人は、勇者が悪魔を征服する為に出会いますが、肝心の悪魔さんは
自分が負けで良いですで終わりそうなのに、勇者様はかなり強引に同居しながら
悪魔さんの身も心も手に入れる事になります。

続きた目は反対なんじゃと思えるギャップもあり、更にいつの間にか悪魔さんが
すっかり勇者様に心を許して惹かれてる感じですが、そこは悪魔ですがら意地っ張り。
双方素直になれないながらも読んでればラブラブだと思えるお話で楽しかったです。

1

勇者×魔王in現代!

現代を舞台に繰り広げられる、ガラの悪い勇者×ヘタレ魔王のRPGノリなファンタジー。
まわりの人間を下僕化?!!エッチして魔王を征服?!!征服にきた勇者と同居?!!
どこからどう突っ込んでいいのかわからないトンデモ設定ww
舞台はあくまでも現代でなにげない日常の描写とファンタジーな要素のミスマッチ感がなんともシュールでおもしろいw
こまかーいところでいうと、
『ゆうべはおたのしみでしたね』
『今月の作戦コマンド/いのちだいじに・じゅもんをつかうな』
みたいな、かの有名なドラ○エネタがさりげなく登場したりw
魔王の先代おじいちゃんの飼い犬の名前がスライヌとかw
ツボにハマってしまいましたw

トンデモ設定な、はちゃめちゃコメディながらうまくまとまっていて、エロもシーンが多いのに下品にならず色っぽくて萌える!
とても楽しめました。

2

けっこう好き(笑)

魔王と勇者が出てくるなんて結構ファンタジーだなって思いながら読み始めましたが、
意外と普通なんですね!力といえば魔王は目が合ったら下僕化させてしまい、勇者は人を更生させてしまうという少し地味でちょっと笑えます。

魔王っぽくない魔王に勇者っぽくない勇者。。。けっこう好きなお話でした。
というか勇者が魔王を「征服」って。。。w

お互いの上あごが性感帯であり各々のシルシがあるらしく
眞王が神子の上あごに負けるもんかと手を突っ込んで墓穴を掘るのがすっごい良かったです(*^^)v

あと眞王のじいちゃんがいいキャラしてましたw

1

RPGなファンタジー?

代々続く魔王と勇者の戦い。
現在の第30代魔王は便利屋稼業。
そこで、どう見てもその筋の幹部みたいな、29代勇者が征服に来て、、、。

征服って、性的な意味で征服しちゃえばいいのね。
ってことで、BL展開が成立しているのですが、
これは、ギャップ萌?
ヘタレな小市民の魔王に、子どもの頃から世界征服を夢みる強面の勇者って言う、性格設定のギャップ。
おまけに、山田さんの絵は、マッチョじゃないけど骨っぽくてごつくて、そんなゴツゴツ硬そうな眞王くんの、気持ちよさげなお顔と乙女思考。

しかし、魔王って、必ず勇者に負ける宿命なのね。

1

いい人面の魔王と、魔王面の勇者w

お久しぶりの山田2丁目作品は、勇者と魔王なんてゲームの世界の設定のようでありながら、実は庶民的だったり。
何と言っても魔王がちょい貧乏の何でも屋で、勇者は会社の社長。
魔王がいい人っぽくて、勇者が魔王っぽい外見をしていたり。
また性格も魔王になんてなりたくないと否定的な魔王であって、勇者は魔王になりたかったとか。
その持つ特性は、受け継ぐ血から魔王は人を下僕化してしまう能力が、
勇者は人を更生させてしまうとか頼られる能力があったり。
あれ?何となく正反対だぞー(笑)
そんなものを持ちながら、互いを倒す(征服する)とは言っているけれど、実はひょっとして互いに恋焦がれる関係をDNAとして持っているのかも?

事の始まりは、勇者の神子が魔王の眞王を見つけた事。
眞王に言った言葉がお前を倒すじゃなくて、「征服」するですから♪
身も心も征服すれば、、なんて、もうあっち方面の攻略ですヨv
その敵対関係さえ除いたら、何か神子が至れり尽くせりでかいがいしいんですけど。
眞王がひょっとしてそのDNAに一番こだわっているからグルグルして話しが面白くなる。
下僕化する能力。
続きうこれを使って神子を攻略しようと思い立つのが、墓穴をより深く掘ったような(笑)
しかも、何となく恋に発展しているよな。
ずっとツンデレてればいいんだ、眞王。
ひょっとしてもうこれって決着ついたってことにならないのか?

そんなゆる~い設定と、何だかんだでやられちゃってる眞王が楽しいお話でありました。

しかし、そんな物語の進行と同時に見せる山田2丁目さん独特のエロすな表情とかが見ものでしたね♪
印が上あごにあるといっていきなりディープキスで口の中を掻きまわされて眞王が腰砕けになるシーン。
その後も口に指をつっこまれてベトベトになった手をペロっと舐める神子の仕草。
行為の最中に目の焦点があってない表情になる眞王とか、
この作家さんの描かれる少しゴツい骨格の体とかが好みなのもあり、そんな点は見どころかもしれません。

ずっと千年近く戦いは続いているってあるけれど、眞王のじいちゃんです(先代魔王)
よく、神子の家に討ち入りに行っていて、神子にかりん糖をあげていたとか!?
一体何をしてたんだろう?
どんな方法で戦ってたんでしょうね(笑)
とっても興味が・・・

2

勇者の末裔 × 魔王の末裔

なんだか今回は、変わった設定のお話でした☆

千年以上前から続いている、魔王と勇者の戦い。
それぞれの末裔が現代の世に出会って・・・というお話。

面白いな~と思ったのは、
魔王の末裔・眞王(まお・受け)が、全然悪人じゃなくむしろ善良なタイプなところ♪
ただ、目を合わせるとその人を下僕化させてしまうという魔王っぽい能力を持っている。
でも、町の便利屋さんを細々と経営していて、お金持ちでもないし、
まぁまぁイケメンではあるけれど、あんまりパッとしない感じ。

そんな眞王の元にある日、勇者の末裔・神子(かみこ・攻め)がやってくる。
こっちの方が魔王っぽいよーという感じの、強引で金も力もあるイケメン。
会っていきなりディープキスしてくるわ、「魔王を征服する」ために眞王を抱くと言い出すわ、
眞王の事務所が入ったビルを買収して、追い出す代りに一緒に住めと言い出すわ・・・

※ 勇者と魔王の戦いと言っても、実際には “征服” すればいいだけのようで、
  なので、じゃあエッチしてしまえば~という話の流れなのです。


眞王は、下僕化させる能力を使えば何かされ続きる心配はないだろうと思うのだけれど、
神子の方が一枚も二枚も上手で、気がつけばいつも眞王がトロトロにさせられてw
魔王が勇者の手のひらで転がされる、というのが基本の展開です☆

魔王のシルシが口の中にあって、それが性感帯になっているという設定で、
そこを神子に指でいじられ、眞王はすごく感じて~というシーンが何度も出てくるのですが、
それがエロくてなかなかよいです♪
顔を真っ赤にして、涙目で、目がとろんとなって、口からは唾液があふれて・・・
もちろん、ちゃんとしたエッチシーンもありますが、
口に指を入れられて感じてる眞王の顔の方がずっとエロく感じました。
とにかくいい表情なのです!

神子も、クールで強引で腹黒っぽく見えるけれど、なんだかんだと眞王の世話を焼き尽くすイイ奴。
基本的には無表情なのに、すごく眞王のことが好きなんだな~と感じられる言動を、
ちょいちょいするのが、きゅんポイントかと♡
(できればもうちょっと、どうして眞王に執着するのか語られると嬉しかったな)


基本の設定とか、キャラの外見とか性格とかはとてもいいなぁ~と思うのですが、
展開にイマイチ山がないように思ったのと、
細かな設定で「え?そうなの?」と思うことが多くて、
萌×2になるほどには気持ちが盛り上がらず・・・、なんだかちょっと勿体ない気がしました。
眞王のチョロさとか表情とか、とても可愛いんですけどね、
こんなに可愛いんだから、どうにかもうちょっとーーーと思ってしまった・・・

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ