TOXIC 3

toxic

TOXIC 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マッグガーデン
シリーズ
アヴァルスコミックス(コミック・マッグガーデン)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784861279201

あらすじ

世界政府総統・ローゼンミュラーは、ついに、一部の血統以外の人類をすべて殺害するという人類浄化作戦の実行命令を下さす。
タイムリミットが迫る中、ルカは総統暗殺への最後のミッションに挑む。
ルイはそんな彼を止めるべく向かうのだが、彼の前にはアベルが。
壊れだす世界。燃え上がるブラックローズ。狂い咲く軍人たち。
ルカが持つ唯一の勝機〝毒薬(トキシック)”は、世界の命運を左右する。

表題作TOXIC 3

ブラックローズ副隊長補佐で兄のオオガミルイ
少尉から総隊長に格上げされた弟・オオガミルカ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中二病メタBL……これでもう終わり!?

とてつもなく耽美な中二病ストーリー、TOXICがついに完結!
世界政府樹立→狂気の世界を破壊する!→さぁいよいよ総統を亡き者に!
と02では盛り上がったわけですが、03は……あれれっ?な状態。

01、02ではルカとカウフマン大佐の美貌を愛でるためにありますが、
03は中二病の兄、ルイが主役といってさしつかえありません。
ルイかわいいよルイ (;´Д`)ハァハァ

ストーリーは竜頭蛇尾にすべし、とはラノベでよく言われることですが
本作、そういう意味では正統派のラノベ調かもしれない。
それにしても伏線の回収をまったくしてませんw 
01の重厚な世界観も一気にスケールダウンしてるし。
読みながら「ちょw説明プリーズ!」と言いたくなる展開です。

総統のトラウマってのもなんだかよくわかんないし
総統があがめている「神」の実態もよくわかんないし
世界浄化作戦を開始したとはいっても、総統府の内部しか出てこないし
ルカが科学者である父に拾われた理由も
ましてや総統を滅ぼす兵器となった理由も不明。
細かいことは考えない、あとは雰囲気でオケ、ということだろうか?
続き

しかし、少年時代のルイが異様にカワイイ…それですべて許せる(ハァハァ)
03でテンションMAXになるのは
ルイ(兄)→ルカ(弟)
アベル・カウフマン(兄)⇔ヨハン・カウフマン(弟)
の二組兄弟が愛を確かめ合う瞬間でしょう。
エッチするとかキスするとかじゃないんだが、だからこそエロい!
そもそもこのコミック、同性愛は死刑という設定ゆえ
瞳と瞳を交わしたり、「愛してる」と言いあったりするだけで爆萌えします!

収拾ついてないコミックといえばそうなんですが
これは完成度よりも、キャラと世界観だけつくってあとは読み手の妄想に任せるタイプの作品です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ