帝国千戦記 千夜の夢 通常特典「白の幻」「花の宴」

teikoku sensenki

帝国千戦記 千夜の夢 通常特典「白の幻」「花の宴」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
脚本
ゆうま
原画・イラスト
由良
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
ADONIS/あまなっとう/郎猫儿(株式会社ウィル)
収録時間
24 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDが付録
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

郎猫儿から、一般作としてリリースする戦国SLG+ADV「帝国千戦記」に、アダルト要素を追加する、パワーアップディスク同梱のオリジナルドラマCD。

表題作 白の幻

燕旺珂 → 金子亮太

陶青樺 → 石井一貴

同時収録作 花の宴

貴沙烙 → 鈴木千尋

陶青樺 → 石井一貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とにかく貴沙烙(千尋さん)がエロい

追加ディスクに必ずついてくる特典CD(廉価版にはありません)。旺珂編と貴沙烙編が入ってます。

2つとも十分ちょっとで合計で三十分もありませんが内容的には充分満足です。

どちらも表テーマは「嫉妬」裏テーマは「セクハラ」で間違いないです(笑)。

旺珂編は全体的にしんみり。本編から白の存在を意識している青樺ですが、エンディング後だからか、本編よりは吹っ切れているようで良かったです。
でも雪を見る→旺珂が青樺にセクハラ→寝台へ→そしてまた雪を見る、となんかループしそうな展開でした。
思考回路は結構乙女なくせに今回はなんか余裕な旺珂に若干イラッとさせられました(笑)。

貴沙烙編はとにかく千尋さんがエロい。何がエロいって吐息ですよ。
キスシーンとか口移しのシーンとかの吐息がすごく良かった。まあ別録りっぽいので絡みの臨場感はあまり感じられないんですけどね。
ストーリーは特に無いけど二人のやり取りが好き。意地悪な貴沙烙がたまらない。やっぱり根がSなんだなあ。

この貴沙烙といいAFのクリスといい、千尋さんの攻め演技はかなり神がかっていると思うのに、何故CD分野では需要が無いのか激しく謎。
ゲー続きムではそれなりにあるけど、もちろん受け演技だって素晴らしいけど、もっと千尋さん攻めが聴きたいよー!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ