傲慢シリーズ最終巻!!

傲慢な龍の終曲

gouman na ryuu no shuukyoku

傲慢な龍の終曲
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781609898

あらすじ

小野が偽計・王の邸を出てからひと月。王の元へ小野の婚約披露パーティーの招待状が届いた。さらに、かつては宿敵であった姜と手を結び、トラブルを仕掛けたりと嫌がらせは次第にエスカレートしていく。
危険を感じた王は、恋人の三枝をしばらく実家に帰すことにしたのだが、その夜、王の邸に火が放たれ、三枝が拉致されるという最悪の事態が…。
王vs小野。究極の兄弟対決の結末は? 緊迫するシリーズ最終巻!

(出版社より)

表題作傲慢な龍の終曲

王光耀 実業家(マフィアの顔役)30才
三枝敦 喫茶店アルバイトで王の恋人

同時収録作品傲慢な龍の終曲

小野謙一 王の義弟
楊駿 王の秘書 28才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

編集様・・・ありがとうっ!

シリーズもいよいよこれが最後となりますが、驚愕のあとがきを読んでビックリ仰天。
もしも、そんな展開で終わっていたなら、読んだ後にしばらくこの作者を恨むところだと
本気で思ってしまうあとがきでした。

何故にあとがきにふれたと言うと、半分は兄への嫉妬から来ているような兄弟対決、
そのラストが小野が死んでしまうと言うものでありえない!だったら楊駿はどうなるの?
思わずいやぁ~と叫びたくなるのですが、更に鬼のように王の非情さに三枝が離れ
二人は別れる事になり、挙句の果てに王と楊が傷心を抱えた者同士でくっ付き終わる。
そんな今までのカップルの設定を全て白紙にするようなラスト展開を作者が
思っていたと知らされかなり驚愕しましたが、編集様が止めて下さったとか。
思わず感謝したくなりました(笑)

そして本当にラストの兄弟対決、あとがきを考えれば絶対そんな事にはならないだろうと
思うけれど、やっぱりかなりドキドキしてしまいました。
一応の解決で円満とまではいかないけれど、先は明るいような気がするラストでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ