不器用なサイレント4巻 特別版 「ぶきようなサイレント~よんひきつめあわせ~」

bukiyou na silent 4kan tokubetsuban bukiyou na silent yonhiki tsumeawase

不器用なサイレント4巻 特別版 「ぶきようなサイレント~よんひきつめあわせ~」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
28
評価数
8件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
不器用なサイレント 4巻

あらすじ

黒猫・サトルとお向かいに住む犬のケイゴさんはお友達♪
ケイゴさんと一緒に飼われている黒犬さんは、サトルの友達・ゆうちゃんねこが気になるご様子で――?

表題作不器用なサイレント4巻 特別版 「ぶきようなサイレント~よんひきつめあわせ~」

犬・ケイゴさん、黒犬さん
黒猫・サトル、ゆうちゃんねこ

評価・レビューする

レビュー投稿数6

豪華です

『不器用なサイレント』4巻の特別版小冊子です。オールカラーで豪華です。4人が犬と猫になっていて、可愛いの一言に尽きます。犬や猫になってもそのままの性格で、微笑ましいです。

『くろいぬとうじょう』
ここでも、黒犬の会長が犬の田宮に恋の相談をしているのが微笑ましいです。二人ともカッコ良くて美しいワンちゃんです。遠野はちびっこ黒猫で、ゆうちゃんはアビシニアンなのが、それぞれピッタリで可愛くて萌えます。会長ワンコの突飛な行動も全く同じで笑えます。

『いぬさんのさいなん』
マタタビでいい気持ちになってちょっとエッチになってる、遠野ニャンコが可愛いです。我慢する田宮ワンコは気の毒だったけど(笑)

『くろいぬさんのなやみごと』
またまた暴走する会長ワンコが笑えます。こんなんで上手くいく日がくるのか、疑問です(笑)

『おしゃれだいさくせん』
リボンを田宮ワンコに褒められて、おしゃれに目覚めた遠野ニャンコが可愛いです。もっと褒められたいとリボンを集めだしたけど、最後のリボンに驚いちゃうという…(笑)ほんと、おしゃれもほどほどに、です。

この小冊子付きを購入して良かっ続きたと思えるほど、素敵な作品です。

1

ケモミミ

不器用なサイレントのケモミミバージョンで、攻めキャラが犬、受けキャラが猫になっています。

フルカラーですが、高永さんの塗りではなく、塗り師さんが塗ったようです。私は高永さんの塗りが好きなのでそこは残念ですが、塗り師さんの塗りも綺麗でした。

個人的に、本編ではとにかく高スペックで余裕たっぷりだった加賀美が、このケモミミ本ではわりとヘタレていたのがツボでした。
ゆうちゃんの、猫ならではの「ひっかく」という反撃もよかったです。気の強い受け好きです。

0

絶対に特別版!!

通常版とどうしようか悩んだけれど特別版で正解!!

全ページフルカラーでそれぞれが動物の擬人化(?)バージョン!!
智はクロネコになっても(いやだからか?)凄く可愛いくてどうしよう状態vv
こっちの方が表情も凄く出てるし絶対にいいよーっ。

でもって黒犬っていうのが加賀見でいんだよね?
この本では本編よりはおとなしいかな。
でもゆうちゃんのツンデレぶりはこの小冊子でも健在?
とにかく読んでて面白かった~っ!!

そして今さらながらに欲しいのがこの前作??
全サであったみたいだけど既に入手不可(当り前だけど…)
なんで申し込んでおかなかったんだろう(T T)

2

なんてお得な特典!

私はこういう小冊子付きの(謂わば『特装版』のような)ものは滅多に買わないんですが、こちらは高永さんで断トツに好きなシリーズ(あくまでもメインの田宮×智に限って)ということもあって思い切って買ってしまいました。結果的にはよかったよ、買って!いやもう大正解でした。

2CP(田宮×智)がそれぞれ『攻=犬・受=猫』になっています。なんとも可愛いケモミミ4匹の、ほのぼのでちょっぴりH入り(主に黒犬=加賀見がケダモノ)のストーリー。

個人的には、特に『ケモミミ』萌えはない私でもこれはよかった~。

とにかくあまりにも可愛過ぎます。しかもフルカラーでとっても綺麗。
彩色は高永さんご本人ではないそうですが(高永さんはアナログ彩色なんですね)、もうホントに素敵な小冊子でした。

普通版との価格差を考えれば特別版がオススメです。

2

ラブ✩詰め合わせw

これがまた可愛いのなんの(*゚▽゚*)はぁはぁ
フルカラーが眩しい!
この淡い色合い。目に眩しくなくて良いです。
マットな材質が乙ですね。
おいといて

にゃんことワンコの熾烈なラブバトル!
大きいわんこ(攻)と小さいにゃんこ(受)の4匹の日常的なお話なのですが
ツンデレにゃんこが可愛くて仕方なくて
ふつうにお近づきになりたいのに
思わずベロベロ。
発情期のにゃんこ見つけて(そらそーなるわなと思うけどw)
思わずムラムラ。
引っかかれてもそれがまた嬉しそうに見えて
内心ソワソワしてしまいました。
せっかくなら、手に入れておいても損はない特典だと思うのでした★

0

ケモミミシッポな詰め合わせ♪

『不器用なサイレント』4巻の特別版についてきたこちらの小冊子。
この表紙のデザインが何だかあったかく感じて和みます♪

中身を開くと凄い!オールフルカラー!!
これはもうお得感満載になるわぁとニヤついてしまいました。
サトルはチビ黒猫、大好きなケイゴさんはお向かいの犬さん。
サトルのお友達のゆうちゃんはアビシニアンで、黒犬(加賀見)さんはケイゴさんと一緒のおうちに住む野性的な格好いい犬さん。
…あれ、もうこれだけで鼻血が出そうな位の満足感が…(笑)

お話は3話+描き下ろし1話という豪華版。


◆『くろいぬとうじょう』
いつものようにサトルが大好きなケイゴさんの所に向かっていると、最近ケイゴさんの仲間になった黒犬さんが。
何やら、サトルのお友達・ゆうちゃんと仲良しになりたいご様子。
それを聞いたサトルは、早速ゆうちゃんをお誘いして――と進みます。

く、黒犬さん…格好良過ぎて困る…!!
サトルが言うスラッとしてて野性的で格好いいという言葉がピタリ嵌ります♪
そして犬さん達の所にやってきたゆうちゃんの、「い、犬だ」と怯える姿も可愛い。
そして初対続き面の黒犬さんとゆうちゃん。
ウズウズしちゃう黒犬さん、我慢が効かなくて……って!
もう相当可愛い……1話目でこんなにメロメロになっちゃうなんて、なお話でした。


◆『いぬさんのさいなん』
ある日、ちび猫サトルはフラフラしながら大好きなケイゴさんのもとへ。
おかしいなと匂いを嗅ぐと、サトルはなんと、マタタビをご主人様から貰っていた!
スリスリペロペロしてくるサトルに、ケイゴさんの理性は限界を超えそうで――と進みます。
こちら、たった2ページのみなんですが、ケイゴさんが不憫でかわいそう!
「だめだだめだ、サトルはまだまだ小さいんだからだめだ…!」という理性と闘う姿がおっかしくて笑えます♪
でもケイゴさん、「サイズ的にムリ」ってちょっと色んな意味で面白いです(笑)


◆『くろいぬさんのなやみごと』
どれほど謝っても許して貰えない黒犬さんは、何かプレゼントをしてはとケイゴさんに勧められます。
色々と考えた結果、花束をあげる事に。
渡そうとゆうちゃん猫を探していると、においはするのに姿が見当たらない。
ようやく姿を見つけると、そこで熱っぽく悶えるゆうちゃん猫を目の当たりにして――と進んでいきます。
こちらも、黒犬さん、理性との闘い。
ゆうちゃんが熱っぽいのは、なんと発情期だから…だったのです。
それを知ってしまった黒犬さんてば、……いや、我慢しましょうよ会ったばかりでしょうよ(笑)

そして結局、またもやガリッ!とやられる黒犬さんなのでした。
黒犬さん、メソメソしない!


◆『おしゃれだいさくせん』
サトルはご主人様につけて貰ったリボンをケイゴさんに見せると、可愛いと褒めて貰えた♪
それが嬉しくて日替わりで色々とリボンを付け替えて貰うと、今度はオシャレだと褒めて貰えた!
じゃあもっともっと色んな色のリボンを集めなくちゃ!!と躍起になっていると――と進んでいきます。

こちらは描き下ろし。ラストを飾るのはやはりサトルとケイゴさん♪
これは……かわいそうなサトル。褒めてもらいたくて一生懸命だったのかな?
掴んだ緑色のリボンが、まさか……ですもんね(笑)
気絶しつつもちゃんとケイゴさんに見つけて貰えてほっとしました。


このフルカラー豪華版を見ると、多少お高め(笑)でも「買って良かったー!」という満足感でいっぱいになりました。
癒されたい時はまたこの小冊子をめくりたいと思います♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ