KARUIZAWA AGAIN

karuizawa again

KARUIZAWA AGAIN
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「愛とは言えない 4」「恋とは呼べない3」購入者限定応募者全員サービス品

あらすじ

シリーズ完結記念・購入者限応募者全員サービス小冊子
シリーズ完結を記念した小冊子は2組4人が再び別荘へやってくるお話(コミックスと小説で交互に進みます)とお2人のスペシャル対談を収録しています♪

表題作KARUIZAWA AGAIN

名嘉真淳平・輸入食品を扱う会社に勤務する会社員
津森英・天然で真面目だが思わぬ強さも持つ会社員

同時収録作品KARUIZAWA AGAIN

橘高義美・飲食店プロデュース会社の社長
目雅彦・大学の心理学准教授

その他の収録作品

  • スペシャル対談・コラボを終えてこの小冊子だけのヒミツの話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

HAPPY COLLABORATION, AGAIN.

恋愛シリーズ、全プレ小冊子。
まず、クラフト紙の表紙と裏表紙には、一面赤でやきのりが…(笑)
町屋さん画のみならず、榎田さん画のやきのりもたーくさん。
「あーもう!!サガンさんイコジすぎるにゃ!」とか、
やきのりが鏡餅になって「今年もよろしくです」とか、セリフも可愛い。
と、まず表紙だけでも楽しめます。

そしてめくると、榎田さんと町屋さんのコラボを振り返っての対談。

そしてお待ちかねの番外編「KARUIZAWA AGAIN」。
3度目のクリスマスが近づいた12月上旬、再び軽井沢の別荘にやってきた四人と一匹のお話。

漫画と小説のリレー形式で物語が展開していきます。

それぞれのカップルが、夜は甘く過ごしたいわけですが、
すぐ隣りの部屋にもう一組がいると思うとそれもなかなか難しく…
大人しく過ごした翌日、車で近場の温泉に出かけ、夜はホテルでディナーを食べるのですが、
そこで…

番外編にはちゃんとオチもあり、遊び心がある、何より二組と一匹の幸せそうな様子に
ほっこりとする一冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ