C.DARWIN DO→DA REVISION

c.darwin do da revision

C.DARWIN DO→DA REVISION
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック(同人)
サークル
紫宸殿<サークル>
ジャンル
グランゾート(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
224ページ
版型
A5

表題作C.DARWIN DO→DA REVISION

炎と大地の魔道戦士・遥 大地
水の魔道戦士・ラビ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

完成された世界観

総集編『DARWIN』でも、商業誌版『C. DARWIN』1巻でも繰り返し掲載されている
「進化論-FISRT SEASON-」ですが、
実は私はこの本で読むのが一番好きです。
表紙も可愛いし、絵柄も揃ってるし、この本の重みが丁度いいのですよねw

商業誌版はプラスアルファのお楽しみがあっていいのですが、
「進化論-FISRT SEASON-」のみでいうなら、こちらが好み。
作者さんもおっしゃられていますが、当時の絵の勢いや空気感というのはこの当時しか出せないよさがあるのですよね。

当時この本を出されたことでかなり広範囲に衝撃が走ったらしいのですが、
今でも、何度読んでも、いいなぁと思ってしまいます。
一生懸命な大地が可愛くて、切なくて。

個人的に少年モノはさほど得意ではないのですが、
ままならない感情に振り回される彼らを見ていると
愛に年齢も性別も関係ないよね、と当たり前のことを感じてしまいます。
大地の変わらぬ愛情も、そしてラビの求める気持ちも
時が経ち変質しようとも、根っこは変わらない。

そしてこの本には早速、大地とラビが15、16才設続き定の「15の夏」1~4話が収録されています。
2005年に再録本も出ていますがあまり出回ってないようなので、こちらのほうが手に入れやすそうです。

ゲストさんが多数いらっしゃるのですが、特に成田りなさんの話が面白い♪
ので、他で読まれていたとしても手に入れる価値はあると思います。

古い本ですが、隅から隅まで楽しめる一冊ですよ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ