「クロネコ彼氏のアソビ方-クロネコ彼氏といっしょにねんね」月刊ディアプラス2013年4月号ふろくCD

kuroneko kareshi no asobi kata-kuroneko kareshito isshoni nenne

「クロネコ彼氏のアソビ方-クロネコ彼氏といっしょにねんね」月刊ディアプラス2013年4月号ふろくCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
25
評価数
7件
平均
3.7 / 5
神率
28.6%
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
Suzys/ユキナリショウジ
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
左京亜也
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
7 分
枚数
1 枚
ふろく
月刊ディアプラス2013年4月号
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

ネコ科人間の真悟と、ヒョウに化けるネコ科人間の賀神は恋人同士。
そんな二人がどんな夜を過ごすのかと言うと――?
ドラマCD『クロネコ彼氏のアソビ方』初回特典プチコミックス「クロネコ彼氏といっしょにねんね」をドラマ化!

表題作 クロネコ彼氏といっしょにねんね

人気俳優・賀神 → 前野智昭

裏方・真吾 → 近藤隆

評価・レビューする

レビュー投稿数3

前野くんステキv

短いっ!
短いけれど内容はちゃんと詰まってるっていうか。
これ聞くと本編聞きたくなるよねーって感じでしょうか。
賀神の嫉妬というか、ちゃんとした関係性を気付きたいと思ってイラついてる感じがなんだかとても好きです。
せっかく賀神との逢瀬を楽しもうと準備してたのにキレられてまごついてる真悟もかわいい。
自分で準備しろと言われても賀神のためならそれもやってしまえるほどにちゃんと愛情はあって。
とにかくかわいかったです。
個人的には前野くんの賀神の嫉妬的なシーンはかなり好きかもしれません。
近ちゃん(近藤さん)も色っぽくてよかったですv

0

可愛すぎる

メインの声優さんがお二人ともイメージぴったりで良かったです。

 前野智昭さんのお声を他作品(受け役)で聴いたときは「あまり好みじゃない」と
思っていたのですが、今回の攻め(賀神)役では、優しげなお声が賀神ぴったりで
うっとりしてしまいました。慎吾を演じられている近藤隆さんも大好きだし、個人的にはイメージピッタリだと感じました。

 甘いお声には優しさいっぱいで、慎吾への愛情がたっぷり溢れんばかりでした。賀神さんのお部屋でエッチの準備(身体の準備)をして待っている慎吾がとても可愛いすね。

付録CDは販促が目的なのだと思いますが、うっかり嵌り、本編CDのほうも欲しくなってしまいました。絶対買おう。

1

ラブで甘くてエロなんだけど…

Dear+4月号のふろくCDのこちら。
今月号は『クロネコ』祭り!というくらいの勢いで、勿論これも目当てで購入です♪

二人が甘く結ばれたあと、のお話。
何をしていても甘く優しい賀神に、少し戸惑う真悟。
それは、他人からそこまで優しく愛され欲された事がないから。
1週間ぶりにゆっくり会える今夜、真悟は賀神の帰りを待ちわびて――と進んでいきます。


前野さん演じる賀神。イメージぴったり!
あまーく優しく、真悟が好きで好きでタマラナイという雰囲気が、こちらがニヤケてしまう位出ています♪
本当、わわわわーっと照れてしまいます。
ヒョウに変身するネコ科人間なのに、ネコの王様のはずなのに、真悟には振り回されっぱなし。
それがまたいい。

近藤隆さん演じる真悟。
本当は大好きなのに、いまいち素直になれない、言葉にできない彼。
賀神に対してこうだああだと言って、好き過ぎて振り回されている事を自覚しちゃうんです。


でも、私の個人的な意見なのですが。
真悟=近藤隆さん、のイメージではなかったなー…と。
(ドラマCD本編は未聴です)
もう少し真悟は私の中続きでは低音声だったので、近藤さんのお声の真悟を聴いた時、
「お、思っていたよりちょっと高め?」
と思った第一印象が、最後まで拭えませんでした。

近藤さんの真悟、それはそれでとっても可愛いんですけど、もう少し落ち着いたお声だったら尚良かったなーという意味で、こちらの評価。


ドラマCD本編を聴いたら、また印象が違ってくるのかもしれませんね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ