かごめかごめ

kagome kagome

かごめかごめ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

東北出の有原の過去と、廣瀬を好きになった理由とは…?

表題作かごめかごめ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

オールカラーの贅沢さ!!

有原の、小さい頃から後悔ばかりの人生。

上京する際、列車で偶然向かいに座り合わせた男に
疑う気持ちもなく決まっていた下宿に泊める事になり、
無理に関係を結ばれ、仕送りも書留も取られ、
勉強しなければならないのに集中出来ない。

大学の敷地内で屈んでいたところ、廣瀬が声をかけてくれ
下心も何も無く、お腹が鳴った有原にお饅頭を差し出してくれます。
思わずこぼれた涙がきっかけで、状況を説明する事に…。
廣瀬が先輩に相談をもちかけ、
一芝居うって有原の下宿を引き払います。

何も知らなかったのに、友達ですら無かった自分を助けてくれて
救ってくれた廣瀬への気持ちを
もう今までのように後悔しないで済むように
決して告げることはしないと決意した有原だったのです。

でも、想いを閉じ込められずに書いた恋文が、
自分を含め、廣瀬、花城、澤の人生を変えることになるとは!!

このエピソードを読んでから『マッチ売り』を読むと
深さがまた違ってきます。
ますます廣瀬の人柄に惚れ、
有原がちょっと気の毒になりつつ、愛おしくなるのです。
(澤にされた仕打ちはどん続き底から三番目くらいらしいですw)

送付予定月をだいぶ過ぎた記憶がありますが、
このクオリティなら待っても全然平気でした!!
草間さん独特の色合いと、
まるで昭和初期のにおいまでしてくるような風景。
これがカラーで拝めるとは…。

…草間さんて…。
本当に凄い漫画家さんです。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ