drap 2013年 6月号(雑誌著者等複数)

drap

drap 2013年 6月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥752(税抜)  ¥812(税込)
ISBN

あらすじ

梅沢はな「愛と欲望は学園で」 [番外編]
神田猫「メロメロ心」
田中ボール「ある小説家のノロケ話」
碧本さり「うんざりするほど甘くして」
牛込トラジ「さよならからはじめよう」
木村あや「お風呂屋さんにいきましょう」
コガマユミ「らら、うららか」 [後編]
高城リョウ「月恋~コノハナサクヤ~」 [後編]
高久尚子「尚子先生の擬人化アワー」
高沢たえこ「先生の恋人」
千鳥ぺこ「キスまであと3センチ」 [後編]
真山ジュン「愛がねえんだよ!」 [前編]
右野マコ「エッチの主導権は渡せないっ!」
水渡ひとみ「フラれ男と恋のはなし」
萌木ゆう「コイトモ!?」
山田酉子「ハッピーエンド通信」
藤生「マザーファッカーズ」
よしづかまやこ「47人いる?」

表題作drap 2013年 6月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

全サ&全プレ企画が盛り沢山

久しぶりに買ってみました今月号。
神田猫さんの『心』シリーズの二人が表紙。ショッキングピンクな背景がとっても目立っております♪
それにしても崎さん、相変わらず格好いいなぁ…眼鏡に顎髭はもはや萌え凶器です。

(応募者負担ありですが)全サ&全プレ情報が凄い!
・萌木ゆうさん『コイトモ!?』描き下ろしイラスト付ふせんセット
・山田2丁目さん『だってまおうさまは彼が嫌い』折本
・ワンコイン☆オトナのぬりえ小冊子
・コザキヨネさん『わがままハニー』ポスカ&ステッカー2種セット
・drap ハニーセレクション描き下ろし小冊子
・天咲吉実『たからもの』&『わんにゃん』描き下ろし小冊子
等々…ちょっと凄いです!
7、8月号にも色々とあるそうで、全サ&全プレ申し込みたい方は要チェックですよ♪

さて、掲載されている作品の中から、特にお気に入りを。


◆梅沢はなさん『愛と欲望は学園で 番外編』
フルブルーム学園を卒業して同棲を始めたギイとハル。
しばらく経ったある日、ギイはとんでもない夢にうなされ――と進んでいきます。
こちらも初読み。なので、一度も読んだ事ない続きシリーズですが、それでも楽しめた内容です♪
もうこのギイが変態過ぎて、初っ端から笑ってしまいました!
その夢から目が覚めて、「恐ろ気持ち良過ぎる……!」とか…確かに中々、ヒモパンで罵倒されるとかないでしょうけど…変態だなギイ、寧ろ願望か?(笑)
自分の愛ばかりが目立っているけれど、ハルは自分より愛が少ないんじゃなくて、表現の仕方が違うだけ。
そう気付けたギイは凄く幸せ者だなーと思うわけで。
…そして何より…すみません!内容とかブッ飛ばすくらい目に焼き付いてしまった…!
何がって、ハルの両乳首ピアスですよ!大興奮!
致すシーンでは、ギイがハルの乳首についてるリング型ピアスに爪を引っかけたり指の先を通してみたり…あ、凄いヤバイです最高過ぎて(笑)
結局二人は何度も致してハルが腰砕けになるんですけど、ま、仕方ないですよね、そりゃギイも張り切ってしまいますって♪

◆碧本さりさん『うんざりするほど甘くして』
高校時代、仲の良い友人から、突然のカミングアウト!?
暫く友人関係を普通に送っていたのに、いきなりキスしてきた宗(そう)にアラタは――と進んでいきます。
突如『男』の顔で押し倒されて腕掴まれて…気付けば自転車で河川敷をGO!
必死で逃げて、初めての色々をアラタで経験値上げようとしている?なんて思ってしまうんだけれど、何でソコで「俺の事好きなのか?」ってならないのかなぁ。
一晩で一気に絆されて…って流れが性急だけれど、
「嫁でもなんでもいい 傍にいたい…!」
という宗の台詞にグッと来ちゃいました♡『俺じゃ駄目か』的なあすなろ抱きは今も萌えますね(古ッ)
絆されてキスされて、ベッドで押し倒されてトロトロにされてイキまくって、という展開キライじゃないです♪気持ちいいものは気持ちいいので仕方ない。
態度も言葉もキスも、ずーっと甘いままでお願いします♡

◆牛込トラジさん『さよならからはじめよう』
好きなツナに告白したモモ。返ってきた言葉は「じゃあセフレね セフレ第1号」。
それでも傍に居られるなら幸せ。一緒に笑い合えなくても、二人で肌を重ねられれば幸せ――と進んでいきます。
画が好きだとか特別思った訳では無いのですが、何だか魅力的な雰囲気をお持ちの方だなぁと思います。
前よりメールも求められることも増えた。
ただそれだけでも幸せ。そうモモが思って居たのは、『自分が悲しくならない為』の刷り込みだったのでしょう。
本当はセフレじゃ辛くて、2号も3号も別の人が居るなら辛くて。たった一人の恋人がいいのに、って。
そういう辛い思いがじわじわと滲み出てて、胸が凄く苦しくなりました。
何で早く言ってやらなかったかな、ツナ。…彼も去られる辛さを知っているからこそ、自分から求められなかったのかな。
校舎と外。窓枠隔てて、キスして抱き締めて、告白して。
「俺もモモが好きだよ」。その言葉に、目頭が少し熱くなりました。


全体的に華やかな感じがしました♪
紺色ルナさん『ばらのはなびら』ドラマCD収録レポも素敵でした!
野島裕史さん&遊佐浩二さんがご出演されているそうです♡

又、ねこ田米蔵さん『妄想エレキテル』4巻が、7月3日に発売だそうです!
やったー!春平ーふみー♡

内容盛り沢山なdrap、13周年記念企画がいっぱいあって本当に凄いです♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ