いつだって大キライ

いつだって大キライ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199001413

あらすじ

八砂は大学の陸上部マネージャー。
陸上部のホープ・直己とは、子供の頃から何かと張り合ってきたライバルだ。
ある日、二人の憧れの先輩・樹が、事故で記憶喪失になってしまう。
混乱した樹になぜか恋人同士だと誤解された二人は、しかたなく恋人のフリをすることに!!でも“恋人”の直己は意外に優しい。
思わずときめいちゃった八砂だけど、今さら素直にはなれなくて…。

表題作いつだって大キライ

大学の陸上部・堀江直己(18)
大学の陸上部マネージャー・高坂八砂(18)

その他の収録作品

  • 大スキが言えない!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ライバル同士

記憶喪失物の中でも、かなり珍しい設定です。受け攻め本人じゃなくて、憧れの先輩が記憶喪失になります!
意外な設定と受け攻めのキャラがよくて、いま読んでも面白かったです。
ケンカップルや素直になれない意地っ張り受けが好きな方に、特にオススメです。

大学の陸上部・堀江直己(18)ヤンチャ攻め×大学の陸上部マネージャー・高坂八砂(18)意地っ張り健気受け
父方の二つ年上の従兄の高坂樹の事を小学校の頃から、直己と八砂はしょっちゅう取りあいをして張りあっていた。
大学に入学してもそんな日々だったが、駅の階段から樹が落ちてから、樹の様子がおかしい。
甘いもの嫌いだったのに食べたいと言い出して、極めつけには仲が悪い二人の事を恋人同士だと勘違いしていた。
記憶を混乱させないように、樹の前では恋人のふりをすることにしたのだが……。

同級生同士で、子供の頃から喧嘩しながら樹を取りあっていたライバルな2人です。
恋人同士の振りで仕方なく一緒にいる内に、直己の優しさに気づかされます。
ライバル関係から、いままで気づいていなかった愛情へとシフトしていく場面が自然でした。
八砂が好きに続きなっても、直己は樹が好きなはずで、恋人の振りはただのお芝居。
恋愛感情を八砂が自覚してからが、とても切なかったです。
恋のライバル同士が実は好き同士というベタな設定なのですが、上手に仕上げられていたので萌えました。

大スキが言えない!
やっと告白出来たかと思えば、八砂にまたもピンチが訪れます。
直己を好きだと正々堂々と告白するライバルが現れて、三角関係になります。
ついつい意地っ張りな所が出て素直になれない八砂とは対照的に、陸上の知識も豊富で直己と親しくなる為の努力を惜しまないライバル。
いっぱいいっぱいになりながら、直己を好きなので頑張る八砂がよかったです。
意地っ張りな子が頑張って我慢して極限で涙を流す姿が、普段が強気なだけにたまりません!

エロ:★2 最後に少し
総合:★4 ライバル同士だったから、中々素直になれない2人のじれじれした関係がよかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ