今日からマ王! 魔王誕生編

kyou kara maou

今日からマ王! 魔王誕生編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
角川文庫(小説・角川書店)
発売日
ISBN
9784041007396

あらすじ

※非BL
野球小僧の渋谷有利は、正義感と負けん気が強いごく普通の高校生。ところがある日、不良に絡まれ連れ込まれた公衆トイレから、異世界へ流されてしまう。漂着した先で魔王陛下と崇められて、途方に暮れる有利だったが……(「今日からマのつく自由業!」)。無事帰還を果たすも束の間、銭湯の湯槽から有利は再び異世界へ。今度は伝説の魔剣を取りにいく新たなミッションが勃発して!?(「今度はマのつく最終兵器!」)抱腹絶倒ファンタジー、開幕!
文庫書き下ろし短編も収録。

表題作今日からマ王! 魔王誕生編

その他の収録作品

  • 今日からマのつく自由業!
  • 今度はマのつく最終兵器!
  • 文庫書き下ろし短編「だけど心は弾むだろう」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まるマシリーズ 新装版

2000年11月に角川ティーンルビー文庫で刊行された「今日からマのつく自由業!」。2001年4月には続編の「今度はマのつく最終兵器!」が出版されました。角川ビーンズ文庫の創刊と共に、2001年の9月に「今日からマのつく自由業!」「今度はマのつく最終兵器!」もビーンズ文庫に移植。本シリーズは「彩雲国物語」「少年陰陽師」に並ぶビーンズ文庫の看板作品に成長しました。
そんなビーンズ文庫御三家のひとつ、まるマシリーズもついに角川文庫に登場です!御三家の「彩雲国物語」「少年陰陽師」はすでに角川文庫化されていましたが、まるマシリーズは二作品に比べて一般向けではありません。だってギャグ満載ですし、男同士の危うい場面もありますし。角川文庫版では従来の松本テマリ先生のイラストから壮大なファンタジーっぽい絵に表紙が差し替えられましたが、さてどうなることやら。勿論面白さは折り紙つきですが、一般層は取り込めるのでしょうか。これからの展開を楽しみに待ちましょう。

角川文庫版第1巻「今日からマ王! 魔王誕生編」はビーンズ文庫版1巻の「今日からマのつく自由業!」とビーンズ文庫版2巻の「今度はマのつく最終兵器続き!」の合本。さらに待望の書き下ろし小説「だけど心は弾むだろう」も収録しています。

「今日からマのつく自由業!」
15歳の渋谷有利は負けん気と正義感が強い高校生。ある日不良に絡まれていた元同級生の村田健を助けた有利は返り討ちに遭い、公園のトイレの便器に顔を…と思ったらトイレから流されて欧風異世界にやってきます。右も左も分からない有利を助けたのは二人の美青年。彼らは言います。ここは魔族が治める国「眞魔国」で、有利は第27代魔王だと。
突然魔王に指名された高校生の奮闘が描かれます。

「今度はマのつく最終兵器!」
魔王に就任した渋谷有利。眞魔国では人間の国との戦争が議論に上がっていました。永世中立を説く有利は戦争を回避するため、伝説の魔剣を探す旅に出ます。同行するのは護衛のウェラー卿コンラートと成り行きで有利の婚約者となったフォンビーレフェルト卿ヴォルフラム。ところが3人が乗った船が海賊の襲撃を受けてしまいます。

書き下ろし「だけど心は弾むだろう」
応募者全員サービス小冊子「世界の国から毒女」以来2年振りの新作短編。有利の戴冠式直前の物語です。


待っていた甲斐があって、新作はコメディパート、シリアスパートの配分がよい佳品でした。ビーンズ文庫で既に読んでいた長編「今日からマのつく自由業!」「今度はマのつく最終兵器!」は手直しは少々入っているものの、大筋は変わりません。改めて読んでみると、先の読めない展開にワクワクしますね。ギャクのネタは古いですが(私がかつて読んだ時点でも充分古かったです)、面白いです。いっぱい笑えて、元気が出てくる小説です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ