最後にキスして

saigo ni kiss shite

最後にキスして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
17
評価数
7件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041206928

あらすじ

大学生の佐田と夜須はいわゆるセフレ。二人の関係の始まりはほんの偶然だったけれど、佐田は本気だった。でも夜須は学内でも遊び人で、自分が本気だと悟った瞬間に逃げるに違いない。そう思い佐田は本心を隠していたが、ある日いつものように抱かれている最中、とうとう辛さの余り涙をこぼしてしまい…!?
ひたむきな片想いを描く表題作のほか、通勤電車や慰安旅行などで繰り広げられる、男たちの欲望と純情を紡ぐ珠玉の短編集。
描きおろしも収録!(裏表紙より)

表題作最後にキスして

夜須,大学生
佐田,大学生

同時収録作品湯けむり慕情

亮,子どもスポーツ教室インストラクター
久幸,老舗の仕出し割烹屋次男

同時収録作品店長といっしょ

瀧,ラウンジバーの店長
遊佐,従業員

同時収録作品あと何回言えばいい

武部,武部商会の息子
皆川,リーマン

同時収録作品暦のうえでは

月東,元教え子,大学1回生
名賀,古文の教師

同時収録作品GAME ANIMAL

同時収録作品5年+10日

その他の収録作品

  • あとがき
  • 最後にキスして After story

評価・レビューする

レビュー投稿数4

いい短編集

この作家さんは、特に絵が好みというわけではないのですが、お話はいつも安定している印象があって、見かけるとつい読んでしまう作家さんです。
時々、特に受け様が思い募って黙り込んでしまう顔の表情とかは切ないようでいて可愛くて、そういうシーンでキュン!としてしまいます。

今回もそんなお話の単行本でした。
全部で7組のカップルのお話で、それぞれのお話は長くはないんですが上手く纏まっている感じがします。
状況や登場人物の年齢も様々で、色々なお話が読めるのもいいです。
あとがきによると、アンケートで一番人気があったのは表題作のようなんですが、私も表題作が一番好きでした。
受け様の片想いは切ないし、健気な性格も好みでした。
描きおろし漫画も表題作の2人で、相変わらず言葉少なな受け様が可愛いかったです。
攻め様がどんどん受け様を好きになってる感じが萌です。

0

いいBL

絵は確かに特徴がありますが、なぜだか可愛さに溢れているお話を描いてくれる作家さんです!

今までの作品と比べると比較的『これから』を感じるというか、、もうちょっと続きが読みたい!ってなる作品が多かったです。しかし、短編でまとめ上げるのが本当に上手いと思います。
内容はやはりきゅんきゅんさせられるものばかりです!

オススメなので是非購入してみてください!

0

ラブラブまで至らないのがミズノさん流かも

どうしても作家買いしてしまうミズノさんです。
こう、なんと言いますか、正直な所を申し上げますと
絵が凄く好み!!とか、展開が最高!!!とか言うわけではないのですが
(す、すみません;)
気になっちゃって仕方ないんですよ!!
デリカシーが無いようでいてちょっと一途な面があったりとか
男性ならあり得るような無骨さがリアルで。

表題作『最後にキスして』は
アンケートで1番目か2番目に良かった作品らしいのですが
ミズノさんご自身意外だったとか☆
友達が少ない(いない?)佐田が人気者でヤリチ○の夜須と
大学のノートがきっかけで話す様になるけれども
男とヤッているのを目撃してしまい、
友達になりたかったわけじゃないと自覚させられ
ついには「興味あるよ」と誘ってしまう。
いざ初めて体を繋げたら痛くて苦しくて怖いのに
ひたすら我慢して夜須に気付かれないようにしたとか
健気でねぇ……。
(「初めてなのに気持ちイイ♪」じゃないのがまた好感もてましたw)
俺様っぽい攻めはあまり好みじゃないのですが
結局は夜須も佐田を好きになってて
これから本当の恋が始まるってい続きう。

結構ミズノさんて、そういうのが多いかも知れない。
作中ではあまり甘くないんだけど、
きっと今後バカっぷるまでになっちゃうんじゃないかなって
妄想させられる様な。

『湯けむり慕情』はおやじ受けで満足!!Yippee!
町内の温泉旅行ってのも素敵なシチュエーション♪
だからこそ色々邪魔が入ってもどかしいんですけどねw

Hシーン自体がすごくエロいってわけじゃないのも特徴的かもしれません。
(私だけそう思ってるのかも知れませんが;)
ふと見せる流し目とか、相手を意識して見る表情とかがエロい。
怒っている時も、何かを企んでいるような時も!

短編集だから、どうしてもあっさり感は否めないので「萌」だけど、
これからもきっと作家買いしてしまうのです。
ミズノさんて不思議な魅力があります!

6

キスから始めよう

意味深なタイトル、最後にキス、でもそれは別の始まりだったりする。
ままならない恋心、片思いの辛さが心が無理なら身体だけってなるのは意外に多い。
この作品の表題もまさにそんな一つのようなお話でした。
人を好きになるキッカケなんてきっと些細な事なんですよね、恋する心が臆病になる、
そして好きな相手の側に少しでもいたい、そんな思いからセフレもどき。
絡まってしまった糸を解くには別れを覚悟しなければならなかった、そんなお話でした。

後は恋人同士になった二人、時間が取れなくてデートもままならない時に商店街の
慰安旅行でしっぽりするストーリーとパブの店長と不思議バイトちゃんのお話、
学生時代の同級生同士の再会ものは、受け役の彼が天然で酷いかもなんて思っていたら
単に恋する臆病さんたちだった感じで、再会して相愛になるお話。

それに先生と元教え子のこちらも再会もので元生徒のおバカ加減が可愛い感じ。
そして電車内で男に悪戯するゲイのお話はガタイのいい獲物を狙う小悪魔みたいです。
ラストはやっぱり幼なじみの再会ものでした、エロは全体的には少なめな印象かも。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ