DEADLOCK 番外編 Sweet moment & Old friend  

dead lock bangaihen

DEADLOCK 番外編 Sweet moment & Old friend  
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
36
評価数
8件
平均
4.5 / 5
神率
62.5%
著者
  
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

キャラ文庫創刊15周年記念DEADLOCK番外編全員サービス小冊子。
『Sweet moment 』英田サキ
ダグ×ルイス、ロブ×ヨシュア、ディック×ユウト、3カップルの話。新作発売日&映画化発表パーティーでの、オムニバス。 
『Old friend 』高階佑による漫画。ディックの幼い頃の話。

表題作DEADLOCK 番外編 Sweet moment & Old friend  

ダグ ロブ ディック
ルイス ヨシュア ユウト

評価・レビューする

レビュー投稿数2

申し込んで良かった

DEADLOCK小説とコミック連動の全プレ小冊子です。
発行が当初の予定より伸び、さらに地域的に配達が遅れる中、首を長くして待っていました(笑)
英田さんの小説「HARD TIME」後のお話です。
ルイスの新作、映画化、エドワード・ボスコ(ルイス)お披露目のパーティーを軸にダグ・ルイス、ロブ・ヨシュア、ディック・ユウト、3カップルのショートストーリー + 高階さんの「DEADLOCK」時代のディックとユウト(ディックメイン)ショートコミックです。

ショートストーリー3本は、本当にこの人たちは相手の事が大切で大切で仕方がないんだな~と微笑ましくなる内容です。
3カップルそれぞれの甘々なお話を堪能してください。

ショートコミックは、子ども時代のディックと犬のチャーリーの話です。

そして、最後のページ、ショートストーリーでもちらり出てきたヨシュアの寝起き。
高階さんのイラストがとても可愛いです♪

4

キーワードはパーティーと夜!

「DEADLOCK」シリーズ、「SIMPLEX」、「HARD TIME」の3カプの後日談。
小説3つ+漫画(刑務所時代のディック&ユウト)が入ってます♪
小説の方は、それぞれの話に他作品のカプや、なつかしのアノヒトが登場してます。

大きな出来事は、ルイスの小説の映画化記念パーティー。
そのパーティー場面だったり、帰宅後だったり、二日前だったり・・・時間軸が前後して語られる3カプの日常です(すっごくラブラブ)。

【ダグ&ルイス】
パーティーの最中と帰宅後の夜。
ルイスの辛辣なツッコミ(対ロブ)や、ヨシュアとダグの天然さん同士の会話が楽しいw
帰宅後のルイスとダグはラブラブ。近々同居?
ノンケのダグに気をつかったり、自分の方が稼ぎが多いことを気にしてたりするルイス。そんなの気にしないダグの真っ直ぐさが可愛いですv

他の2カプにも言えますが、お互いへの行き過ぎなくらいの気遣いが愛にあふれている所が、この一連のシリーズの好きなとこですv

【ロブ&ヨシュア】
パーティーに顔を出した後のホテルでの夜。
低血圧ヨシュア可愛い…あとがきの高階先生のカットにもや続きられましたw
美貌をもてあますヨシュア、今回はパーティーで出会った監督から、美貌の殺し屋役のオファーが。本人は乗り気じゃないですが、君の世界が広がったらいいというロブの助言で、OKしちゃうんでしょうか?一緒にお風呂♪のシーンが最高に幸せそうで良かったです(*´▽`*)

【ディック&ユウト】
パーティーを明後日に控えた夜。
同僚のマーカスが負傷したことを、心配症のディックに言えないユウト。
嘘をついた罰か、その夜熱を出し、夢にネイサンが現れて…という話。
優しく微笑むネイサンが哀しい。。。その後のディックとの互いへの愛と優しさに溢れたやり取りが泣かせます。
今連載中のマンガの方の展開を思い出しても、あの後苦労もあってようやく幸せを手に入れた二人の後日談が読めて本当によかったと思いました。

【Old Friend】DEADLOCK番外編
ユウトに似ているという、ディックの古い友達「チャーリー」の話。このチャーリーの思い出があって今のユウティがあるわけですね。。。
ディックの育った施設にいた黒い犬・チャーリー。
構ってほしそうに近づくけど、撫でようとしたら逃げる頑固者。
が、やがて成長したディックが施設を出ていく時には…という話。
悲しい話ではないんですが、ディックのズボンの裾を噛んで離れない、老犬チャーリーの物言わぬ惜別の表現が何とも切ない(T_T)
夢から醒めたディックとユウト(まだツン気味)の、同房以上・友達未満のやり取りも懐かしく、ラブラブな現在を知っていると感慨深いものがv

5月には小説キャラにルイスとダグの話が載るそうです。
漫画もあるし、今後も何かと後日談を読める機会がありそうですね。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ