毛利刑事の多忙な休暇 サクラダの紋章

mourikeiji no tabou na kyuuka

毛利刑事の多忙な休暇 サクラダの紋章
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592871798

あらすじ

冷たい美貌の毛利司は、西麻布署の刑事だが、型破りなキャリア警察官僚・志野智章理事官が組織した極秘チームの一員でもある。チームのメンバーで同期の来宮洋平は、毛利とはちょっと微妙な関係。最近、毛利の様子がおかしいと、新米キャリアの岡部六太に、気を付けるよう頼む来宮だが、毛利の過去を知る来宮にはある不安が…。ポリス・ラブ・スキャンダルまたしても発覚か。

表題作毛利刑事の多忙な休暇 サクラダの紋章

来宮洋平 西麻布署の刑事
毛利司 西麻布署の刑事

評価・レビューする

レビュー投稿数1

サクラダの紋章…ノンキャリア組カプで続編!

シリーズ3巻! 完結編!

前作『サクラダの紋章』2冊を読んでいた方が、細かい設定内容は掴みやすいかも?
ただ、そこまでして読んで頂きたいシリーズなのかと言われたら微妙なところです(笑)
作品自体かなり古い作品なので、手に入れることの方が困難かもしれません。
電子書籍でなら読めるのかな?とは思います。

前作2作まではキャリア組カプのお話でしたが、今作は志野理事官が組織した極秘チームの一員でもある、ノンキャリア組カプがメンイのお話。
同期になる来栖 × 毛利。
仲がいいのか悪いのか…来栖は好きだから、気になるから絡みたくて仕方がない雰囲気ダダ漏れな感じで、分かりやすい人物!
反面毛利は、冷たい美貌と言われる通り、絡みにくい言って見ればツンデレタイプ!(殆どツンですけど笑)
とっても微妙な関係の2人!

毛利の過去が絡んでくるという展開に、今回はシリアス路線かと若干期待するものの…
やっぱり軽かったです!残念…。

警察の隠蔽事件が今回の事件になるんですが、結構呆気なく解決してしまいます(笑)
ラブもあれあれな感じで軽〜く結ばれちゃってるし(笑)

続き前作同様、凄く軽めの警察コメディものでした。
好みは非常に別れるシリーズものです。
キャラや設定だけが好みだったかも(笑)
なので余計に残念に思う作品でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ