梨園の貴公子 ~秋波~

rien no kikoushi

梨園の貴公子 ~秋波~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799713204

あらすじ

若手人気カメラマン浅葱の恋人は、歌舞伎界名門の御曹司、美形で男の色気溢れる人気役者の常磐彦三郎。もちろん極秘の恋愛だが、二人にとっては幸せな日々だった。
だが、常磐がケガで大事な舞台を降板。弱みを見せたくない常磐は、駆けつけた浅葱を無理やり抱いて深く傷つけてしまう。その上、常磐の代役に入った新進の役者・豊満は常磐に強烈なライバル心を燃やし、かつての常磐のように浅葱に熱く迫ってきて…!?
大人気シリーズ表題作オール書き下ろし!

表題作梨園の貴公子 ~秋波~

常磐彦三郎(春日孝匡) 歌舞伎役者
尾上浅葱 売れっ子人気カメラマン

その他の収録作品

  • 間夫
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ハリネズミのジレンマ二人

シリーズ4作目、歌舞伎役者とカメラマンの梨園を背景にした作品で、
歌舞伎に詳しくなくても意外に楽しめる作品だし、年下の梨園の御曹司と
人気カメラマンが何度も別れの危機を迎えながらも二人で乗り越える作品です。

4作目の今回は別れの予感を感じさせるようなプロローグから始まるのです。
毎回色々な葛藤や苦悩を乗り越えて来た二人なのですが、今度はなによ?
なんて思わずにはいられません。

彦三郎にとって役者としてのライバルが現れるのですが、そのライバルは
浅葱にも近づくことになるのです。
彦三郎をライバル視している役者はどうにも好きになれない感じなのですが、
逆に彦三郎さん頑張ってと声援したくなります(笑)
本場の歌舞伎はなかなか見る機会がなにので、少しでも歌舞伎を感じられる作品と
言うのも素敵だと思うのですが、下調べする作家さんは大変だろうといらぬお世話を
思い描いてしまいました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ