心も体も結ばれるため、奮闘する不器用な2人のメイキンラブ

嘘つきとスイーツ

usotsuki to sweets

嘘つきとスイーツ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌14
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
48
評価数
18件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864364874

あらすじ

愛しのマイステディ・近江さんとのラブエッチを目指すたかふみ。ところが、砂糖菓子が無いと生きていけないたかふみと、甘いものが大嫌いな近江の恋はとっても前途多難…!! しかも近江には、たかふみに隠している秘密があるようで…!?

表題作嘘つきとスイーツ

砂糖菓子大好き会社員 たかふみ
甘いもの嫌い(?)在宅 近江

その他の収録作品

  • おまけスイーツ~別腹~
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

胸やけしました

内容は糖度が高くはないんですが、
攻めが甘いものが好きすぎて
(受け以外の前)常に何かを食べているので
胸やけしそうになりましたw

めめこさん独自の世界観で、相変わらずぶっとんでましたw

受けのツンツン(デレない)女王様な様に
翻弄されるワンコ(仕事はできる)サラリーマン。
すぐ突っぱねられて、相性よくないんじゃないかなーと
心配しつつ読み進めていったものの、
受けが拒んでる理由がびっくりしましたw
しかも、ツンツンしているのもポーズで作っていた・・・
実際の受けは普通に恋するかわいいひとでした。
攻めは鈍感なのか、器が大きいのか、受けなら
なんでもいい!というびっくりするほど受け大好き人間で
最後まで一切ぶれなかったので、おもしろかったですw
社長がまさか、ああでこう、だとは思いもしませんでしたw

めめこさんといえば、あの人気シリーズのイメージが強い
ところがありますが、他の作品もめめこワールド炸裂な
素晴らしいお話ばかりなので、ぜひとも読んで頂きたいです

1

絵柄が合わなかった

ひとりじめマイヒーローやひとりじめボーイフレンドの作家さんということで購入してみたのですがどうにも絵柄が合わなかったです(;´Д`)
最近、緒川千世さんなどすっきりした線のものを読んでいたので社会人にしては幼い顔なのが気になったのかもしれません。
設定も甘いものが食べられなくて禁断症状、甘いものを食べるとエッチな気分になってしまうなど乗り切れなかったです。
サラッと読みたい時にはいいのかもしれないんですけどね...
意外な経歴ののりちゃんは好きでしたw

ありいめめこさんの作品は高評価のレビューをたくさん見かけるので他の作品にも挑戦してみようと思います!

3

相性が良すぎる?

禁断症状が出るくらい甘いもの好きの攻めである霧島と女王様キャラで甘いものが
大嫌いな受けの近江さんとのコミカルラブ。

甘いものを食べたやつとはキス出来ないなんて言葉で霧島を拒絶する近江なのですが
実はその女王キャラも甘いもの嫌いも全て嘘。
甘いものを食べると逆に酔ったようにエロくなり、女王様キャラも初めの出会いでの
クールな態度を崩せないと言う思い込みの実はシャイで意地っ張りでコンプレックスの
気弱な男の子だったりする。

そして霧島は甘いもの大好きで2時間おきに糖分を取らないと禁断症状が起きるくらいで
思わず血糖値の心配をしてしまうくらい極端なヘタレながら意外に有能リーマン。
甘いもの絶ちして愛する近江さんと魅惑の先に進めるか?
そんなコミカルなお話で笑えます。

2

特大スペシャルスイーツパルフェ

いままでのありいめめこ作品からしても完全にお笑い寄りの作品だと思います。
登場キャラクターが両極端行っちゃってるのが笑いを誘います。
本当の自分を隠してクールキャラを演じ、ツンツンしている受けに
大好きオーラがだだ洩れて、好きだ好きだ好きだ好きだとちょいヘタレながらも押しの一手のバカワンコ。
そこここかしこに笑いのネタをトッピングしてまるで特大スペシャルパフェのように出来あがったあま~~い作品?

カフェで出会って恋人になった二人。
商社マンのたかふみは一時間置きに糖分をとらないといけないほどの超甘いもの好き。
かたや近江は甘いものが嫌いで、スイーツを食べたたかふみとキスをすると嘔吐してしまうくらい。
次のステップに進みたいのにこれが災いして行けないのがたかふみの悩み。
近江に言わせると、お前が俺を好きなんだからお前が我慢するのが当たり前だろ!
甘いもの断ちできるまでもう来ない!と啖呵を切るたかふみだが、やっぱり近江に触れたい。
甘いものも近江も両方好きだから手をつなぐだけでいいと言うたかふみに・・・

近江が実は甘いもの嫌いなのには理由がある。
クールで続き女王様キャラをしているのだけど、ほんとうは意地っ張り。
幼なじみで同居ののり子(♂)だけはそれを知っているので、近江に素直になったら?というのですが、
たかふみを好きがゆえに本当の自分をしられたくなくて意地を張る近江がかわいいとおもうかどうかは別問題(笑)
なぜなら、ほんとうは彼は甘い匂いを嗅ぐとエロスイッチが入っちゃうから~!!(爆)
次の話で、搾り取られて憔悴していくたかふみの姿があります♪
そんなにエロいのか!?
そんなエロなら見せてくれ~ってところですが、あまりそういう描写がないのがちょっと残念でもある。

また、近江が何をしている人なの全くわからない。
たかふみは下の名前すら知らない。(後になって仕事はわかりますけどね)
最初のエッチの時にちゃんと「愛している」って言葉が帰ってきたはずなのに、ほんとうは愛されてないのでは?と不安になるのだ、このおチャラケキャラのたかふみもw
同僚に、遊ばれてると言われ、押してばかりじゃなくて引いてみたら?と言われた時に急に降ってわいた海外出張。
たかふみは近江に連絡がとれず・・・はたして?

グルグルさせながらも愉快に、そしてちょっぴり切なくも愉快に、
どうやら愉快の源はたかふみらしい♪
そして脇キャラが楽しいです。
ノリ子さんは怪しげな商売で、「幸せのタコツボ」をたかふみに売りつけるし、たかふみは願いがかなうらならとなんにでもすがるタイプらしく、ノリ子の同業の男から絵まで買わされているw
そして~♪たかふみの会社の社長!!
大会社の社長なのに道で小倉クリーム揚げパンを売っていた(笑)
そして男が好き?
ラストのオチネタはこの社長だったのにビックリ♪

結構グルグルしてそうで、進展してく度に違う角度でも問題が発生して、目新しい動きを見せてテンポよく展開していく。
しかも笑いも誘うし、一途で健気なラブだったし、ノリは軽いのですが、今までのありいめめこ作品の中で一番読みやすく好きなタイプのお話となりました☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ