桜の季節

sakura no kisetsu

桜の季節
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
刺傷<サークル>
ジャンル
黒子のバスケ(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
B5

あらすじ

緑間真太郎と高尾和成。
高校を卒業して一年後のif話。高尾視点。

表題作桜の季節

評価・レビューする

レビュー投稿数1

これからもずっと君と桜を…

キヅナツキさん、やっぱり好きだーーーー!!!
と公開告白をしたくなる同人誌です。


「桜、見に行こーよ、来年。」
約束して別れた二人。
高尾にとっては告白の意味を含んでいたのですが、
もう今年は咲いてしまって、緑間の音沙汰は無し。
別々の大学と別々の街。
あれから1年、メールはするしたまに電話で話すし
会えない距離じゃないのに
桜の季節には全てが懐かしくなって
それと共に寂しさもつのる高尾です。

会いたくて話をしたくて
桜も満開のある朝、緑間から電話がかかり
泣いているのを悟られてしまいます。
3年の付き合いだったけれど、
“3年”というだけじゃない濃密な楽しい時間を過ごして
誰より好きだった。

電話の声が直接窓を開けた外から聞こえ
下を見ると緑間が車で来ていて
「計画的犯行なのだよ」と明るく言い放ちます。
きっとちゃんと緑間も高尾を想ってくれていたのでしょう。

キスシーンもエロも無いのですがこの切なさ!!
しかし奥付では
緑間が高尾を抱っこしたまま唇を重ねる姿を見られます。
うぐ…、いいな!このキッス!!!
続き
表記は無いけど緑間×高尾なんだろうな♪

そして更に思わず唸ったのが表紙です!!
高尾が卒業証書の筒を持って笑っています。
桜と赤が美しいんですが
触ると桜の部分がぽこぽこつるつるしてて
(これ専門用語で何て言うんでしょう??無知ですみません;)
ぱっと見はわからないのですが、高尾の涙もそういう仕様に!!!
これ、とても素敵で感動しました!!
つい撫でてしまう…。

綺麗で透明感あふれるキヅナツキさんの作品、
何度も読み返してきゅうきゅうさせていただいてます。
春の暖かな風を感じられるし、
まさに今の季節にぴったりでした。
(こちらの地域ではまだ少し早いのですがw)
やっぱり桜は好きな人と見たいですよね!!

ちなみに、『或る科学の証明』とは別物のお話だと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ