「密室の密かな星~とろけるよびごえ~」月刊ディアプラス2013年5月号ふろくCD

misshitsu no hisoka na hikari torokeru yobigoe

「密室の密かな星~とろけるよびごえ~」月刊ディアプラス2013年5月号ふろくCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×27
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
59
評価数
14件
平均
4.2 / 5
神率
35.7%
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
海津賢
脚本
佐々美沙
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
8 分
枚数
1 枚
ふろく
ディアプラス2013年5月号の付録
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

"鵜飼"という名前の依頼人との呼び間違いを防ぐため、近道が鵜飼のことを「ゆうた」と読んだところ……?

表題作 密室の密かな星~とろけるよびごえ~

近道直純 → 三浦祥朗

鵜飼裕太 → 武内健

評価・レビューする

レビュー投稿数7

Dear+ 2013年5月号 の付録CDのレビュー

原作未読で、ドラマCD本編も未聴です。
また、三浦さんと武内さん、お二方とも初めて聴きました。

物語が分からない状態で聴いたので、内容がイマイチ掴めず、
また、途中から作品の世界観に入り込めなかったため、
何とも言えませんが、今回のCDの雰囲気は伝わってきました。

三浦さんと武内さんについては、
以前から ずっと聴いてみたいと思っていましたが、
なかなか聴く機会が無く、今回ようやく聴くことが出来ました。
三浦さんと武内さんの声も演技も嫌悪感を抱くことは無かったので
良かったです。

原作は特典が複雑に多数あるので敬遠してしまいますが、
機会があれば読んでみたいと思います。
CD本編も、機会があれば聴いてみたいと思います。

今回の評価は、あまり迷わず「萌」です。
付録CDで声優さんの新規開拓が出来たのは大きな収穫でした。

0

甘くてエロい?

本編の特典プチコミックスの音源化ですね。
短いですけど、かわいくてえちもあってステキですv
「名前呼び」の特別な感じにドギマギする2人が可愛いです。
鵜飼はともかく近道お前もかー!みたいな。
いや、でも、なんか好きな子に名前で呼ばれるっていう特別なことに対する気恥ずかしさみたいなのはわかりますが。
鵜飼が苗字呼びが好きな理由も可愛い。
近道役の三浦さんはクセのある感じだけど色っぽいというか常になんかねっとりとエロい感じの声で、近道の雰囲気にすごく合ってると思います。
鵜飼役の健ちゃん(武内さん)も天然なところがあったり可愛くて、えちシーンでは色っぽさもあってとてもステキでしたv

0

三浦さんの声が~~~!

本編のCDを聴いてから、ちょっと間をあけて聴いたコチラのCD。
近道の声は初めてじゃなので分かってるはずなのに、
やっぱりどうにも三浦さんの声が、タラシっぽくて聴いているとこそばゆくなってくる!
あの、母音をのばす感じがーー

本編CDは、最初は近道が鵜飼への愛情を隠していたけれど、
このCDはそうじゃなくて、しょっぱなから鵜飼LOVE~なのが溢れてるから余計になのかな。
言葉ひとつひとつから、もわぁ~っと愛が~~~
ホントにとろけそうなお声で、
好きな人はかなり好きそう~と思うのだけど、自分は恥ずかしくなっていたたまれない…
(でも、こんだけすごく気になるのは、反対にかなり好きってことかも??とも思ったり…)

エッチの音とかよりも、
単に近道がしゃべっているだけの方がエロい!!と感じるのは、わたしだけ??

あ、あと、
内容は知っていたけれど、改めて音声にして聴くとちょっと疑問に思ったことが。
男なら、乳首も黒い方がかっこよくないか?
あ、でも、鵜飼の雰囲気に黒い乳首は合ってなくて、そのギャップがすごくエロいかも?
ふふふ~、ぜひ真っ黒になるほ続きどいじってあげてほしいわw

1

これはまさにとろける…!

8分ちょっとという短い時間ですが、萌えと胸キュンが詰まっております。
これは、とてもよい名前呼びイベント!まさにとろけてます…!

冒頭の依頼人とのほのぼの~としたやりとりにも和む~。
しかし、もうなんといっても絡みのシーンが…!音声で聞くこの破壊力ったらない…
BLで直接的な「ちくび」「ち○こ」という単語って出てくることって、あんまりないのでうぉおおおってなりましたw
しょうろーさん(三浦さん)のお声がとても色っぽく、武内さんのお声はやや高めのトーンでエロ可愛く、ほんとキャラのイメージにもぴったりです。
そして、もー、鵜飼の天然っぷりが炸裂するあの発言…!

短いながらも聴いた後しあわせ~な気分に浸れるミニドラマでした。

1

とろけてます

皆様書かれていらっしゃるように、幸せあふれる後日談ミニドラマ。

「鵜飼」という依頼人が来たことで、同じ名前で呼び間違えないために鵜飼のことを「ゆうた」と呼ぶ近道。鵜飼は照れてるだけじゃなく、別の理由があって嫌がるのですが、
絡みシーンで打ち明けるその理由が可愛い!!!「でかくて黒い…」の下りも、鵜飼らしい天然発言で、音声で聞くと破壊力が増してましたw

武内さんは高すぎず低すぎないトーンで鵜飼のイメージピッタリだし、絡みのときの囁き声や喘ぎ声は安定のかわいさ。
三浦さんも優しげでちょっと意地悪な近道のキャラにとてもしっくりきてます。

この二人の絡みが、甘々で愛にあふれていて、数分だけどすごいお腹いっぱい感。
SEや状況説明は少なめだけど、二人の密着度とかトロけてる感じが伝わってきて
素敵な8分間でした。

控えめなBGM/演出ながら、事務所のこぢんまりした様子など、場面場面が浮かんでくるような、すごく丁寧な作りのCDだと思います。
個人的に、主張強すぎるBGMは苦手なので、この演出はかなりポイント高いです。聞いてよかったv

1

三浦“エロあき”祥朗さーーーーん!!!

このCDを聴きたいが為に780円出しました。
(はっきり言いすぎてすみません)
だってあのプチコミックス、すんごく良かったんですもん!!

冒頭の依頼主の、人が良さそうなおじさんと鵜飼の会話は微笑ましいし
面白がってちかみちが何度も言う「ゆうたー♪」がチャラくて可愛いけど
後半、あんま!!!!(甘!!!)
「なんで…?乳首、好きだろ…?」とか
「小さくてかわいいのに、エロい……」
あんたがエロいよ!!!!

キス音えっちぃし、
プチコミックスより武内さんの(鵜飼の)喘ぎが若干長めだし
「ち○こ」って単語も聴けたしw
なんと言ってもふざけていたちかみちの呼ぶ「ゆうた」が
Hではもうそれこそとろけた「ゆうた」で
何回でもリピしたくなります!!!
どきどきしまくりーーーー!!
勿論感じながら言う「なおずみ…」も可愛いです♪

三浦さん、ちょっと検索したら私の2コ下のようで
…いい声じゃんかよ!!エロあき!!と思わず突っ伏しました。
(失礼を承知で愛を込めて呼ばせていただきます)

仕事帰りに車で聴いて「ぎゃあ!」になり、
家でヘッドフォン使用続きで「わーーーーーーーーーー!!!」になり
とっても幸せですw
この度も満足させていただきました!!

3

8分に幸せがつまってる!!


密室の密かな星ドラマCDの初回特典となるプチコミックス「とろけるよびごえ」のミニドラマCDでした…!!

最初CDを取り込んだ時に「8分」と表示されて「8分…!?ミニすぎるよディアプラスさん…!!」と思ったのですが、プチコミックス通りの内容でした…!聞き終って分かりましたが確かに8分で足り…ますね(笑)

聴き終るともう終わっちゃったという気持ちもありますが、それ以上に幸せな気持ちになりました。幸せぎっしりつまってます…!!いやあ名前呼び…名前呼び最高ですね…!!(笑)
依頼主さんも声がしっくりきててとても嬉しかったです^^
私は最後の「ないしょ」に心奪われました(^//^)

また違う形で密室の彼らと出会いたいです…花籠君のスピンオフとか…(笑)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ