ラッキードッグ1 2nd-anniversary:red-line

lucky dog 1

ラッキードッグ1 2nd-anniversary:red-line
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
Tennenouji
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

ラッキードッグ1 2ndアニバーサリー本。

表題作ラッキードッグ1 2nd-anniversary:red-line

ジュリオ・ディ・ボンドーネ
ジャンカルロ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

セカンドアニバ本その1

LHLと同時発売のセカンドアニバ本です。バクシー誕、バレンタイン、ジュリオ誕、ホワイトデーSSを収録。

この頃からだんだんSSが長くなっていったので、この本も分厚いです。形も大きいので重いです。寝転がって読むには向かない(笑)。

バクシー誕はジャンさんとたぶん初めてまともに会話しています。あとベルナルドの部下の名前が判明します。

バレンタインはベルナルド演出でCMの撮影。ジャンさんが天使役ってマジわかってる。

ジュリオ誕はジュリオが南米に出張中。そこでもアメリカに残っているジャンさんにも様々な困難が。他カップルと違ってこの二人の話はいつもシリアスですね。一番未来が心配。

ホワイトデーは独り身のジャンさんと幹部を心配したカヴァッリ顧問のおせっかいにより計画されたお見合いパーティーからの逃避行。いい年した野郎五人の高校生みたいな掛け合いが面白く、この本では一番コメディ色強いです。そして相変わらずなイヴァンの立ち位置。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ