共犯&愛バクシリーズ総集編

kyouhan&aibaku series soushuuhen

共犯&愛バクシリーズ総集編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
愚者<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
196ページ
版型
A5

あらすじ

商業誌「KYOUHAN~共犯~」「愛とバクダン」番外編 再録集

表題作共犯&愛バクシリーズ総集編

店舗内装会社の課長・國武馨
國武の部下・北川慎一 27歳

同時収録作品愛とバクダン番外編

元刑事の探偵・竜崎英彦
竜崎の下で働く美青年・深見謙二郎 23歳

その他の収録作品

  • G行為
  • 真夏の夜の夢
  • 15の夜
  • 男たちの隠れ家
  • 酔っ払いという名の悪魔
  • 酔っぱらったそのあとは

評価・レビューする

レビュー投稿数1

気になるあの二人も登場

『共犯』『愛とバクダン』の番外編を集めた同人誌。
両シリーズに登場する、深見兄と橘のお話も入っています。


◆『共犯』番外編(國武×北川)
【G行為】
出張先から電話をかけてきた國武に促されるまま、北川の手は…という話。
今でも男に抱かれることに背徳感を感じている北川。
「課長」呼びも含め、真面目でストイックなのにエロイです。
帰ってきた國武とのイチャイチャもあり。王道オフィスラブの趣です。


◆『愛とバクダン』番外編(竜崎×謙二郎)
【真夏の夜の夢】
記憶喪失になり、心が15の頃に戻った謙二郎。
別人のように素直な謙二郎に欲情しつつも、記憶が戻るまで襲うのは我慢する竜崎。
出会った頃と同じように謙二郎を優しく包み込むが、それで記憶が戻った謙二郎はやはり竜崎に厳しいw
謙二郎を見守る竜崎の最後の台詞に愛を感じるお話でした。
【15の夜】は、謙二郎がリアルに15歳だった頃の話。
グレにグレていた謙二郎の心を、つかの間でも竜崎が温めたと分かるいいエピでした。
【大人の夏休み】は、謙二郎が安定のツンデレを発揮する話。そんな謙二郎を持て余しつつも包容続き力を見せる竜崎。ヘタレでも包容力がある所がいいです。


◆【男たちの隠れ家】
深見(謙二郎の兄)と、彼の店のバーテンダー橘の話。
橘の素性を知りたいが困らせたくない…とグルグルする深見。
二人の繊細なやり取りの中に、乱入する『共犯』『愛バク』の4人。しっとりとガヤガヤの緩急が楽しいですw
その後、『共犯』カプは家で、『愛バク』カプは車内でイチャイチャ。


◆【酔っぱらいという名の悪魔】
探偵編・バー編・リーマン編とあり。
バー編は橘視点の話。かなり酷い過去があるらしい?
自分を拾ってくれた深見に深く感謝する橘ですが、そんな事情を知らず、
酔っ払って橘を口説きはじめる深見。グダグダですw
中原先生によると橘の設定は色々あるそうなので、いつの日かこの二人の話が読めるといいな~と思います。

探偵編とリーマン編では、それぞれ謙二郎と北川が酔っぱらい。
いつも攻に泣かされている受二人が、酔っ払って反撃?する様が痛快なお話でした。
謙二郎はいつもそれなりに生意気だけど、北川はシラフだと超優等生なので、
今回珍しく國武を振り回していて新鮮だったw 


◆【酔っぱらったそのあとは】
バス停とカーネルサンダースを抱えたオヤジ二人の邂逅ww
翌朝、酔いがさめた北川への國武の逆襲もあり、安定のエロさでした。
竜崎の方はまた謙二郎にボロカス言われたに違いないw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ