BORDER 境界線 5

border

BORDER 境界線 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
廣済堂出版
シリーズ
Hugコミックス(ハグコミックス・廣済堂出版)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784331900970

あらすじ

プロの仕置き人集団、チームJ・A・Tのリーダー大和と、彼の右腕にして親友の宋悟。そんな二人の出会いは高校時代にまで遡る。
空手部主将・兵藤との肉体関係を 宋悟に目撃された大和は、彼に嫌われたと思い込む。
ところが、そのことを知っても自分に向き合ってくれた宋悟に、大和は全てを打ち明ける。
過去を、秘密を共有し、固い絆で結ばれた二人だったが、その直後に掛かってきた一本の電話が彼らの運命を狂わせるのだった……。

(出版社より)

表題作BORDER 境界線 5

同時収録作品特別編 鼓動

ウィリアム・ラフェット(英国特殊部隊チームボス)
蘇芳大和(英国特殊部隊)

その他の収録作品

  • 特別編 失恋記念日?
  • 特別編 ダメな大人のヒマつぶし

評価・レビューする

レビュー投稿数1

私はドラマCD聞かないので通常版!

前巻から学生時代のお話でしたが
この巻で過去の悲しい出来事が詰め込まれてる。

大和が男性を好きなると知っても、今まで通りに付き合ってくれる宋悟。
だけど宋悟には彼女がいて、気持ちは言えないまま友達関係。
そしてこの巻ではその彼女・唯が?!

車椅子の唯、一緒に帰る約束をしていたのですが
大和の用に付き合ってて、宋悟はその約束を忘れてた。
怒られるのを覚悟で唯に電話しようとしたら、先輩からの電話が鳴って…

唯が車に轢かれて病院に!!そして帰らぬ人となるのです。

ここから歯車が狂い始める?
誰にもぶつけられないこの苦しみと怒り。
自分自身を攻めずにはいられない大和と宋吾。
気がつけば宋吾は唯を轢いた男達のもとへ。
この男達、わざと唯を轢いて逃げてるので
宋吾にやられるのは自業自得だと思うけど、大和が身体を張って止めてくれます。
だって宋吾が殺人犯になっても残された誰も喜ばないから…

少し落ち着きを取り戻した宋吾、唯という生きがいを亡くし、
このまま自分がどうしていいか、何をすればいいのか解らない。
そこで宋悟は大和に頼むのです。
「大続き和を守るという事を心の支えとしたい」と。
大和のほうも、それで宋悟が生きてくれるならと。
(このことがあったから余計に大和は自分の気持ちを宋吾に言えないままでいるよね。)

その後も悲しい別れをしてきた大和だけれど
そろそろ宋悟とくっついても許されるんじゃないのかなぁ。



1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ