玉響

tamayura

玉響
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
脚本
下条恵子,清水なを,日野光里,花田アキヒコ,青木花菜子
原画・イラスト
穂波ゆきね
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
パルミエ
枚数
ふろく
発売日

あらすじ

※18禁
秘祭の取材のために、ある村を訪れた透夜。村で出会った少年・夕貴に、親しげに「おかえり」と言われるが、透夜には幼少時の記憶がなく……。

透夜の過去に何があったのか?また、秘祭の真の姿とは?

表題作

その他キャラ
穂積透夜[沖野靖夫]/ 羽鳥夕貴[宮田幸季]/ 古川俊一[羽多野渉]/ 久瀬明仁[成田剣]/ 神代遼[平井達矢]/ 神代正嘉[ジョージ若鳥]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一名除いて総当たりリバ

一名除いて総当たりリバが売りの作品。

和風現代ものミステリーのような作品
閉鎖的な集落で行われる祭りの取材に行くという話で暗めの謎解き系の内容
暗めの内容ではあるけれど、キャラクター達の会話は明るい。
シナリオ自体は面白い・・・一週目は。
2週目からはHシーンとカップリングにまつわる部分位しか変化ない
一本道なシナリオなので話の90%位は既読スキップで気持ちよく飛んでいく。
そう言う意味では非常に短い作品なので忙しい社会人にも出来る感じ。
絵も綺麗だと思うし、音楽も悪くない。
爬虫類、ぶっちゃけ蛇がところどころスチル付きで出てくるので
蛇苦手な人はちょっと厳しいかもだけれど、そうでなければそこそこ面白いと思う。

エロはそんなに濃くない印象。
カップルによってはスチル1枚しかない場合もあった。
あとはエロでの特筆するべき珍しいところでは
触手系(正確にはちょっと違うけど)がちょっとあった位かな。

声優陣も豪華、そしてその豪華声優陣が受けたり攻めたり自由自在(笑)
私は平井達矢さん目当てで購入したが、良いツンデレキャラでした。
後は弟役の宮田幸続き季さんの演技もかなり美味しい感じで良かったので
宮田さんファンも買いじゃないかと思う。

ホントは萌にしようかと悩んだけど
平井さん演じるキャラのとあるシーンが私のツボで物凄く萌えたので萌×2

作品的評価は
「名作ってほどじゃないけど、全体的には悪くないし
判子シナリオだけれど、一週目は続きが気になる!って思う程度には面白かったから
公式見て雰囲気とか色々好きそうだったら多分大きく外す事はないだろうから
買ってもいいんじゃないかな?」という感じ。
ダウンロード版も発売されてるから手に入りやすいしね。

あ、あと、画廊(回想とかCG鑑賞とかの所)に
何故か本編ではまったく出てこないミニゲームが3種類もある。
どっかで使うつもりだったのかな?非常に謎。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?