表題作ほか、童貞義弟×やもめ義兄の純情ラブも収録!冴えない男子の恋を等身大で描く期待の新人・黒岩チハヤ、初コミックス!

ぐうたら恋愛の製法

guurata renai no seihou

ぐうたら恋愛の製法
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×213
  • 萌13
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
119
評価数
35件
平均
3.5 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796404549

あらすじ

大学生の克己は究極の面倒くさがり屋。料理も掃除も洗濯も…果ては恋愛に至るまで面倒くさい事は大嫌い。デリカシーの欠片もなく、性欲処理は風俗で!と言い切るろくでなしだ。そんな生活能力ゼロの克己の為に毎日掃除をし、食事を作ってやっているのが、幼なじみの同居人・明。ある日、克己がデリヘル嬢を部屋に入れた事に激怒した明が「だったら、俺がする…!」と言い出して…!?

ぐうたら恋愛の製法/恋愛はじめませんか/恋愛はじめます/同居が同棲になりまして。(描き下ろし)

表題作ぐうたら恋愛の製法

不精もので風俗好きな大学生 小笠原克巳
幼なじみの同居大学生 片山明

同時収録作品恋愛はじめませんか/恋愛はじめます

姉の弟で大学生 セツ
亡き姉の元夫 大輔 

その他の収録作品

  • 同居が同棲になりまして

評価・レビューする

レビュー投稿数7

ほんとにろくでなしでした…

表題作の他に2話で完結のお話が収録されています。
絵は綺麗だと思います。スッキリした線で見やすかったです。

表題作については、攻め様の無神経さが腹立つほどで、「こんな攻め様嫌いだ…」と思いながら読んでいたのですが、少しSも入ってる性格だと分かってから少しましになりました(笑)。
ただの面倒くさがりな性格だけだとまだ許せるところもあるんですが、まだ大学生の若さだというのに恋人作るのが面倒でデリヘルとか、ちょっと人を人だと思っていないようなところも感じられて、全く好きになれませんでした。
でも受け様が気になってからの彼には少し変化も感じられて、これから変わっていけばいいのにと思わずにはいられません。
こんなろくでなしを受け様がなぜ好きになってしまったのか、その経緯が描かれてなかったのが残念ですが、受け様は健気で控えめで可愛かったです。

同時収録の「恋愛はじめませんか」の方が表題作よりも好きなカップルでしたが、なんとなく中途半端に終わっている感じが少し残念。
このまま流されていくような感じは受けますが…(笑)。
こちらも年下一途な攻め様が健気で可愛かったです。

0

勢いはいい

話しのノリは良かった。
さら~っと読めます。
でも、攻が自称面倒臭がりというレベルではなくダメ男なのに、受がなぜその攻を好きなのかという肝心なとこがなんだかなーという感じなので、受が不憫すぎる印象しか残らず…
また受が泣き虫な風なので、よけい可哀想ですね。
ハッピーエンドですが「そんな男やめとけ!」と言いたいくらいw
カバー裏で作者自ら言ってますが(笑)

同時収録作。
義弟×義兄でしょうか。
お兄さん可愛いけど、弟も可愛い!
個人的には逆が良かったな~と思いつつ。

1

潔癖症?

相手である明(受け)は、
どうみても潔癖症に見えるのだが、
違うんだろうか…?

なんかそんな文字が出てこなかったような…
(見落としたかな?)

主人公の克己(攻め)は、サイテー男に見えますね…。

まず冒頭からデリヘル嬢を呼んでいる。
しかも自分の部屋が汚いからという理由で、
明の部屋を使ってしまう辺りでサイテー。

生活能力がまるでなく、家事の全てを
相手である明に任せっぱなし。
克己ー、明に甘えすぎだろー!

でも、ある日その生活が一変。
明が克己に向かって、一言。
「人にやってもらえればいいなら、
 オレがする」
という、明の健気さ。
そして、いじらしい表情のカワイイこと!

明が克己に片思いをしているなんて、
思いもしていなかった克己。
でも、明が見せる照れたような表情に
どんどん惹かれていきます。

そりゃあそうでしょう!
明、カワイすぎる!
反則技だ、その顔!

それでも、ラブホにデリヘル嬢を読んでしまう克己。
あああ、もう最低!

明があんなに一途なのに、
こんなサイテーな主人公に片思いするなん続きて、
やめてしまえーって言いたくなりましたね。

でも、最後は克己が明に歩み寄って
迫り倒して、
ハッピーエンド。

今までお互いを大事にしていたぶん、
今からもきっとだいじょうぶだよね。

お幸せに♪

1

かわいいけど…

家にあるBL漫画を読み返していてこの本を見つけ、読んで…チハヤ先生攻めがダメ男のパターンおおいなと思っててしまいました笑
まあ可愛いのでいいんですけど←

そんなダメ男を一途に思い続けてる受けくんがとても可愛いのでそこに注目してください...♪*゚
一途な受けってほんとかわいいと思いますー大好きです笑
読んでてキュンキュンします♡切甘すきさんにはおすすめの作品です。

ですが、短編なので展開は早いかなと思います。内容の深いものや濃いものを求めている方にはあまりおすすめしないですかねー。
ふと軽い切甘が読みたくなった時に読むといい作品だと思いますー♪

1

か、かわいい・・・♡

黒岩さんの絵ってすごく好きです。恥らってる表情とかすごくかわいいし、身体の描き方も好き。これが初コミックとのことですが、なかなかよかったです。

お話は二つ。
一つ目はわざわざ恋愛するのはめんどくさいから、手っ取り早く風俗で欲求解消している攻めと壊れるくらいなら友達でいいと高校から片思いしている受けのお話です。
めんどくさがりと臆病なので、そりゃー先に進まない(笑)
でも、もだもだしてるところがかわいかったです。イラッとしそうな展開なのに、絵柄のせいかかわいくてむしろよかった。
自分もめんどくさがりなせいか、克己の気持ちに共感できてしまったりも(汗)自分を好きならどうして何もしないの???とまんまと明に関心を奪われてしまうあたり、単純でかわいいではないですか。明の行動パターンってモテる女子っぽいな、とも思いました。
そうして自分は手を汚さずに獲物をしとめていってたなぁ、と。もちろん明はそんなしたたかさは持ってませんが、その辺が嫌だと思う人はいるのかも。
気付かないうちに克己は明にどっぷりはまって、明なしではいられなくなっちゃうんだろうなぁ(笑)

もう一つのお話は、続き4年前に亡くなった姉の旦那に結婚前から片思いしていた弟と義兄のお話。姉が亡くなった時には義兄はかなりまいっていたようですが、その辺はさらっと触れてあるだけだし、姉のことはだいぶ過去のことになっているようです。姉も実は弟の思いを知っていたようだしね。
これの特筆すべきところは、二人が握手するシーン。甘酸っぱい~(悶)!こんなかわいいことされたら、恋に落ちちゃうよ!

どちらのお話もかわいかった。黒岩さんの描くかわいい系は本当にかわいいので、それを眺めているだけでも満足できちゃいました。
てか私、このレビュー中何回かわいいって書いてるんでしょうか(笑)

1

これはあまりにも面倒くさがり

ぐうたら過ぎてこんな攻め嫌だと感じてしまう程ある意味マイペース。
決まったセフレを抱えている方が可愛いと思える攻めの克巳。
自分で自家発電は面倒だし相手にしてもらう方が気持ちがいいと言う理由で
大学生なのに日参でデリヘルを依頼している強者なのです。

そのお相手は高校生の時からの友人、明、学生時代から片思いしている健気さんであり
傍にいられるなら友人で構わないと言う臆病スタンス。
二人が大学進学を期に同居していて、何も出来ないずぼらな克己の世話を明がいつも
している姿は奥さんか家政婦ですね。

そんな二人の関係が変わる出来事が明がバイトでいない時にアパートにデリヘル呼んで
欲望処理をしたことがバレてしまったことから関係が変わります。
いくら友人でいいから傍にいたいと思ってもやっぱりデリヘルは面白くない。
この二人の関係は克己がずぼらで面倒くさがり屋で彼女や恋愛なんかしないと
言う前提のもとなのだと感じる内容。
そんな克己が本当の恋に目覚め明の片思いが実る話で、克己の変化も良かった。

1

超ダメダメ男ですっ!?

作者さんの初コミック。
絵柄は大変にきれいです。
表題は3話構成でじっくり描かれていて、同時掲載のものも2話構成と、かなりこなれた感じもあって本当に初コミック?と驚きです。

攻め視点が中心かな?
幼なじみの明と同居して大学に通う克己は恋愛がめんどくさいので、性欲処理は自分でするのも面倒とデリヘルを呼んでは抜いてもらっている。
それが明の部屋でやったことがバレて怒られるのだが、「人にやってもらえればいいなら俺がする」と明。
緊張している姿にいたたまれなくなって止めると、明の表情と反応は?
その日から明らかに克己を避ける明。
そして互いが好きということがわかるのだが・・・

この克己のダメっぷりが徹底していてイラつくほどに面倒くさがりすぎ!(でもね、だから嫌いっていうわけじゃなくてワクワクしちゃうんです。不器用過ぎてw)
大学生でデリヘル頻繁に呼ぶって、お前何様じゃー!!!お母さん怒りますw
明はそれでもこんな奴が好きなんだよね~
克己は何事においても面倒くさがりで部屋も汚いし料理もしないから明がこまめにかいがいしく世話をやいてるんです。
でもそれは愛情があ続きるが故。本当明、こんな奴を好きになって不憫だよ(涙)
1話目でまとまる時も、克己の嗜好はすごく自分勝手。
女性をわざわざ口説いて面倒みてもらうのが面倒くさい!?
明だったら・・・って動機が不純だよね。
「そこらの女より明がすきだわ」って滅茶いい加減な理由。
で、こんな彼等が本当の恋人になれるか?というので話しが進行していくのです。
2話目でも、面倒くさがりの克己は他力本願。
明からどうかしてもらうのを待ってるから、明はオレに何も望まないと思ってる。
それでイライラしてデリヘルをまた呼んでるんです(怒)
そして3話目は明視点。
無事エッチまでいくのですが・・・
克己、ほんとうにわかってるのかな?明は苦労が多そうかもしれないです。

この話、克己キャラに嫌悪感を持つと徹底的に嫌なパターンの話かもしれないです。
しかし、こういう話もあると思えば自分的には受け入れられる男でした。ダメっぷりと自分勝手が潔いのです。
今後、明がもっと強くなって克己を尻に敷くとか、こんな明だからこそ克己はもっと俺じゃないととメロメロになっていくとか、この先のパターンを想像できる余地が残っているのかな?と思います。
そしてそれはカバーした本体のおまけマンガにて片鱗が見えているのかも?

【恋愛はじめませんか】と【恋愛はじめました】
は、亡くなった姉の夫=元義兄を慕って通ってくる弟の話。
そういう関係だけど、この中ではもう姉は亡くなった人として過去の人です。
関係の中に深い介在はしてないので、割り切ってみることができます。
最初に姉に紹介された日からずっと好きだった弟の一途な隠した愛情。
繋がりは切れたけど、家族のように通ってくる弟がかわいいと思う元義兄。
もう素地は出来あがっています。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ