春のダリア文庫フェア2013 脇キャラ本

haru no dara bunko fair 2013 wakicharabon

春のダリア文庫フェア2013 脇キャラ本
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
フロンティアワークス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本・購入者限定配布小冊子

あらすじ

春のダリア文庫フェア2013・対象本購入者限定配布書き下ろし小冊子
ダリア文庫の人気作2作の番外編を収録♪
高月まつりさん『オオカミは恋を語る』より「プランを立てよう」
春原いずみさん『天才外科医の憂鬱』より「天才麻酔科医の日常」

表題作春のダリア文庫フェア2013 脇キャラ本

同時収録作品「プランを立てよう」(高月まつり)

長友亮哉34・嘉次の恋人で井村銀工房の出納担当
井村嘉次36・井村銀工房の主で修生の叔父

同時収録作品「天才麻酔科医の日常」(春原いずみ)

久野彰・梅原にロックオンされた麻酔科医
梅原陽斗・香野に執心だった看護師(27)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この先が読みたい!

フェアにつられて本を買っちゃいました(笑)
というわけで、そのつられた特典。
「張るのダリア文庫フェア2013 脇キャラ本」
俺様攻とギャップ攻ということで楽しみにしてたのですが…。

まずはギャップ攻。
高月まつりさんの「オオカミは恋を語る」のスピンオフ。
こちらは原作読んでないのでどんな原作がどんな感じなのかはわからないんですが、全体的な空気感が甘かったです。
既に恋人同士の大人のイチャイチャだったので。
甘くてなんだかニヤニヤしたくなる感じでした。

そして俺様攻。
こちらは春原いずみさんの「天才外科医の憂鬱」のスピンオフ。
本編ラストで匂わせていた2人のお話だったのですが。
まだ全然デキあがってない段階のお話なんですよね。
梅原の方は完全に気持ちが向いてるんだけども、久能の方がのらりくらりというか。
でも、もう恋目前な感じで。
というか、梅原告白しましたので。
久能がどう対応していくかにかかってるわけですが。
久能の方も梅原のことを面白がってるような部分もあったりで、なんだかんだで放っておけないようなのでこの先が楽しみです。
この2人のガ続きッツリスピンオフとかあったら読んでみたいなぁ。
ただ、個人的には久能ってそれほど俺様なイメージじゃなかったんですけど…。
口調は多少俺様かなと思う部分もあるんですが、飄々としてるような印象強かったの気のせいかな?
これから俺様っぷりを発揮してくれるんならますますスピンオフ読みたいです!(俺様スキーなので)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ