STAR☆Right (1) 描き下ろしペーパー

star right

STAR☆Right (1) 描き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
STAR☆Right (1)

あらすじ

『STAR☆Right (1)』出版社特製描き下ろしペーパー

※愛のカタチはそれぞれ…の巻※

表題作STAR☆Right (1) 描き下ろしペーパー

アイドルグループMAXIMEリーダー・日向万理18
MAXIME新人アイドル・安那恭平18 元ヤンキー

評価・レビューする

レビュー投稿数4

最後に笑うのは

本品は『STAR☆Right (1)』の
フェア書店限定配布の特典ペーパーです。

恭平が好きだと言う格闘家を巡る
千葉マネージャーと万理の攻防戦になります(笑)

恭平は周防燐世の大ファンで
すれ違っただけでも大興奮!!

天才格闘家と名高い彼の試合は
プレミアムチケットでなかなかとれないけど
一家は見に行きたいと言う恭平に
万理は興味なさげに振舞います。

しかし
内心ではそれなら俺がとってやるぜ!!
的にやる気満々だったのですが

そんな2人を柱の陰から
見ている人物がいたのです。

それは恭平が大好きな千葉マネージャー(笑)

しかも
千葉ちゃんは恭平の為に
燐世のドーム戦のリングサイドチケットを2枚
確保するのです。

千葉にチケットをもらった恭平は
嬉々として万理を誘うのですが
実は万理もチケットを持っていて…

恭平の為に
万理が頑張ってチケットとる事を判っていて
万理より先に恭平に渡して
自分の株をあげるとともに
万理ががっくりする様も楽しむと言う
千葉マネージャーの腹黒さ炸裂!!

続き平と万理と千葉マネの三角関係が
見事に表現されているお話です。

読まなくても無問題ですが
読んでると本作での千葉マネージャーの
見方が変わりますよ(笑)

0

どっちの解釈もいいな♪

「STAR☆Right」の1巻についてくるペーパーですが、
「レオパード白書 6 いやらしの彼」も読んでいないと、ちょっと「?」となるかも。
で、「レオパード白書 6 いやらしの彼」も同時に買うと、
この続きのペーパーももらえる仕組みになっているところが、なんともニクい。
(別々でも楽しめますが、続けて読むとなお楽しめる♪)

ぺら紙1枚の漫画ですが、
結構文字がいっぱいなので、個人的にはちょっとお得感アリで嬉しかったですね~


にしても、
最後のひとコマの「万里の手にあるチケット」これは誰が買った物なのか・・・謎が残りますw

格闘家・燐世の大ファンだという恭平のために、万里が買ったチケットなのか?
プロデューサーの千葉が恭平にあげたチケットを、横流ししようとしているのか?
(その場合、この後に恭平に見つかって阻止されるのでしょうけれど)

うん、どっちともとれると思いますね☆
どっちの解釈でも、結局万里は恭平と一緒に燐世の試合に行くのです~
で、2巻同時購入でもらえるペーパーで読める話の展開にw
両方読んで、ふんふんなるほどーとなる人が続きいっぱいいるといいな~♪

あ、ちなみに・・・
自分は、最初は万里がチケットを買ったんだと思っていたけれど、
こちらのレビューを読んで、横流し説もいいな~と思っている感じです。
いや~、ペラ紙のペーパーをこう何度も何度も繰り返し読んだのは初めてですよw


1

落ち込む万里、ニヤける千葉

STAR☆Right、1巻描き下ろしペーパーのこちら。

「周防燐世が好き」と言う恭平。お名前だけ『レオパード白書』とコラボ?
絶対いつか生で試合観たいと大騒ぎする程の恭平に、クールにふーんなんて返事をする万里と、それを陰から覗く千葉。
とある日、「千葉ちゃんが試合のチケットを取ってくれた」と大喜びしながら恭平に伝えられる万里は――と進むお話。

千葉ちゃん性格悪過ぎでしょう!(笑)
あれだけハシャぐ恭平を見て、万里がチケット取ること分かっていたんでしょう?
だから先回りしてチケット取って、恭平に渡したんでしょう?
そして落ち込む万里を見たかったんでしょう!オニ!アクマ!

しかも恭平ときたら、
「大好きっ最高ッッ♡」
なんて千葉の事を褒めちぎるからもうもう…万里の落ち込みったらハンパない(笑)

でもまぁ一番何も知らずに得したのは耀成って事ですかね♪
恭平は無自覚すぎるからダメ、万里は素直じゃないからダメ、千葉ちゃんは黒いからダメ(笑)


最初、このペーパーを読んだ時、あまり意味が分からなかったんだけど、見れば見る程千葉ちゃんの腹黒さが伝わって続ききて凄く面白かったです♪
いやー、ほんとほどほどにして下さいね千葉ちゃん!

1

千葉Pの屈折した愛情

敏腕プロデューサー・千葉のささいな苛め(?)に万里への愛情を感じるお話。

本編ではどちらかというと恭平を可愛がっているようだったけど、真の目的は嫉妬する万里を見て密かに楽しむことだったのか?さりげないドSっぷりが素敵で、千葉メインの『東京・心中』をちょっと読んでみたくなりましたw


若手カリスマ格闘家・燐世(『レオパード白書⑥』)の大ファンだと言う恭平。
それを聞く万里の顔はどこか面白くなさそう。
それをカゲで見ていた千葉Pが、恭平に燐世の試合のチケットを贈呈。大喜びの恭平を見て、万里はそのチケットをこっそり耀成に横流し(笑)。
それをまたカゲで見てニヤニヤする千葉に、アナタ万里のことが大好きなんですね…というツッコミが入るというオチでした。


メインカプ二人もキラキラしてて可愛いけど、脇キャラの千葉の方が悪い大人オーラ全開で気になるな~と、オヤジスキーとしては千葉に俄然興味が湧いたおまけペーパーでした。オヤジというほどの歳でもないっぽいんですけどね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ