セカンド・ラブ

セカンド・ラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829652138

表題作セカンド・ラブ

悠司・高校生
小田切・高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大人になった悠司くん

「恋敵は32人!?」のスピンオフと言うか、小学生だった攻め様の息子が高校生に
なって、攻め様として登場する成長篇です。
そして、前作の二人も夫婦状態で登場してるので、その後の二人様子も分かる作品。
大好きだった先生がママハハになって数年、穏やかな日常を送っているかと思われた
悠司くんは、高校入学頃から意味不明の頭痛に悩まされるようになる。
思春期の悩み多い年頃になり、子供の頃は解らなかった父と先生の関係を理解し
しかし、どこかで心に靄がかかっている。

そして、ゲイだと噂のクラスメイトから告白され、断るが、そのクラスメイトの
受け様が、男に狙われやすいタイプで、常にアブナイ目に遭いそうなことから
担任や、幼なじみで、攻め様の言えの事情も知ってる友人にしつこく言われ、
成り行きで受け様と形だけの付き合いをする事になります。
受け様がトラブルに巻き込まれない為の付き合いだったのですが、受け様から
好きだから形だけでは辛いと言われ、軽いノリで関係を結んでしまう。
二人で抱き合った時に、攻め様は受け様を抱きながらママハハでもある先生を
思い浮かべ、自分が先生を欲情続き込みで好きだったと知ってしまう。
しかし、それと同時に相手は父親の恋人で、叶わぬ思いだと失恋気分。
更に攻め様はそんな気持ちもあり、受け様との関係に溺れこんでいくんです。

でも、それを先生に知られ、更に受け様が相手を弄んでいるように見えると言われ
受け様に対して、半分利用していた後ろめたい気持ちがあり、受け様に遊びで良いと
言われても、謝り、別れる事に・・・

父と先生の関係と自分たちの関係に悩みながら、相手を本気で好きなる様子が
切なさと、男同士と言う関係をあらためて見つめ直し考え、成長していく姿が
描かれている作品でした。


0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ