熱砂の契り -秘密のオアシスに囚われて-

nessa no chigiri

熱砂の契り -秘密のオアシスに囚われて-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
3件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047289949

あらすじ

大学生の優斗は、ある朝目覚めると、そこは見知らぬ異国の土地…砂漠のオアシスだった。
留学生として、同じゼミに属していた砂漠の国の王子・リドワーンの送別会に参加していたことまでは思い出した優斗だったが…!?

(出版社より)

表題作熱砂の契り -秘密のオアシスに囚われて-

リドワーン 日本に留学してたアラブの国の王子
優斗 同じ大学ゼミの知り合いだったが拉致られる

同時収録作品熱砂の契り -秘密のオアシスの甘い罠-

ラシード 元ミシュアル従者で現リドワーンの従者
ミシュアル 第14王子

評価・レビューする

レビュー投稿数2

一応アラブもの??

読むたびに絵が↓になっていってると思うのは私だけなのでしょうか??
昔の方が絵の方が丁寧に描かれてた気がするのですが…

内容は酒に酔った勢いで、何やら契約させられて
気が付けばアラブのどこぞの国に連れてこられてたお話。
自分の背景に左右されずに本当の自分をみてくれるという
まぁ、内容もありがちなお話だったのでサラッと終了。
途中、山になりそうな邪魔な叔父さんも出てきましたが
中途半端な形でいなくなるし…
正直物足りなかったですね。
弟の方も意地悪そうで、実はいいやつみたいな感じだし。

弟の方のお話も先がよめる感じで、本当にその通りで終了。

0

ゆるいアラブもの

舞台がアラブでもいわゆる鬼畜傲慢系のアラブとは違うゆるいアラブもの。
二人は同じ大学のゼミで顔見知り程度の間柄なのですが、留学を終えて帰国する
リドワーンの送別会へ行った日に酔いつぶれ、目覚めた時はリドワーンの国だった。
そんな感じで始まるのだが、むろん知らぬ間に拉致されてきた優斗は日本に帰ると
大暴れして、一人で砂漠を越えて逃げようとしますが捕まる。

そこで王族に逆らったと言う事で王子におしおきエッチされてしまうのですが、
二人の意思疎通はどちらも一方通行。
そんな中でリドワーンは王族の身内のもめ事で忙しくなり、それを見て絆される優斗。
しかし、優斗は自分が周りから色仕掛けでお金の目的で王子に媚びると思われている
ことを感じで、どうしても日本へ帰ると、自分を好きなら帰して欲しいと告げる。
そこからアラブ特有の身体で言う事を聞かせるのかと思えばお子様みたいに駄々をこね
傍にいて欲しいとなりふり構わず縋る王子。

そこまでされたら絆されない訳がないと言うオチで悠斗はリドワーンの元で
暮らす事になるめでたしのお話。
どこが悪いと言う訳でもなく、単に物足りな続きい感じが個人的にはしました。
同時収録でリドワーンの弟王子と従者のラブは身分違いを前面に出した擦れ違いもの。
内容的にはこちらの方が良かった感じです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ