思いこみは恋のはじまり

omoikomi wa koi no hajimari

思いこみは恋のはじまり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
6件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537130478

あらすじ

高校生の藤は思いこみの激しい性格。
バイト先の店長への勘違いの告白が見事空振りに終わった夜、
お節介なリーマン・志水とおかしな出会いを果たして…?
リーマン×高校生のカンチガイ☆ラブ!

表題作思いこみは恋のはじまり

助けてくれた会社員 志水
思い込みの激しい高校生 藤

同時収録作品変態性欲レストランへようこそ

客の会社員 楢崎恭司 
喫茶店のマスター

その他の収録作品

  • あなたが食べるもの

評価・レビューする

レビュー投稿数3

うーん。って気持ちになった

思い込みの激しい性格と後ろ表紙をに紹介文んがありましたが
思い込み激しいのは勿論だけど
都合よくも悪くも突き抜けている激しさもある。

高校生いの藤くん。ちょっと怖いし将来も心配。
お相手のサラリーマン志水は
とても男前だし堅実派な感じ。

藤じゃなくて良いんじゃないのかと真剣に思った。

藤がどうしても好きになれなかった。
藤を面白いとか、可愛いなと感じることができたらとっても楽しめるお話だと思います。

藤くんがバイトをしている店長のキャラとても良いのですが
自分のお店だからといって
あんなことやこんなことは
妄想なら大歓迎ですが
実際いたしてしまうのは
気持ち悪かった・・・・

変態でいいとはいえない。
相手も悪い。

0

カン違いも恋のうち♪

この作家さんの作品、結構着眼点がユニークで好きです。
今回も愉快なシチュで2パターンを披露してくれて、思わず笑っちゃったんデス。
今までの本の中でひょっとして一番よかったかも?とおもうのです。
評価はこの作家さん基準の萌×2

喫茶店バイトの藤は思い込みの激しい性格。
自分が食べている顔をうっとり眺める店長に、オレの事が好きなのか?と思い口にすると
ああ~勘違い(笑)
恥ずかしくって死にたいよ。。。とホームに踏み出したところを止めたのが会社員の志水。
自殺志願少年と思われて、何かと気にかけてくれる志水に再び「オレの事好きなんじゃ?」そして最初と同じパターンw
そんな二人の出会いから藤が、”相手が自分を好きじゃなくて自分が好きになった”ことに気がつくというお話。

この志水が面倒見のよい良い人なんでしょうね。
藤のいる喫茶店にわざわざ顔を出して、仕事終わりで疲れていても顔を出してくれる。
カレーが苦手なのに、それしかないと言われてとんでもない顔をしながら頑張って食べてくれる。
嬉しくて楽しくて、好きにならないワケがない♪
藤が今度は自分が好きになった気持ち続きを自覚して、それを弟みたいでそれ以上には思ってないと言われた時のショック…
この時ばかりは彼は死にたい~なんて思わないのです。
どうしたらいいのか考えてじっと志水と会う為に駅で待ってたり、その真剣な姿に思わず胸がキュンって掴まれてしまった!
普段歳の差モノ(高校生と社会人)って苦手な事が多いのですが、これは不覚にもトキメイてしまった貴重な作品です。

【変態性欲レストランへようこそ】
こちらは、藤が勘違いした店長のお話。
彼は人が食べている顔を見て、興奮する・・・変態!?
自分が作った料理が口の中で舐めまわされて人の体の中に入っていく様を考えると~
料理が自分の分身と同じに?
で、ある会社員客の食べる口元が非常にエロすぎて、会社員が帰った後、使っていたフォークを舐めて自慰しているところを忘れ物を取りに戻った彼に見られてしまう!!
ネチネチと言葉で苛められながら股間を踏まれて興奮が増していく店長v
そしていきなりフェラしてくる会社員に、今度は自分が舐めまわされて体液が彼の体の中に入っていくと想像してイってしまう店長(興奮♪)
そうした関係が続いたある日、彼が来るのを楽しみに待っている、そして他の客の食べる顔を見ても何も追わなくなっている自分に気がつく・・・

ひょっとして、会社員がドSで店長がドMで互いに変態なのかな?と思ったのですが、そこには意外な愛情がヒョコっと顔を出していて、それが良かったのです。
会社員の誕生日ケーキを作っていたのを見て、ツンデレ発動した会社員が意外にも年下らしい顔が見えたな、とか。
店があくまでも変態…というかフェティシズム傾向の人であるのが貫かれてラストまで面白い人だった点とか。
描き下ろしの【あなたが食べるもの】も店長のフェチが炸裂していて、とても面白かったです。

表紙カバーのカラーがとても綺麗なものなので、中の白黒のあっさり絵とのギャップがあって少しガッカリしてしまう部分はあるけれど、内容がキャラクターがとても良くてそれを埋めるにあまりあるものでした。
何だかこういう作品で自分がこういう評価出るのってすごく珍しいのです♪
カバー下の4コマ漫画も面白いので忘れずにv

2

これなら思い込みたくもなるよね。

小さなレストランでバイトしている高校生バイトの藤くんは、
いつも賄を食べていると目の前から熱い視線で店のオーナーに見られていて、
これは自分に気があると思い込んだ藤くんが自分も好きです付き合いましょうと
言ってしまうが、オーナーは付き合っている人もいるし人が食べているところを
見ているのが大好きで見ていたと言われ、恥ずかしさで藤くんはジタバタ状態。

でも読んでるとこれは藤くん勘違いしても仕方ないよね~と思える視線なのですよ。
それが同時収録の変態~に繋がっていく序章なのかも知れない展開。
それでも藤くんは恥ずかしさで穴があったら入りたい、怪我をしたらバイトにいかなくて
済むだろうかと駅で電車を待ちながら悶々考えていて、危うく電車にぶつかりそうに。
でもそこにリーマン志水が抱え込むように助け自殺志願者だと決めつけられ
説教までされてしまうが、翌日偶然再会した時も勘違いされて失恋で自殺をと
更なる誤解を受け、バイト先にまで様子を見に来た志水をオーナーの時と同じように
自分を好きなのではと勘違いしてしまう事から始まるラブでした。

同時収録はその店のオーナーと続き鬼畜な客とのどっちもどっちな変態チックな
秘密を知られ脅迫まがいに始まった関係が恋になる話なのですが、攻めは鬼畜ですが
オーナーはマニアックな変態かも知れない、こんな店での食事はある意味怖い(笑)

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ