性愛隷属エクスタシー

seiai reizoku ecstasy

性愛隷属エクスタシー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×29
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
70
評価数
17件
平均
4.1 / 5
神率
29.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864950091

あらすじ

「いい子にしてれば、ちゃんとご褒美やるから」

「狂犬」と恐れられる不良の間宮には、ある秘密が――
それは、屋上で一人、喧嘩で負った傷を
噛み締めながら自慰をすること。

いつものように屋上で自慰行為に耽っていると、
国語教師の敷島に見られてしまい――!?

腹黒教師 × 狂犬ヤンキーの駆け引きラブ★
(出版社より)

表題作性愛隷属エクスタシー

敷島 高校教師
間宮 狂犬と呼ばれる不良高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数8

痛そうなの苦手なのに何度も読み返したくなります

精神的SMは好きですが痛いのは苦手なんです。
普段は地味でおどおどしているのに実はドSな教師敷島×狂犬と呼ばれて恐れられているけど痛いのが大好きな生徒間宮

間宮が喧嘩の後、傷を更に抉りながら自慰をしている場面に遭遇した敷島ですが、間宮を見て引くどころか足でぐりぐりと痛めつけてきます。

間宮は自分の性癖を受け入れてくれた敷島に次第に惹かれていきます。 一方敷島は間宮を気にして執着しているのはわかりますが、どうしても間宮視点なので敷島の気持ちがわかりずらいです。
間宮の求めるものを与えてあげるのは愛のあるSなんだとは思いますが、もうちょっとラブの面が見たかったです。

乳首にピアスを開けるシーンが二回出てくるのですが、本当に痛そうでした。
でもしばらく経つと読み返したくなる魅力があると思います。
後半に向かってすれ違いがあり切ない場面が続きますが気持ちが通じ合いちゃんと安心のハッピーエンドです。
最後のご褒美が気になります。
卒業した後や学校以外でのデートも見てみたかったな。

2

AVのようなタイトルですが…

エロだけで内容は期待薄かな…と思いつつも電子で評価が高めだったので購入。私的には当たりでした!

痛みを伴わないと快感を得られないヤンキーな受け。屋上でケンカのキズを抉りながら自慰しているところを先生にみられてしまい、引かれるかと思いきや「手伝ってやるよ」とぐりぐり痛み増なことをされてしまい…。
攻めの先生は普段はおどおどしているけど実はバリバリのS気質、受けはケンカっ早くてみんなに恐れられてるけど実はM気質、というギャップにまずもえ。

受けは性癖を受け入れてもらえた、ということで先生に惹かれますが、これじゃ好きみたいじゃん?!と素直に求めることができず悶々。。でも先生は求めて欲しくて逆に放置プレイ。。
受けがMっ気全開で先生を求める甘々展開だったらここまで萌えなかったんですが、構って欲しいがためにケンカ三昧で、先生に呼び出されてはお互い二人きりの時だけ本当の自分を出せるという展開に激しく萌えました!

途中乳首ピアッシングとか痛い描写があるので注意ですが、プレイの一部な感じでお互いがゾクゾクしてるのがわかる行為だったので(痛そうで私は違った意味でゾクゾクでしたが;)続き2人がいいならまぁいっか、と。でもあんな開け方したら絶対いかん…!

2

特殊×特殊=普通

痛ければ痛いほどに性欲が増す間宮。
日々ケンカばかりして傷をつけ、その痛みで自慰をする。
その現場を教師の敷島に見られ…
引かれると思っていた。自分でも持て余している性癖。
しかし敷島は「見ててやるよ」と行為を続けさせ、更に足で痛め付ける。
いい子に学校生活を送ればご褒美をやる、と立ち去る敷島。

普段は生徒にバカにされるような大人しい教師の裏の顔と、
ケンカっぱやくて不良な間宮の裏の顔。
隠している性格と性癖。このギャップがいい!!面白い!!
次は何が待っている?次はどんな手でくる?読んでいて飽きさせない展開が本当面白いです。

間宮はどんどん敷島に惹かれていっていて 何もない1ヶ月が辛くて、ケンカすれば敷島に呼び出されるかもしれないとケンカをはじめ
敷島は放置プレーだ、とか言っちゃったり、その真意は
『俺以外の奴がお前の体を傷つけるなんて腹が立つ』からケンカ禁止だ。とか、もー萌えしかない!!
のに、お互い言葉に出さないから中々くっつきません。
が、ピアスきたーーー!!! 1話目でピアス!!!そして強姦(笑)もう、教師という肩書きは忘れた方がいい(続き笑)

2話目以降、精神的攻撃も肉体的攻撃も半端なくゾクゾクします!!
教師という立場もあるのか、性格上の問題なのか、言葉には直接出しません。
間宮も意地っ張りですので、顔には出るし、ヤキモチやくし、態度に出すのに言葉には出さないので スレ違ってしまいます。
そのプロローグたるや、切ないのなんのって。

最終的にハッピーエンドですが、
敷島からの言葉がもっと欲しい!!のと、
学校でのHばかりだったので、学校以外の場面も見たかったな~。

特殊な性癖を受け入れてもらう事。
そこに気持ちが乗った時の幸せ。
ふたりにとってはそれが普通。
それは極上の幸せなんだろうなぁ。とBLの根底を改めて思わせてくれる一冊でした。

2

痛いの苦手なんだけど‥

私自身はMではありませんし(い、いや多分‥)、
どっちかってーと肉体的に痛いの苦手なんだけど、
サンプル見たら、痛がってる受様のお顔があまりにセクシーだったので、
↑あれ!?おかしいですか!?
最後まで読んじゃいました。

間宮(受様)は「狂犬」と呼ばれ、ケンカ上等な不良学生なんだけど、
実際には痛みに性的興奮を感じるからで、
普段は陰の薄い国語教師、敷島(攻様)に、
傷口を弄りながら屋上で一人えちしてるとこを見られてしまう。

間宮は高校生らしいというのか、
この年齢らしい直情的だったり、
依存だったりがかわいらしくもあるのです。
後半、二人の関係がこじれるのですが、
敷島はオトナなのに教師なのにそしてドSなのに(?)、
一方的な子供みたいな対応で、
私には「逃げ」に感じてちょっとモヤモヤしてしまいました。
まぁ、間宮は敷島に翻弄されますが、結果的にはラブラブです。

2

意外と中々ないスタンダードなSMモノ

肉体的にちゃんと痛そうなやつです。
ドSとかSMを謳ってるモノは多くあれど、自分が読みたい感じのモノが意外と中々なくて、買ってはガッカリの繰り返しだったんですけど、これは満足。
拘束とか緊縛とか精神的苦痛とかじゃなくて、本当に痛そう。
でもちゃんと気持ち良さそうな反応をしてるから分かりやすいです。

(色々書いてしまうので、痛いのNGな人は以下ご注意を)

【気の弱い地味キャラで通している国語教師・敷島】×【喧嘩で生傷が絶えず「狂犬」と呼ばれている問題児・間宮】
間宮が喧嘩で怪我した傷口に自分で爪を食い込ませて更に痛みを与えながら自慰しているところを敷島に見られて、二人の秘密の関係が始まります。どちらも他人には本性を隠しているので、互いの性癖を知っているのはお互いだけ。教師と生徒の淫靡な関係が良いです。

可愛い顔した狂犬間宮のドMっぷりが中々のモンです。
・右乳首に冷却・麻酔なしのピアッシングで失禁しつつも勃起
・2回目のセックスで慣らさず挿入されて即射精
・腫れ上がるまでスパンキング(ケツ叩き)されて勃起
・ベルトで血が出るまで鞭打たれた後、傷口を指で拡続きげられて絶頂
最後は敷島に身体のあちこちに血が出るほど傷を付けられてイキっぱなしになってました。
かなり痛そうな描写のオンパレードですが、間宮は全部涙目でヨダレ垂らしながら感じまくっててすげーなと(笑)どんだけ痛いの好きなんだ…

一方の敷島は、サディストなんですけど精神的な苦痛を与えるタイプではないので甘いんです。これが良い。
甘い言葉を吐きながら身体は容赦なく傷めつけくれるので、間宮からしたら飴だらけだな!っていう。

間宮が素直じゃないから、身体は直ぐに隷属し始めるのに心が中々落ちないのが焦れったかった………
敷島は最初から結構本心をさらけ出してるんですけどね。
付き合ってもいないうちからイキナリ乳首にピアス付けるとか、どんだけ独占欲強いのよって感じだし。しかも自分(=敷島)が開けるピアス以外禁止するし。(間宮の耳はピアスだらけ)
ピアスは萌えます(๑´ڡ`๑)首輪の方がSMのモチーフによく出てきますけど、首輪は付けられる方が立場が下な感じがするからなんかあんまり好きじゃなくて……ピアスとか刺青の方が良い!

最後は互いにかなりの独占欲を見せて束縛しあう結末へと行き着いたのでスッキリでした。SMはこうであってほしい。
気持ちが通じ合ったところで終わりなので、もっと続きが読みたい気もします。

それにしてもこの、“全部入り”みたいなタイトルすごいな(笑)

4

ちょっと痛い系

ちょっと痛い系だと思います。ニップルピアスとかケツ叩きとか。ニップルピアス、始め乳首引きちぎってるのかと思いました…。痛すぎる!!と思ったのですが、よく見たら違いました。でも、引きちぎっているようにしか見えない。
まぁ、そーいうの好きですけどね!!
間宮くん、ヤンキーですけど純情で顔を赤らめるのがお似合いです。チャイナドレスもお似合いです。受けの女装はあまり好みではないのですが、これはイイ!女装からのケンカもいい。
最後にはラブラブになったので、萌×2です。

1

自分でも持て余す性癖を受け止められて

一人で何人も相手に狂犬のようにケンカする間宮くん、そんな彼が実はケンカで
痛めた自身の身体の痛みで興奮して自慰をしちゃうようなマゾ性癖の持ち主で
その現場に現れた教師の敷島は、学校でも影の薄い存在感が無いような教師なのに、
自慰をしている間宮の痛みに快感を覚える性癖を見ても何一つ嫌悪せずに、
逆に痛みをプラスしてあげて自慰のお手伝い状態。

この先生かなりのネコかぶりなのですが、根っからのドS属性だとお見受け致します。
間宮クンにケンカをしないでいい子にしていたらご褒美をあげると告げて、
初めて自分の性癖を受け止めてくれた相手で快感も同時に味わった間宮クン。
先生のその言葉をどこかで期待しながら待てど暮らせど放置プレイされて、
我慢ならずに再びケンカ。

SとMで生徒と教師の関係で間宮クンは不良らしくツンデレさんで素直な気持ちを
先生に伝えられない意地っ張りでもあり、それがS属性なのに意外に自分を受け入れて
くれるのを待っている先生は意外性もあるけどちょい鈍感?などと感じる時もある。
SMの関係なのに、恋する切なさ胸キュンな描写もあって以外にも萌えます。

7

SMです。

SMものです。
結構痛い(肉体的苦痛)があるので、それが苦手な人には注意作品かな。
元はモバイルBLで電子配信作品。
このDAITOのBLシリーズは時々ヒット作品があるのでついチェックしてしまうのですが、今回はどうかな~?
かなり劇的展開に、エッチも劇的展開させているので、毎話毎話見どころはあるし、流れとして一冊で納得できる結末へオチ付けているので悪くはないので最初読んだ時、自分的には可もなく不可もなく。
だったのですが、繰り返して読むと案外悪くないじゃないか♪という結論へ。
気になるとしたら、カラー絵はそこそこきれいなのに白黒ページの主人公の線が細いせいか、雑に感じるのと、絡みのシーンが激しさを表わそうとしてか絵や線が汚く見えてしまう点。

ケンカ早い間宮は学内でも狂犬と呼ばれるツワモノ。
しかし、彼には性癖があり、ケンカ後の痛みに快感を感じる性質。
その日もケンカの後、屋上でもっと痛みを求めながら自慰をしていたところ、国語教師の敷島に見られてしまう。
ところがこの敷島、日頃影が薄い教師なのに鬼畜だった。
間宮を挑発し踏みつけイかせ、「よい子にしていたらご褒美続きをやるよ」と言葉を残し去っていく。
そのご褒美を求めて1カ月、間宮はケンカの挑発にものらず本当に「イイ子」にしていたのだが、ある事でとうとうケンカをしてしまう。
そこへ現れた敷島。
本当はケンカをすれば敷島に呼び出されると期待したのだという本音を引き出した敷島は、間宮にピアスをし彼とセックスをする。
この日から、じょじょに間宮は敷島に隷属していくようになる。

当然そこに段々と愛情がめばえて間宮が葛藤するのですが、何もかも知ったかぶる先生が鬼畜野郎です。
決して二人の間に「好き」と言う言葉はありません。
体と心がそれをものがたっているからいいということでしょう。
この敷島に愛があるかどうか?と言われると、うう~ん、、、?
とりあえず破れ鍋に綴じ蓋でしょうか。執着も愛ですしね~
性癖があるから、たまたま高校生だったということでしょうが、それにしても高校生にこのプレイはキツイです(汗)
ベルトで鞭打ちしちゃうのは、マジ痛そうでした。
毎回毎回エッチはあるけど、エロくはないです。
多分、間宮は体の痛みのMから精神的Mに作り変えられたに違いないと。
そしてご褒美が体の痛みと甘い行為なのでしょう。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ