官能小説家は発情中 番外編

kannoushousetsuka wa hatsujouchuu

官能小説家は発情中 番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
フィフスアベニュー
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD『官能小説家は発情中』

あらすじ

ドラマCD『官能小説家は発情中』ブックレット掲載番外編
宮のに紹介されたハニー文庫のプロットを考えていた紅葉は玄関のドアが閉まる音を耳にする。だけど今は三時前で龍が帰ってくるには早すぎる。何か忘れ物でもしたのかな。しかしリビングを出ても人の気配は無くて…

表題作官能小説家は発情中 番外編

龍桂25・紅葉の幼なじみのスポーツインストラクター
谷本紅葉25・龍のおかけで濡場を修練中の官能小説家

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ