この腕で抱いてやる

kono ude de daiteyaru

用我的双手来拥抱你

この腕で抱いてやる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
34
評価数
8件
平均
4.3 / 5
神率
37.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403663963

あらすじ

生きる意味も 愛される幸せも
全部俺が教えてやるーー。

「肌を晒すのは生涯の伴侶のみ」という貞操観念を持つ
ルクカーン王国・王子の警護をすることになった元凄腕軍人の不動。
彼はアクシデントで王子の付き人・シュリの全裸を目撃してしまう。
「結婚は勘弁してください」と謝り倒す不動だがシュリの抱える秘密を知ると……!?

元凄腕軍人(でもヘタレ! )×世界一情熱的な王子様の
キケンでゴージャスなロマンチック・ラブストーリー!

表題作この腕で抱いてやる

不動陣 元凄腕軍人で特殊警備会社の主任
シュリ 王子付の護衛(廃嫡された王子) 24才

その他の収録作品

  • 籠の鳥には秘密がある(前後篇)
  • 新妻バージニティ ♯0 ♯Ⅰ ♯Ⅱ ♯Ⅲ
  • 私を海へつれてって
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ピュアなシュリに萌えます

真山ジュンさんの描かれる、仕事のできるカッコイイ大人の男が好きです。今回は、それにプラスして、純情でピュアな王子(元)も登場するので、萌えは倍増でした。

攻めは、元軍人で、今は特殊警備会社に勤めています。この不動は、本当に強いです。シュリがさらわれた時には、単身で助けに行きます。でも、時々ヘタレになるところがギャップ萌えです。
受けのシュリは、ルクカーン王子の護衛で来日した、元ルクカーン第一王子です。可哀想な生い立ちなんだけど、グレルことなく真っ直ぐ生きているのに、好感が持てます。なにより、ピュアで可愛すぎます。王子の入れ知恵を実践したり、テレビでの情報に不安になって不動に聞いたり。ビジュアルも王子様でウットリします。
ルクカーンは、貞操観念の固い国で、結婚前の性交渉や肌を見せるのもダメという厳しい国、という設定も良かったです。

シュリが国に帰りそうになったり、さらわれたり、弟の王子との別れがあったり、切なくてキュンとなりました。不動がシュリを甘やかすのも、くさいセリフ共々萌えました。王子のバカっぽいところも面白かったです(カバー下のマンガで堪能できます)
間に挟まれ続きてる4コマも楽しめて、満足な1冊です。

3

あらたな萌えに目覚める・・・

最初に読んだ時は既読の真山先生作品ほどはすご~く萌えたわけではなく、面白かったけど・・・という感じで読み返さずにいたのですが、久しぶりにぱらぱら・・・とめくってみたら、あれ!?結構萌える・・・と私の中で評価が変更されました。
素直で純な受け様が、攻め様のHに一生懸命応えていこうとする健気な姿(・・・に私は見える・・・)とか、その描写が実は結構エロい!!という事に今更ながら気が付きました。
最初っから従順過ぎる受け様は好みではなかったはずなのに・・・(抵抗したり嫌がったり・・・な受け様が本来好きな受け様設定なのですが・・・。)
また新たな萌えツボに目覚めてしまったようです・・・

1

その髪、

鬱陶しくないかい?

この顔に掛かった髪の毛の鬱陶しいゴージャス感!
三白眼に長い顎!
着衣のシワや身体の陰影!
いまどきの流行なんて関係ない!

お話は、王子様のお付き(実は王子の腹違いの兄)シュリと、日本滞在中の王子様のSPとして雇われた不動が恋に落ちるお話。
二人は最初の「籠の鳥は~」で生涯を共にする伴侶となり、
二人の新婚生活編「新妻バージニティ」をはさんで
「この腕に~」では、シュリの故国の政権争いに巻き込まれます。

非日常的なゴージャス設定と、2LDKマンションでのほのぼのとしたエロエロ新婚生活が一緒に楽しめて、こういうBLらしいBLも、いいものです。

0

ローマの休日風味

元凄腕軍人で警護会社主任の不動と、不幸な生い立ちで弟王子のために
命を捨てる覚悟をしている王子様との身分さを越えたラブ。

日本へ留学してきたルクカーン王国の王子を護衛する為に依頼された不動。
出向いた先には王子付きの護衛がいて警護を巡り初対面でシュリを怒鳴りつける。
ルクカーン王国は貞操観念が非常に厳しい国で、結婚相手にしか肌を見せては
いけない決まりがある程厳しい国で、不動は誤ってシュリの裸を見てしまう。
そして、シュリが本当は金髪で廃嫡された訳有王子だと知ったことから始まる。

シュリは浮世離れした天使みたいに初心で一旦心を寄せた相手には本当に可愛い。
国では白の王子として崇拝している輩もいて、王位継承をめぐる災いのタネとされ
廃嫡され、弟王子付きの護衛にさせられている可哀想な王子様なんです。
出会いと裸を見たトラブルから不動はシュリにスケベと言われるが、
その気の毒な背景と、弟王子のために死ぬことを覚悟して生きることに執着の
無いことを元軍人で人の生死を見て来た不動は怒りを覚え、
シュリをローマの休日張りに監視の目から連れ出し、楽しませる為に街へ繰続きり出し
そこで、シュリの可愛さに惹かれうっかり初心なシュリに手を少し出してしまう。

憐れな運命を背負った王子様とオレ様なのにヘタレ気味な元軍人警護との
立場も性別も超えた情熱的な恋のストーリー。
新婚バージョンのシュリちゃんの可愛さは天然過ぎて凶悪です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ