恩返しが極上のセックス!?

若頭とさびしがりのショコラティエ

wakagashira to sabishigari no chocolatier

若頭とさびしがりのショコラティエ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×211
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
79
評価数
20件
平均
4 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403663970

あらすじ

チョコを食べると淫乱になっちゃうショコラティエの奈音(なおと)は
道ばたで倒れていたヤクザの若頭・桜木を助ける。
命の恩人である奈音に恩返しさせろと迫る桜木だけど、
奈音の特異体質を知るとセックスを仕掛けてきて……!?

カラダからはじまったふたりのSWEET LOVE CANON!!

表題作若頭とさびしがりのショコラティエ

ヤクザの若頭 桜木豪志 36歳
天涯孤独のショコラティエ 淡海奈音 28歳

その他の収録作品

  • 死んじゃうから…
  • X'mas
  • 嫁姑問題
  • バレンタイン
  • …and
  • postsprict

評価・レビューする

レビュー投稿数7

可愛いくてエロい

可愛らしい絵ですし、舎弟やご近所のばーちゃんコンビという個性的な脇キャラと共に、物語はコミカルテイストで進んでいきます。

最終的に二人は同棲をしてラブな日々を過ごすことになるのですが、気になったのは「奈音がチョコを食べると淫乱になる」という設定です。淫乱になるから、試食のときは大人の玩具をお尻に入れて行うとか、ちょっとビックリしました。

亡くなった元彼氏がチョコが好きだった。寂しがりや。それでなんで淫乱になるのかが、よく分からなかったです。酔っ払ってキス魔になるとかじゃダメだったんでしょうか…。エッチをさせる展開にするためだけに思えてしまいました。

チョコの作業時にガスマスクを着用する奈音とか、桜木のほの暗い独占欲が明らかになるとか、ふんどし姿で動じない桜木とか。後半になるに従って、強くなる二人の絆も楽しかったですし、面白くなっていったのですが、その初期の淫乱設定がどうにも腑に落ちなくて、落ち着かなかったのでした。

桜木は胃を切ったのはなんでなのかとか、そういう細かい部分でもちょっともやっとしたのが晴れないままのエンドが残念でした。

ですが、明るく面白い作続き品ですので、甘いラブを大らかに楽しめる方にはお勧めです。エロも満載ですよ!あと、カバー下に描かれた奈音と桜木の日常。桜木の体力と短時間睡眠時間には驚かされました(笑)

2

なんだかんだで超ラブラブvv

買い物途中で体調の悪い人物に出くわした。
低血糖が理由だろうとチョコレートを渡すのですが嫌がられ
自分の口へと無理やりチョコを入れられてしまうのですが…

おおっ、そこからこのキャラ(奈音)の隠された!!
チョコを食べても匂いを嗅いでもムラムラしてしまうという体質。
おかげで見ず知らずの体調の悪い人に対して襲い掛かってるという…(オイオイ)

後日解ることですが、その人物とはヤクザの若頭・桜木。
受けた恩は必ず返すと店に毎日やってくる。
最初は嫌々ながらも相手にしてたのですが
自分の寂しさを埋めてくれるようになり
その強引なところにも惚れてしまってるようです。
いつしか桜木の方も本気になり(それも結構執執着激しく…(^^;)、
なんだかんだでバカップルしています。

奈音には幸せになって欲しいなぁ.

1

別にヤクザでなくてもよかったような。

正直云いますと、ヤクザネタが不得手なのでその手のBLは読まないのですが、色々なご縁で譲っていただいた中の一冊だったので読んでみました。

内容は一応ヤクザは悪い事してると胸張って云ってる割にそういうネタはほとんどなく、平和でした。
別にヤクザでなくてもよかったような。
チョコで淫乱になるショコラティエという設定も面白いけれど、色々無理があるような。
近所の商店街のおばあちゃん二人が、次元の違う可愛い物体で癒されました。

強引な攻めと頑な受け、何ともハーレクイン的でハッピーエンドなのですけれども、私には残らない話でした。
こういう話が好きな方にはたまらないかも。

1

ガスマスク着用ショコラティエ

チョコを食べると淫乱になるショコラティエの奈音が、具合を悪くしたヤクザの桜木に出会い、低血糖かもしれないと持っていたチョコを食べさせようとしたところ、
甘いモノは嫌いなんだと手を振り払われたのが偶然奈音の口に入ってしまい
思わずキスをして路上で発情してしまう!?
そんなとても突飛な設定と始まりのお話は
中込さんの絵の見せ方がとってもエロくて、表情といいアングルといい、ツユだく具合といい、とってもエロすを感じます♪

その特徴は置いておいて、天涯孤独の身の奈音は店の場所が住宅街にひっそりとあるように、商店街の面々に可愛がられはいるもののその愛情が欲しいという欲求が控えめ。
本当は愛されたいと思っている。
ヤクザの桜木は、滅茶傲慢で俺様で、ヤクザであるだけに容赦なさを持っているのだけど、子供の頃家を顧みなかった父親のせいで、自分の好きな人にはたっぷりの愛情を注いで愛を与えたいと思っている。
もう、まさに破れ鍋に綴じ蓋カップルですよねv

だけど、一筋縄でいかないから1冊の物語になる。
桜木が、助けてもらったからお返しをしたいと言ってくるのだけど、それが恩の押し売りに続きなっちゃって、奈音は彼がヤクザだから悪い噂を呼んだら迷惑と思う。
それならと、店の商品を大量に買い占めたり発注したり、、、でも、それが奈音のショコラに多くのお客さんを呼ぶことになるのですよ♪

奈音はチョコを食べると発情してしまうから試食は一苦労。
それを桜木が手伝うという形で関係が発生します。
でも、ここで一つ個人的にええー!?な事が。
店の厨房とかあちこちでエッチするらしい。(おかげで掃除が行き届いてピカピカらしいが)
ま、それは許容としても、厨房の引き出しにディルドとコンドームがぁ!!!
試食をしようと、それを奈音が自分で使いながらやろうとしていた・・・(汗)
いや、ちょっと、待て、これ、、、、シチュはいいんだけど、店の厨房の引き出しにそんなモノがあってというのがひっかかってしまった!
あとね、桜木が奈音のことを俺のオンナって呼ぶのです。
奈音って、ナオトではあるけれど読み方かえるとナオン・・・
ノンケのヤクザだから仕方ないだろうけど、ちょっとオンナ扱いも個人的にひっかかるところ。
だって奈音は充分に自立してちゃんと強気だし、しっかりしてる子なんですもん。

だけど、桜木の奈音に夢中になって強引だけどその強い愛の姿は嫌いじゃないです。
奈音も、そんなでよくショコラティエに~とは思わなくもないけど性格とかもいい性格しているし、エッチの時はエロいし、全然好きです☆

二人の同居が始まった時、奈音が嫉妬してパンツをブリーフとふんどしにして~しかも名前入り~の案を考えるのに爆笑しちゃいました♪
本当にそうしたのかな?
ちょこちょことひっかかる部分はあったけど、総体的にはとても気持ちのよい愛の貫きと変化でラブラブを感じることができた甘~いお話☆☆
萌×2に近い萌えです。

4

エロスタート!チョコで即発情?

ショコラティエの淡海奈音はチョコを食べると淫乱ちゃんに大変身してしまう。
低血糖で道端で気分が悪くなった相手にチョコをあげようとして甘いものが嫌いだと
押し付けられた勢いで口にしてしまい、エロスイッチオン状態になり、
チョコを入れたままの口で病人にキスしてエロ行為してしまう。
その相手がヤクザの若頭、桜木豪志で、そこから始まるおかしくてエロいお話。

一応命の恩人とはいえ、路上でいきなり乗られてエロエロされ、ヤクザですもの
黙っていることが出来なくて向かった先が淡海が経営するショコラ店。
そこで見た淡海の姿は、まるでダー○ベーダー。

チョコを食べれないショコラティエ、ちょっと設定に無理があるけれど
これが意外に面白いのです。
それにエロスイッチが入ると男女も関係ないみたい、でもどこか寂しそうな淡海。
彼には切なくて悲しい過去があって、でもそれごと包み込める程の男が桜木。
恩返しだと言いながらも嫌がらせかと思える程注文をしたりする桜木。
男相手に本気で惚れるなんてありえないと言いながらもしっかり惚れてる。
意地っ張りで寂しがり屋のショコラティエとヤクザと続き恋はなかなか素敵。

2

チョコはあったかい

BL歴も浅く、読みたい本がたくさんあるので新作はほとんど手にしないのですが、この作品は気になって予約してまで購入を楽しみにしていました。

しかも掲載時は最終回しか読んだことないという……(笑)

なのに何でこんなに気になったのか?
読んでみて思った。
エロイ。そしてそのエロ具合が私にちょうどいい!!

チョコを食べるとエロエロになっちゃうのにショコラティエとして働く奈音。
そんな奈音に襲われる?という出会いから始まる二人。
うまく自分の作戦に……と思いながらなかなかうまくいかないどころか翻弄されてるヤクザ桜木に可愛い。と感じてしまったのはなぜかしら?

また、この作品は登場人物がみんな好きだな~って思った。
太郎さんなんて、オカマじゃなかったら付き合いたいくらい!
桜木と奈音のHの現場や声に鼻血を出しちゃうウブな子分たちにも笑えたし。

ハッピーエンドで終わってよかった。
と、思っていたけど最後の桜木と元愛人の会話を読んでいて、うわ~腹黒い~怖い。奈音気を付けろ!((((;゜Д゜)))と、ちょっと思ってしまった。

それにしても、いくらチョコを食続きべるとおかしくなるからって試食の時玩具を使っていたなんて……。
いいけどさ、いいけどさ。
違う仕事は考えなかったのかな~。それいったら、マンガにならないけど(笑)

3

甘味を求める方に…v

やーエロかった!w
アングル、体位、汁気、表情…どれもお見事です。
チョコレートはキラキラしていて美味しそうだし、
二人の関係はエロ甘で可愛いしで、読んでいて幸せな気分になれる作品でした。
味覚も萌え嗜好も、とにかく「甘味」が正義!という方にオススメですv


チョコを食べると淫乱になってしまう美人ショコラティエ・奈音と
彼に襲われたことから(笑)、奈音に興味をもつヤクザ若頭・桜木。
母親の蒸発後、行き場のない自分を救ってくれた亡き元カレの好物がチョコレート。
食べると彼を思い出し、寂しさから見境なく人を誘惑してしまうのか。
経営するショコラトリーでも私生活でも人を頼ろうとしない奈音が、
本当はとても人の温もりに飢えていることが分かります。

意地っぱりな奈音には、桜木くらい強引な男がよく似合う。
ただ甘やかすだけじゃなく、奈音が近所の人たちと仲良くなれるよう
遠回しにフォローしてるのがいいな~(もっと周りを頼れと叱ったり、
米や魚など、おすそ分けできるものをプレゼントしたり…v)
一見なんちゃってヤクザなんですが(側近もコミカルだしw)、
奈音へ続きのちょっと黒い執着心など、ただのイイ人じゃない
油断ならなさも垣間見せるエピが、キャラに深みを与えていました。
(偉そうだし、一般人殴ったりするので、好みは分かれそうですが…)


で、一番の読みどころは、やはりエロ!w
ただ欲求を満たし合うだけでなく、
頑なな奈音の心を解かすという目的が一番にあるように見えて、
どんなに激しかろうが汁飛んでようが、どこか穏やかで優しい愛情を感じます。
甘くてほろ苦く、人肌のように温かいからショコラが好きだという奈音が
桜木に身も心も愛され本当の温もりを手にするという作品テーマが、
数々のセックス描写で秀逸に表現されていると思います。
(でもプレイ自体も、手を変え品を変え…で、毎回アツイですv
ローターで性欲処理しながらチョコ試食する奈音や、
はじめて素面で抱かれるシーンで、ドロドロに溶け合うように夢中になる二人だったり。)


ちなみに、絵柄は少ーーし苦手な部類に入るんですが
(目のパーツが、少女漫画のようで…。
モブのおばさま方が皆3等身チビキャラなのもちょっといただけない;)
引き締まった裸体や、熱を帯びた潤んだ瞳の色っぽさに惹きつけられ
段々気にならなく、むしろ魅力的に思えてきましたv


描き下ろしは4コマ漫画2本、SS2本と結構充実☆
【X'mas】というSSには、
「恋はセックスのあとに」(D+'13年07月号で最終回を迎えた連載作品)の
拓さんとリョウが、バーのカウンターで飲んでる…という形でカメオ出演♪
顔は出てきませんが、二人らしい会話に和みましたv
「恋は~」が単行本化されたら
今度は本書の二人が描き下ろしで登場してほしいな~

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ