supecial mini drama「それはまるでねこのような」

sore wa marude neko no youna

supecial mini drama「それはまるでねこのような」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
作品演出・監督
阿部信行
音楽
(株)オンリード
脚本
崎谷はるひ・橘保巳
原画・イラスト
志水ゆき
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
幻冬舎コミックス〈CD〉
収録時間
8 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDがドラマCD「静かにことばは揺れている」の付録
フリートーク
なし
発売日

表題作 それはまるでねこのような

綾川寛二 → 三木眞一郎

白瀬乙耶 → 鈴木達央

評価・レビューする

レビュー投稿数2

あまーい。

特典CDは後日談的イチャラブ。
もう、ホント、ただのイチャラブでした(笑)

2人で白瀬の自宅兼仕事場を訪れるのですが。
そこの施術スペースで軽くマッサージをしようとした白瀬が返り討ちに遭って…。

甘えるのがうまくない白瀬をそれをわかった上で綾川が甘やかしているような。
綾川の「おまえ、もうちょっと俺に慣れろ」というセリフがなんか印象的でした。
白瀬が少しずつでもこの甘い生活に慣れていければいいなーと思いました。

短いけれど糖度の高い1枚でした。

0

激甘の波

本編ストーリー後日譚。
崎谷先生による、書き下ろしオリジナル脚本。

休日に引っ越しの荷物の量を確認するために、初めて乙耶の自宅兼仕事場に訪れた綾川。
久しぶりに二人きりで過ごす時間。
懐くのがヘタな猫のようだった乙耶が、少しずつ自分になれて来てくれるのをよろこぶ綾川。
乙耶は綾川に施術室でオイルマッサージを施すのだが、、、。

乙耶はちょっとしたいたずらのつもりだったのが、逆に綾川にガッツリ致されてしまいます。

乙耶は、控えめで健気風なちょっとツンデレで、たっつんにしては珍しい部類の受け。
でも、ちょっと拗ねて言い返したりするところは、それなりの気の強さが出ていたりする。
特典のオマケディスクとしては、ストレス大解放のフリートークもおもしろいけど、こんな風な、激甘後日談も嬉しいよね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ