BL界を代表するイラストレーター&漫画家・円陣闇丸の作家生活15周年の集大成!!

【数量限定生産】円陣闇丸イラスト集「一滴」

【数量限定生産】円陣闇丸イラスト集「一滴」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
23
評価数
5件
平均
4.6 / 5
神率
60%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥3,200(税抜)  ¥3,456(税込)
ISBN

あらすじ

数量限定生産の完全保存版!!

100枚以上のカラーイラストを収録した自身初のイラスト集。
豪華ハードケース付き2冊組。

「情熱」シリーズ&「梨園の貴公子」シリーズや他社を含む人気ノベルや雑誌の表紙イラストなど、精緻な線と息をのむ美しい彩色を完全再現!
描き下ろしカバー&こだわりの装丁にプラスして、未公開のラフ画集を付属したB5判2冊組の豪華仕様。

表題作【数量限定生産】円陣闇丸イラスト集「一滴」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

美しい。この一言につきる。

なんですかこれは。
表紙から何から何まですべてが美しい。
本当に美しいというしかないという感じです。

円陣先生の絵が大好きではあったのですが、
正直そんなに冊数を読んでいなかったので「キャラクターがわかってないとあまり楽しめないのではないだろうか」と思い買うのを躊躇っていたのですが、
もうね、表紙でポチりました。
一発でやられました。
しかも兄弟設定とはたまげた。買うしかないじゃないですか。ねぇ?

そして実際みてみたらもうね、あー私英断!!全ページ素晴らしい。
キャラクターわからなくて楽しめないどころか気になって本屋に駆け込みたくなりました。

これはかって損のなかったと思える素晴らしい画集でした。

1

次はモノクロを

円陣さんの初画集は、原画の色彩の限りなく忠実な再現のために、紙にもこだわりぬいたというだけあって、色彩の透明感や質感が素晴らしい。
情熱シリーズのように、どっぷりはまった作品から、未読のシリーズと、作品によって思い入れ度合いに違いはあれど、イラストの麗しさには、ひたすら驚嘆。
収録作品のインデックス&コメントが別冊になっているのも親切。
何より、この別冊の、ラフ画が貴重。
丁寧に着彩されたカラーイラストももちろん素敵だけれど、黒一色で、所々にコメントが入っている、こうゆうラフ画を見るのが好き。
願わくば、これに続いて、次はモノクロの挿絵を集めた画集も作って頂きたいなぁ。

3

麗しの一冊!

一滴とはいわず何滴でも…。

滴ってしまいます、私の脳内汁気が。
艶やかな絵がどっさり収録されているー!

描き下ろしの表紙(兄弟設定ハフハフw)と同じ絵柄のスリーブケース入り、ラフ画集との2冊組。

親しみやすさで共感するというのではなく静謐かつ硬質な美しさに圧倒されてしまうのですが、あらためて見ると【梨園の貴公子】をはじめとするシリーズものがたくさんあることに気がつきます。

編集者が次作を依頼する…評価はリピートされてこそ実感できるものだと思います。
この作品には円陣さんの絵!という揺るぎなさがある。
【きみがいなけりゃ息もできない】のルコちゃんの上目づかいな表情や姿勢の可愛らしさは円陣さんの絵の魅力が加わって無敵になったのではないでしょうか。

未読の作品も多々あったのですが機会があれば読んでみたい、と好奇心をくすぐるアングルの2人が(時には3人だったりw)こちらを射るように、時には互いを見つめ合ったりしています。

シャツのような薄モノ、カーテン、マントの厚めの生地やソファーのやわらかな質感の素晴らしさが特に目を引きます!
浴衣のようなシャリ感のある生地のディテールにも食い入続きるように見てしまいます。
手足の指は勿論、肩甲骨の表情やアングルも素敵。
人物単体はほとんどなく2人~4人構成ですが画面がゴチャつかず色もケンカせず収まるプロの技、ご馳走さまです!

桃のような色合いに四つん這いで見返る美人さんの柔らかいエロさがたまりませぬ!

…と、ファンの欲目も手伝って絶賛してしまうわけですが(笑)

ラフ画集は同人誌のコピー本みたいな見た目なんですが厚みこそないものの内容はボリュームたっぷり!
事前にTwitterで募集した質問に対してお答えされていて、使用画材や作品ができるまでの工程を垣間見ることができます。
デジタルに移行しながらアナログを楽しむ感じが好き。
私自身もイラストを描くので、こういうアプローチにワクワクしてしまいます。
プライベートなこともお答えされていました。
【PSYCHO-PASS】や【進撃の巨人】がお気に入りだなんて嬉しい(*´艸`)

収録されている作品の解説を副読本のように見比べ、画集を眺めているのでキリがなくて困ります(笑)

画集ってお値段がはるので躊躇してしまいますがこちらは購入して大満足。
ターコイズブルー使って何か描きたくなりました~。

5

クリボウ

>橘盾さん

コメントあざっすー(≧∇≦)

レビュだけでお腹いっぱいだなんて!
それは気が早くてよ!
このゴージャスな画集は目で愛でてこそなのですから☆
円陣さんの絵が好きなら是非、お手元に!

щ(゚∀゚щ)カモォーン

お祭りでフランクフルト食べてる絵があるんですが、ついついよからぬ妄想をしちゃうのですよ~一緒に妄想しましょうよ~。


橘盾

>プロの技、ご馳走さまです!

クリボウさんの説明で、橘の頭ん中は円陣先生の満漢全席になってる>▽<!
うまうまっうまー♪(←まだ想像;)
よだれ、たら~り♪

“美しい!!!”という言葉しか出ない……

まずビニールの封(?)を開ける前に、
両手を綺麗に洗いましたw
なぜかそうしなければと思う程、
円陣闇丸さんのイラストは綺麗すぎるからです!

表紙のシンプル且つエロティックなイラストは
「お兄ちゃん大好きな弟に眼鏡を取られて押し倒される図」
との事ですよ!!
ちなみにそれは弟×兄ですか!!??(興奮)
いや、弟の誘い受けでも美味しいですが!!

b-BOY Phoenix⑮執事特集のカバーイラスト(2008年)から始まり、
続けざまに『梨園の貴公子』シリーズへ……。
お恥ずかしい話ですが、未読の小説イラストが多いのですが
1枚からあれこれ想像を膨らませられるような
お見事としか言いようのない構図、色彩、男達の色気!!

攻めは美しいながらも雄らしく、
受けは決して女性的ではないのに惹きつけられてしまう美貌。
体格も表情も仕草でさえ、
お互い恋に堕ちないわけがないと思わせられます!

スーツや着物、様々な制服の細部まで
布の張りや柔らかさが伝わるようなタッチに
凛々しい目元口元、器用そうな指先、
縋りつきたくなるような肩や腰、逞しい腕、続きたまんねーーー!!!

イラスト集とは別に、『Drawings』と銘打ったラフ画には
円陣闇丸さんへのQ&Aが掲載されていて
私的にベールに隠されていた部分が多少垣間見る事が出来て
満足です!
どういった事に気をつかってイラストを描かれるだとか
お好きな攻めタイプ、受けタイプ、
萌えツボの傾向などお話して下さっています♪

その後『Index』では画集の各イラスト解説がちらりとあって
また新たに「この小説も読んでみたいな」と興味を持ってしまいます。

色んな作品のカバーイラスト、カラー口絵が収録されていますが
個人的に『まばたきを三回』のカラー口絵が無くて
「B5判でじっくり観たかったのにぃぃ!!」と嘆いてしまいましたが
『食うか食われるか』と『水に眠る恋』等のブルーも楽しめたのでいいかなw
(ちなみに円陣さんは青系が大好きだとの事です!納得!!)

このお値段で新刊コミックス何冊買えるっけ…?
なんて下衆な事を考えなかったと言ったら嘘になりますが(正直)
手元にこんな素晴らしい画集があるなんて幸せ過ぎます!!

ただ、去年発売された某漫画家さんの画集に比べると
バラエティ色は少なかった…かな…という意味で
神に限りなく近い萌×2です!!(すみませーーーーん!!)
でも絶対手放せませんよ!!!

6

東雲月虹

橘盾さん、こんにちは!!

そうですよね、円陣さんのイラストというだけで
未読の作家さんでも興味をそそられたりしますよね!
ハイ!『水に眠る恋』は切ないでございますよ!!是非♪
ちなみにCDは小西さんと檜山さんで、そちらもまた素敵でした!!

ううーん、でも男性はやたら磨いたり飾るよりは
内面から滲み出る恰好良さや優しさが魅力かなー、なんてw
重要ポイントは清潔感だと思いますがw
(あくまでも個人的には、です☆すみません(^^ゞ)

これからも円陣さんのすんばらしいイラストに目を奪われましょうね!
目がいくつあっても足りない…w
コメントいただきまして、誠にありがとうございました(*^_^*)

橘盾

東雲月虹さん

レーターで小説を選んでいる感の橘、円陣先生もその中のお1人ですが、『水に眠る恋』は未入手なので、お楽しみ絶賛倍増中!
美し過ぎる円陣先生の男達・・・この画集を見た生の男は美容に励むかも?w
つっきーさん、情報を有難うございました!

円陣闇丸さんはお好きですか??

この方のイラストが本当に好きなんだ私。と、再認識した一冊(2冊?)

イラストの好き嫌いでわかれるのだと思います。
が、円陣闇丸さんのイラストが大好きという方なら勿論買って損はなし!!

1冊目はカラーイラストで、綺麗~っ、カッコいい~っ、凄い~っイラスト満載です。
いまだにアナログ(最近デジタル始めたらしいですが)で塗り続けてくれて
デジタルとはまた違った良さが溢れてます。

2冊目の方はラフ画(とはいっても下絵に近い感じ)ですが
「ぬりえ」って感じのイラストがいっぱいで、
思わずカラーインクで塗りたい気分(^^;)

後半はアンケートやカラーイラストのIndexで作品1枚ずつにコメントついてます。
とにかく大満足なイラスト集でした!!

これに続けといろんなイラストレーターさんがイラスト集出せばいいのにっ!!
出版社さんお願いします!!

5

カイ

こんにちは橘盾さま!!

そうなんですよ、思わず塗りたくなるのです!!
(勿論、もったいないからそんなことしないけれど…(^^;)

本当に見なきゃ損ですっ(><)
ぜひぜひ入手して円陣ワールド堪能して欲しいですっ。

橘盾

>「ぬりえ」って感じのイラストがいっぱいで、
思わずカラーインクで塗りたい気分(^^;)

カイさん、上のコメで迷っていた気持ちが吹っ切れました!
本年度中に絶対買う!
橘、塗りまーす!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ