愛がなくちゃね!

愛がなくちゃね!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872786378

あらすじ

「僕を抱きなさい」―立花勇は、教師の小早川に自由を奪われ、ムリヤリ!!Hをさせられてしまった…。勇を、いつもどこかから見つめている、ストーカーのような小早川の行動やセリフに勇は怖くなる。しかし、初Hの時に隠し撮りされたビデオや写真の存在を思うと逃げられないのだ。一方、小早川は「Hをした自分たちは恋人同士」と決めこみ―。勇は逃げられるの!?それとも両想いに。

表題作愛がなくちゃね!

不真面目で大人びた高校2年生・立花勇
美しい外見と明晰な頭脳を持つ教師・小早川史織

その他の収録作品

  • 愛じゃないだろ!

評価・レビューする

レビュー投稿数2

思いの外ホラーでしたw

中途半端なんですよね、これはもっとコメディ色を強くして笑えるようにするか、若しくは先生にもっと感情移入できるようにして純愛路線にするかだと思います。
「僕を抱くのです」「クックックッ」とか、攻めとちょっと仲良くしただけの高校生を退学寸前まで追い込むとか、先生は一体どこへ向かってるんですか!

このイラストでは先生が「綺麗で優しげ」に見えないところもマイナスです。

0

ヤンデレの恐怖……

 本のあらすじを読んで、「ヤンデレきた!!」と思って、一気にテンション上がったんですが。
 読んでるうちに「あれ……? 僕の求めてるヤンデレはこんなんじゃないよ……!?」と、ちょっと怖くなりました。

 個人的に求めてたヤンデレは。
「こんなことしたら迷惑だよね……。でも、好きなんだからしょうがないよね……」
 的な多少なりとも自覚症状のあるヤンデレだったんですが。

 この先生は違います。
「それは正しい」と思いながらやるから、恐ろしい。
 自分のやってることが、間違ってることなんだって、これっぽっちも思ってないんだからすごいよね……。

 おまけに、途中で「体温が低い」だとかいう表現がごろごろしていたので、一瞬。
「先生って幽霊!?」
 という見当違いな考えを抱いてしまいました。もちろん、それは違ったんですが……。

 なんていうか、変に前向きに積極的に必死だと、暗くて嫉妬ドロドロより怖いよね……。
 なんか、ちょっとしたホラーを読んだ感じです。

 これ、勇の立場に立って読んだらたまらないと思うんですが。
 最後は最後でそれなりな状況で終わっ続きてくれるので、ハッピーエンド……? と言っても差し支えないんじゃないかな……?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ