黄昏にキスをはじめましょう

tasogare ni kiss wo hajimemasho

黄昏にキスをはじめましょう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784344832046

あらすじ

ホストクラブを営む元財閥海道寺家の従兄弟たちの一人・山吹が大嫌いなこの界隈No.1ホスト涼とキスしてしまい!?待望の文庫化。

表題作黄昏にキスをはじめましょう

海堂寺山吹,ホストクラブの発起人,27歳
立花涼,他店のナンバーワンホスト,23歳

その他の収録作品

  • 夜明けのサンタクロース
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

実は・・・

「真夜中にお会いしましょう」の続編。
今回は、ガチおぼっちゃまホストクラブの一番年上、元超エリートサラリーマンだった山吹と、ご近所のホストクラブのナンバーワンホスト立花涼のお話。
借金にも目処が付き、ホストクラブの経営もなんとなく落ち着いて、少しは先のことも考える余裕ができた山吹ですが、やはり、ちょっとピントがずれていて、そんな話し合いの最中にやってきた涼に、いつものようにちゃかされて、つい暴言を吐いてしまいます。

素直になれない恋愛のエキスパートと、恋愛の機微に全く疎い頭でっかち、
臆病な大人の恋は、躰では確かに認め合ったはずなのに、ちゃんとはっきり言葉にするまでは信じられなくてすれ違う。
実は、最初からお互いに・・・。

恋の駆け引きやすれ違いはたっぷり楽しめますが、初出が古いせいか、作風か、エチシーンは割とあっさり。
次は書き下ろしで完結編、碧と和気家の御曹司のお話と言うことですが、どういう事に相成るのか楽しみです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ