兄弟ってだけじゃ足りない! エリートモテ弟に愛されて…!? ガチLOVEエロスなヤンキー兄受!!

守ってやるって決めたのに

mamotteyarutte kimetanoni

守ってやるって決めたのに
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×26
  • 萌17
  • 中立9
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
12
得点
114
評価数
41件
平均
3.1 / 5
神率
14.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784812483831

あらすじ

底辺ヤンキー校に通う俺・妙典悠一には超エリート進学校に通う弟・涼がいる。
ガキの頃は泣き虫で可愛くてしょうがなかったのにいつの間にかすっかり生意気になりやがった。
だけどある日、涼がいきなりキスしてきて…!?
お前、兄弟同士でS●Xできるわけないだろぉ~~ッ!?
エリートモテ弟とヤンキー兄がぶつかりながら求め合うガチンコヤンキー受シリーズのほか、“好き"のキモチが暴走しちゃう男の子達の一途に突っ走る恋模様がせつなく愛しい、ちょいフェチ可愛い♪ファーストコミックス!!

■収録作品
守ってやるって決めたのに/愛より、もっと。/きみの匂いのする方へ/お前の全てで僕に仕えろ/ドS先輩のひみつバイト/描き下ろしオマケ

表題作守ってやるって決めたのに

弟・妙典凉 高校1年~大学生
兄・妙典悠一 高校3年~設計事務所勤務

同時収録作品きみの匂いのするほうへ

製菓会社開発担当 恩田 
製菓会社製品企画 与野

同時収録作品お前の全てで僕に仕えろ

御曹司の坊ちゃん 高校3年 白金貴之
攻めの教育係 大倉

同時収録作品ドS先輩のひみつバイト

広告会社営業 新卒入社して半年 杉田
同会社の先輩・指導役 片山聡一

その他の収録作品

  • 愛より、もっと。
  • 真夏の夜は二人きりで…(描き下ろし)
  • 台風の夜は…(描き下ろし・カバー下)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

やっぱり見捨てない兄

表題作の弟攻めが気になり読みました。


弟の必死な感じとか表情がとても良かったですが、弟が兄へ好きだと伝える流れが唐突過ぎる感はありました。
表題作の2話目で兄と弟両想いになれたのかいまいち分かりません。
兄は弟を見捨てられなかったから受け入れただけにも見えますし、出てきた女の人が同僚なのか彼女兼同僚なのかハッキリしなかったのが残念です。その辺の兄が弟をどのくらい大切に思っていたのかの描写がもっと欲しかったなぁと思います。弟が大切だっていう気持ちは見てとれたのですが、弟の執着をちょっと恐れているようにも見れてしまったので…

でもどのお話もキャラクターの表情が好きだったので楽しく読み切ることが出来ました。

0

ちょっと苦手要素がありました

初読み作家さんです。
評価は中立と萌で迷ったのですが、自分の中では萌えきれない作品の方が多かったのと、少し苦手要素があったので中立にしました。

表題作が兄弟でヤンキーものということでちょっと期待。
今ではもう珍しいリーゼントと短ランという出で立ちで懐かしかった~(笑)。
ヤンキーの兄とその兄に懐いてる可愛い弟という設定は好きなんですが、恋愛という点においては煮え切らないものを感じました。
兄の方が逃げる感じになって切ない系の展開だとは思うんですが、それ程切なさを感じなかったというか…。
2人とも女の子の影が見えたのが実は私の苦手要素なのです(汗)。
話の流れから、多分女の子とは別れるんだろうなとは思うんですが、それは作品中には描かれてないし、なんとなくモヤモヤした感じで表題作は読み終わってしまいました。

同じ要素で「お前の全てで僕に仕えろ」も萌えきらず…
主従で好きな設定ではあるんですが…多分この作家さんの萌えポイントなんでしょうね…。

一番好みに近かったのは「ドS先輩のひみつバイト」。
バイト中の先輩社員が後輩社員に押されているのが可愛かったです。
続き
会社でいる時とのギャップ萌えの作品でした。

1

お兄ちゃん

まぁよくあるベタなお話展開ですな(-ω-*)ウン
昔はちっちゃくてヨワヨワでかわいくて。
そんな弟がいつのまにか自分より大きくなって、しっかりものになって
あまつさえ押し倒してきちゃうとか。
ちょっ・・まっ・・なお話であります。
お兄ちゃんがアホなつっぱり野郎で。でも弟が大好きで大事で。
そんな王道中の王道な展開。あまあま~ですんなりくっついてしまうので
もう一味あれば面白かったかなと思いました。

ほか短編いくつか。エロはわりと多め。
個人的に好きだったのは、後半収録されていた「ドS先輩のひみつのバイト」。
会社の先輩。超クールで厳しい先輩。
厳しすぎて毎日泣きそう(´A`。)な後輩君。
フラッと客寄せされたオカマバーに立ち寄ると、そこにいたのは
なんと・・・先輩ィィィィイイイイっ!!!?
空気よまない後輩と、淫乱な先輩と。アホな展開含め面白かった。
この先輩けっこう尽くし系だと思うのよな~慣れてくると。

1

表題作から分類

『守ってやるって決めたのに』
弟×兄です。うう、大好きでーす。弟を守ってやらなきゃと思ってたのに、いつのまにか弟のほうがハイスペックになってるとか。兄弟もの好きにはたまらない展開です。「一回だけ」と言わず何度でも!お兄ちゃん可愛いなぁ。

『きみの匂いのするほうへ』
好きになる人には特有の匂いがあるそうです。←マジで。
あー、私もくんかくんかしたい!

『お前の全てで僕に仕えろ』
積極的ぼっちゃん。個人的には執事もので坊ちゃん×執事は初だったのでかなり楽しめました。

『ドS先輩のひみつバイト』
こんなエロ可愛い先輩がいて欲しい。

1

弟思いの兄と、兄思いの弟の関係が良かったです。

新刊チェックで粗筋を読み、購入したいと思っていたのですが、
特典ペーパーが複数種類あって、思い切って複数冊も買うか随分と悩んだ末に、
他の特典は諦め、いつものお店で新本で購入しました。

◆『守ってやるって決めたのに』、『愛より、もっと。』
『真夏の夜は二人きりで…』
『台風の夜は…』(表紙カバー下の4コマ漫画)((裏)表紙カバー下の4コマ漫画)
受けの兄が、兄として弟を守りたいという強い信念はとても伝わってきて、
単なる溺愛ではなく、本当に弟思いな受けに好感を持ちました。
しかし、読んでいて、兄が恋愛感情を弟に抱いた上で攻めの弟を
受け入れたような印象ではなく、自分に対して恋愛感情を抱いている
弟が思い詰めているのに耐えきれず、可愛い弟のために兄弟愛として
弟の想いを受け入れたような印象を受けました。
攻めの弟が思い詰めて兄に訴えている描写が良かったです。
兄の気持ちを尊重して、健気で強引でないところに弟にも好感を持ちました。

◆『きみの匂いのするほうへ』
嗅覚が著しく優れた攻めが受けの匂いに惹かれるお話ですが、適度に萌えました。

◆『お前の続き全てで僕に仕えろ』
執事の受けの穏やかな性格がとても伝わってきました。
攻めは我儘なお坊ちゃんでありながら受けに対して
思いやりがあるのが伝わってきました。

◆『ドS先輩のひみつバイト』
収録作品の中で一番 萌えた作品です。
初めに受けの上司が牽制のために、攻めに襲ったのを見た時は、
上司が攻めだと思っていました。
美人で上司で女装の攻めだと思っていたら受けで、
受けでも十分に萌えますが、攻めでも似合うと思いました。
仕事の時とプライベートの時の、受けの切り替えが潔くて男前で好感を持ちました。
もっと続きを読みたい、色んなお話を読みたいと思いました。

今回の評価は、あまり迷うことなく「萌」と「萌×2」で迷いました。
『守ってやるって決めたのに』の兄の感情が、
恋愛感情ではなく兄弟愛としての感情しかないのではないか
という点が引っかかって、評価に非常に迷いました。
その点を除いては、物語の内容や展開、人物設定がとても良く、
迷うことなく「萌×2」評価です。
『きみの匂いのするほうへ』と『お前の全てで僕に仕えろ』は、
迷うことなく「萌」評価です。
『ドS先輩のひみつバイト』は、物語の内容や展開、人物設定がとても良く、
迷うことなく「萌×2」評価です。
今回は、最終的に間を取って「萌」評価にしました。

2

弟の執着

表題作は、弟×兄、優等生×ヤンキーという私の大好物が2つもあるという、それだけで期待大の作品でした。
実際の感想としては、弟から兄への気持ちや執着心が先立っていて、結局兄側が弟の事をどう思っているか、どこで絆されてしまったのかなどがあまり伝わって来ず、兄側の心理描写がもう少し欲しかったという印象です。
でも、設定やシチュエーションには萌え萌えで、エロも構図などがよく考えられていて大満足でした。

他の作品に関しては、あまり好みのものがなかったです。申し訳ない。

0

表紙とのギャップ

なんとなく表紙を見て白っぽい画面を想像して開いたところ、
しっかり描き込まれた画面でした。
あと画力は表紙で受ける印象の3割減です。
描きこまれているのは良いギャップなのですが、トーン使いすぎててちょっと読み辛い。

そして表題作の受けがまさかのリーゼント!!!!
これもギャップ。笑
リーゼントは大好きなんですが、想定外でちょっと笑ってしまいました。
せっかくかわいいリーゼントなのに、肝心のエロシーンで下ろしてしまうのはもったいない気が…
ちなみに義理の兄弟とかではなく、がっつり血縁の近親相姦です。
あっさり恋仲になることを認めるストーリではなく、弟のアピールに兄が困惑するあたりはよかったのですが、最終的に兄が弟を受け入れた心情がいまいち伝わってこない。
モノローグは沢山あるのですが、肝心のコレと言った決め手がないというか・・・
多分このコマなんだろうな~と思うものはありましたが、あまり納得できませんでした。

他には匂いフェチと女装受けの短編が入っています。
私はワンコ部下(ノンケ)×隠れ女装趣味持ち鬼上司(ゲイ)が一番萌えました。
仕事に厳しい男らし続きい受け!でも女装をしてる理由がかわいらしいくて萌えました。

全編通して、攻めが受けのこと好き好き!受けは結局攻めがかわいくて流される・・・なパターンでした。
コレはコレで好きですが、他の傾向の作品も読んでみたいです。

3

エロ可愛いだけじゃない

フジマコ先生のコミック出たらいいな~と密かに待っておりました。
イケない保健室ファンだったので。

表題作の兄弟モノ。
今ってこういうヤンキーいるのかな?とちょっと思いながら読んだのですが、
なんというか弟君(攻)の必死さがひしひしと伝わってきてしまって切なさにしんみり。
お兄ちゃん(受)の流されやすさやちょっとした狡さなんかに胸を痛くしてみたり…
なぜかずっと弟目線でばかり読んでました(笑)

そういうぱっと見たところ可愛いんだけど、せつなさも含んだお話ばかりでした。
きゅん、というより、ちりっとした感じのお話が多かったように思います。

個人的に好きだったのは匂いフェチの研究員のお話ですかね。
これはせつなさ成分は低めだったんだけど、受けの持ち物(シャツ)がほしいという理由で
いろいろ画策したりそれで自慰したりする変態攻めだったので。
でもコーヒーとフェロモンじゃ、コーヒーが勝ってそうだよーなんて思ってしまったw

カバー下にもおまけがついているので、そちらも忘れないように!
表題作弟の画策を見ることができますー。
あとはアレです。受けのあそこ続きがみんな結構大きくてびっくり。
なかなか珍しいな!なんて思ってしまいましたw

1

可愛らしい絵柄のわりにえろい

表題作が一番好みの作品でした。
近親相姦ものではあったのですがそこまで兄弟だからという深刻な描写もなく、2人の恋愛に焦点が当てられていたので読んでいて暗い気分にはならず安心して読めました。

他の三本についてはちょっと受けにも攻めにもそこまで好みの子がいなかったので、表題作ほどハマりきれず残念でした。なので評価は萌です。

最近この作者さんのようなタイプの局部修正が多いですね〜
局部の形全体に白い斜線?を引いてるタイプ
けど、フジマコ先生は局部が結構キチンと描かれているので適当な感じもせず、とても好きです。キチンと勃起していない時の局部も描いてくれているのがポイント高いですね。

2

行き過ぎた兄弟愛の結末

表題はガチ兄弟もの、ヤンキー兄ちゃんと優秀な2歳違いの弟との
禁忌のラブですが、小さい頃から弟を守って来たお兄ちゃんは
何だかんだと言いながらも結局は可愛い弟を見捨てられない手放せない
そんな話でした。
弟はお兄ちゃん大好きでいつの間にか恋心に変化して好きな気持ちに
歯止めが利かない、1度はそんな弟を兄弟だからと距離を取るけれど
結局は離れられないって流れ、家族や第三者的なキャストがいない、
基本二人だけの気持ちの話なので禁忌感は少な目です。

個人的に好きだったのが匂いフェチの変態さんが出てくるリーマンの話
リアルでありそうな匂いフェチぶりが面白い。
執事とお坊ちゃまの恋は執事を手に入れる為に意外に策士なお坊ちゃまの話
もう一つはリーマンもので、怖い上司が実はオネエだった、そして部下の
ヘタレ気味なワンコがその上司を好きになり上司は絆される話。
エロも多めでなかなか楽しめる感じでした。

1

ワンコ色々な印象

作者さんの初コミック?
ちょっとぢゅんこさんに似ている感じがするのですが、こういう絵見やすくて好きですv
ちょい注目してしまったのが、結構エッチのアングルがあからさまでエロいのですが、その修正の仕方が雑に感じなくて、ちゃんと輪郭に沿ってきれいにホワイトの斜(?)が入って薄皮をかぶったようなでもきちんと全体像がわかるように隠されているところ(笑)
絵柄も丁寧だけに、アソコも丁寧な処理が自分的に好印象でした。
お話は、兄弟もの、会社員モノ、主従モノ、会社員女装モノと色々楽しめました。
全体的にどれも受けだったり攻めだったりワンコ(犬っぽい)属性があるかな?

表題シリーズ
苛められっ子の弟を守っていた兄。
だけど時とともに、その弟は兄より大きくなり兄はヤンキーに弟は進学校へと差ができてくる。
弟の一途なお兄ちゃん愛と、弟の気持ちに応えたかに見えた兄が一度家を出て、そして互いの気持ちを認め合うといったお話。
禁忌感は薄いのです。
このお兄ちゃんのリーゼントと短ランが存外にツボな外見☆
そして弟のちびっこ時代がかわいいの~♪
突っ張っているようでいてもやっぱりお兄ち続きゃんで、弟のピンチには助けに入る。
そして、まっすぐ一途に押してくる弟と距離を置いたり、やっぱりお兄ちゃんなんだよね、と、この「お兄ちゃん」ぽいところがカッコ可愛かったりしました。

【君の匂いのするほうへ】
プロジェクトを任された会社員と、メンバーになった変わり者だという研究員の新人のお話。
この研究員が匂いフェチで会社員の匂いに欲情しちゃうのです。
ちょっと変態チックながら、甘いモノ苦手という会社員の事を考えて新製品を開発するという、健気な面も見せました。
コーヒーをこぼしたワイシャツに、新品を渡して汚れたものをひきとってオカズにしているシーンがあったのですが、一言「ごめんね」って言っているところが意外にもキュンとした!

【お前の全てで僕に仕えろ】
坊ちゃんと教育係の主従ラブ
教育係が好きすぎて素行を悪くしてしまう拗ねた坊ちゃんが、子供らしいがそれがあっても健気に彼に尽くす教育係はまさにザ・犬
教育係を思いやる坊ちゃんの小さい頃のエピソードがかわいかった☆

【ドS先輩のひみつバイト】
いつも怒られてしまう先輩はとても怖いと思っている主人公。
偶然入ったオカマバーで、その先輩が女装して働いているところに遭遇してしまう!
この先輩、女装似合うんですよw
秘密を知ったから優位にでるかと思いきや、主人公は先輩が気になってしまう。
そしてイラっとした先輩に押し倒されて…
どんなに先輩に冷たくされても大好きオーラで尻尾と耳がみえるくらいになってる主人公に、先輩がドSからツンデレになったような気がしますv

表紙カバー下にも表題の番外漫画が載っています。
番外編でホラー映画を見た話のその後ですが、まだくっつく前の片思い時代、こうやって接触の機会をつくっていたのね、と腹黒というより健気だろうと思われる話。
お兄ちゃん、ヤンキーでケンカ強いのにホラーが怖いって、なんかヤンキーの定番設定でないですか?(笑)

4

切なさとエロさがGOODな1stコミック☆

4CPのお話が入った短編集ですが、どのお話も楽しく読みました~♪
絵がごちゃごちゃしてちょっと見にくいかも?
そう感じるところもありましたが、
1stコミックでこれはなかなか☆これからの本も楽しみ!と思いましたよ~


■表題作「守ってやるって決めたのに」
2歳差のガチ兄弟もので、イケメン弟×ヤンキー兄です。
小さい時は、兄がいじめられっこの弟をよく助けてあげていたのに、
高校生になると立場が…。
弟は、長身のイケメンに成長し進学校に通い、
兄は、背が伸びずバカ学校にしか行けなくて、すごい髪型のヤンキーになっちゃってw

生意気!と思いながらも兄は、今でも弟を可愛く大事に思っているけれど、
弟の方は兄を抱きたい…と兄弟愛以上の感情を持っている。
ある日、もう限界…と弟はその想いを兄に打ち明け、一度でいいから…と迫る。
抱かれている時の兄が、ヤンキーなだけあってなかなか男前!
抱きながら「ごめんね」を繰り返す弟にかける、兄の言葉がステキです☆

表題作の続き「愛より、もっと。」は、
エッチした弟と兄のその後、3年後の話。
関係は本当に一度きりで終続きわり、その後気まずくなって兄は卒業後は家を出ている。
それでもずっと兄を想いつづけている弟。
兄のひとり暮らしの家に遊びに行くと、年上の彼女らしき人がいて…
どうしてもどうしても兄じゃなきゃ俺はダメで……!という弟の気持ちが、
とても痛く切なくて迫るものがあり、その後のエッチはエロエロですw


■「きみの匂いのするほうへ」
匂いフェチの製菓会社開発担当の研究者 × その上司(にはあんまり見えないけどw)
わざとコーヒーをこぼして受けの匂いのするシャツをGETする悪そうな顔と、
それをオカズにひとりエッチする色っぽい顔の攻めが印象的。
他にも色んな顔を見せてくれる攻めでした~
匂いが…というセリフと、エッチの時の攻めの舌使いがエロさを引き立てます!


あとは、
御曹司のお坊ちゃん高校生 × 10歳以上年上の教育係(要は執事)
そして、
ヘタレなワンコの後輩リーマン
 ×
会社ではSだけど、なぜか夜は女装してオカマバーで働いている先輩リーマン


ほんと、どれも面白かったです~終わり方も好き。
エロエロだけど、読後感はなかなか爽やかに感じました♪

萌え×2寄りです☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ