ごく平凡な日本人の高校生が香港マフィアの後継者に指名された!? キャラ文庫の大人気シリーズ、待望のコミカライズ!

H・Kドラグネット(1)

H・Kドラグネット(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
7件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
原作
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784199605611

あらすじ

君は、今日から香港黒社会を統べるマフィアの後継者候補だ──。
短気で喧嘩っぱやいけど、ごく普通の母子家庭で育った高校生の隆之は、ある日自分の父親が、マフィアのボスと知って驚愕!!
しかも異母兄弟の義兄・アーサーと後継争いをしなけれぱならない!?
いやいや香港に渡った隆之だけれど、美貌で気の強いアーサーに出会った瞬間、一目惚れしてしまい…!?

表題作H・Kドラグネット(1)

香港マフィアの後継者候補 隆之(マーク)
義兄で後継者候補 アーサー

同時収録作品H・Kドラグネット(1)

隆之の後見人 ジェイソン
アーサーの後見人 クレイグ

その他の収録作品

  • あとがき
  • 番外編小説「Lick'n Good」

評価・レビューする

レビュー投稿数3

信頼と裏切りと情が入り混じる世界へ。

すぐ喧嘩するけど、母子家庭で母親想いな隆之。
死んだと聞かされていた父親は香港の…

ありえない程、隆之のいる環境が変わり
次期当主選び、後継者になれ!的なものに巻き込まれてしまう挙句
急にできた体が弱い美人な義弟には敵として認識され…

黒い陰謀が渦巻く世界で隆之はどんな道を選ぶのか…!

1巻のラストは、なんちゅうところで終わってしまって。
私が推している長髪・黒髪・美人な彼は、アレをナニにどーするのかと
気が気じゃありません!

表紙の長髪・黒髪・美人男子に惹かれ
しかもチャイナ服という一撃が加わったため購入(笑)
ドラグネットで初めて乃一さんの絵を拝見しました。
淡い色使いというのもいいですね。

0

面白い!が、ほんのさわり……

小説『H・Kドラグネット』のコミカライズ。
原作は未読です。
作者の乃一ミクロさんは原作でも挿絵をされていたようですが、
なかなか雰囲気のある作画。
まずは赤と黒の口絵が好みでテンションが上がる。

登場人物もかなり多くて、中国語の名前がすんなり頭に入らないので
これいきなり小説から読んだら、相関図を書かなくちゃダメだったかも(笑)


スナックを営む母と二人暮らしの高校生・隆之は、
自分の身の上にいちゃもんをつけてくる奴らを力で黙らせる日々だが、
ある日帰ると待っていたのは香港マフィアの使いの二人。
死んだと聞かされた父親が実はマフィアの香主(ボス)で、
その父が殺されたため後継者として香港に来いと言う。

複雑に絡まり合った人間関係に拒否権なく投げ込まれた隆之は、
後見人となったジェイソンと共に、
美貌の巫祝グレイグが後見人としてついている腹違いの兄・アーサーとの
後継者争いに巻き込まれていく……

カップルは予想されるところ二組。
今のところ甘さもエロもない。
隆之とアーサー、そして後見人同士のジェイソンとグレイグ。
出会って少しず続きつ気持ちが近づいていく10代二人に対して
後見人組は過去からのいわくがありそうな気配。


とにかくひとこと!
コミカライズは手間ひまがかかるのは分かりますが、
これ全く序盤だけなんですけれど?!
原作のファンだったらいいのだけれど、ここでの放置プレイはかなり辛い!

続刊はいつ出るのか分からないので、精神衛生のために小説を読んでみようかな〜?
書き下ろしショート小説も
おまけの4コマギャグ漫画もなかなか楽しかった♪

7

なんとも殺生な"To be continued"

『H・K(ホンコン)ドラグネット』のコミカライズ第1巻。
初出が95年とは思えない('11年に新装版が出てます)
今読んでも十分に面白い作品でした。

ケンカに明け暮れる高校生・隆之。
死んだはずの父親は実は香港マフィアの香主(ボス)。
暗殺された父の後継者候補として、後見人のジェイソンと共に香港へ。
香主の座を、同い年で腹違いの兄・アーサー&後見人のクレイグと争う。
父を暗した裏切り者を見つけ、一族に伝わる翡翠を取り戻した方に、
香主の座が譲られることになり…。


小説では、1巻で翡翠を奪還し、
隆之とアーサーの仲も進展したようですが、
本書ではまだ何も解決しておりません。
「えぇぇぇそこで終わっちゃうの!?」という殺生すぎる引き。

翡翠や10代カプも気になるけど、やはり大人カプですね…
催淫剤で身悶えるクレイグに、笑みを浮かべ忍び寄るジェイク。
このあとどうなるのか予想はつくけど、やはり先が気になる~~
2巻が出る前に小説を読んでしまうかもしれませんw


広大なスケールの舞台設定、緻密に書き込まれた社会風俗に加え、
人物造形が魅続き力的。
マフィア幹部たちの一癖も二癖もありそうな雰囲気や、
メイン四人の、似ているようでそれぞれ個性的なキャラクターが良いです。

隆之とジェイソンは、
武闘派で好きな相手にはとことん一途なところが似ている。
隆之は、フツーの高校生らしさと度胸を併せ持つ成長株のワンコ。
ジェイソンは、いつもは斜に構えて隠している熱さや思いやりが、
ふと垣間見える瞬間がカッコイイですね~かなり好きなキャラです。
アーサーとクレイグも、それぞれに魅力的なツン男前美人さんでした。


巻末には
4コマ漫画と、
(クレイグに鼻で笑われたことがトラウマになる隆之カワイイw)
番外編小説、
(香港のケンタって美味いよね…食欲をそそられました)
乃一ミクロさんのあとがきマンガが入ってました。

なるべく間をおかずに2巻が読めることを願います☆

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ