メイク・ラブ・メーカー

メイク・ラブ・メーカー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877750503

あらすじ

棚田喬は、健康器具メーカーに勤務するサラリーマン。同僚の穂高広志と身も心も熱く重ね合わせながらも、財界の大物たちと特別な繋がりがあり、高級男娼としての別の顔を持っていた。心の渇きを体で埋めているような危うさは、決別したはずの“男"、幼かった喬に性の悦びと欲望を教え込んだ男との、禁断の過去が原因だった。執拗なまでに快楽を求め、与えても与えても渇きが癒せない隆の謎とは!

表題作メイク・ラブ・メーカー

穂高広志(健康器具メーカー勤務)・・他多数
棚田喬(健康器具メーカー勤務)

その他の収録作品

  • 大江戸仕置受請人
  • 指先からはじまる恋
  • ちくびはダイヤモンドv
  • セックス・ドランカー
  • メイクvラブvメーカー
  • 『扉』
  • 黒須の長いよ~な短いよ~な日

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ラブ・メイカー

どこかで読んだ話だな~と思いながら読んでいたんですが、
「SEXドランカー」の1巻と内容が同じですね。調べてみれば、ドランカーのほうが再録本ということが判明いたした(´∀`o)+。
まったく知らなかった。
おはなしとしましては、エロエロな棚田くんと、その色香にほれさせられてしまった穂高さん。健康器具メーカーにつとめるお二人の話。
穂高さんは割りと普通の人なんですが、徐々に棚田くんの性癖だったり、過去。そして現状が描かれていくわけです。すばらしいな。
おとなしい顔して、新しい器具の提案にまんまバイブを提案するあたりきもがすわっていというかなんというか。
乳首にピアス。売り。拘束プレイ。オヤジ相手に複数プレイ。
もろもろありますが、強制ではなく、自分の意思でやっているというが、この漫画のすごいところ。陵辱モノは数あれど、これだけのプレイを望んで受けているという人間もおおくはないんじゃないでしょうか。
こんなおとなしい顔して・・・・(*´-ω-`)・・・フゥ
それだけに、穂高さんとラブラブしている一時はわりと仄々してて落ち着く気。
気になるのは、社長さん。じつは、棚田く続きん社長子息なんですが、社長の再婚を期に籍を抜かれてます。(だよね?)
それは、幼い頃からの二人の性的関係もろもろが関係していたり。
ショタ色もちらほら見えますが、それは過去のおはなしなのでゴニョゴニョ
初老に近いオジサンたちが攻めてますので苦手な方はアレですが、げてもの好きな私にはぴったりの一冊です。エロ度も高め。
なんだかんだ言っても黒須さんが一番好きだったりする(笑
ドランカーと違うのは、最初の江戸モノカラーページでしょうか。
前世からこんなだったと思うと運命としか言いようがない。えう~ん

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ