お婿に行きます!

omuko ni ikimasu

お婿に行きます!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799713556

あらすじ

学校で「お婿にしたくないNo.1」に選ばれ傷ついた巧美は、偶然見つけた「花婿教室」に通うことに。そこで講師として出会った会社社長の守矢は、自信と男らしさに溢れた巧美の理想の男性像! しかも家事のバイトを頼まれ彼のマンションに住み込むことに!
ところが普段の守矢は家事能力ゼロ、傲慢な上に部屋は散らかり放題で! 振り回されくたくたの巧美は思わず家出を!?
理想の花婿を目指して料理・育児・甘いエッチに奮闘、年の差ラブ。

表題作お婿に行きます!

守矢雅則 輸入家具販売社長で婿力教室の特別講師
牧原巧美 婿力無しランキング1位の高校2年生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

理想の結婚を目指して!

お婿にしたくないランキングで見事1位になった高校生の巧美が、婿力を付けようと頑張るお話です。

そのランキングで1位を取ったのも、自分よりも可愛い顔をしてるから…という理由だったんだけど、知らない巧美はショックを受けて、たまたま見かけた「花婿教室」に通うことにします。
そこで講師として出会ったのは、理想の男性像だった会社社長の守矢でした。
縁あって守屋の家の家事を頼まれるんだけど、行った先は散らかり放題で…。

一生懸命健気に頑張る巧美が可愛いです。守屋の家で家事をして出迎える姿は、婿というよりお嫁さんのようで微笑ましいです。
一方の守矢も、イイ男で花婿教室で講師までしてるのに、家ではダメダメなところがギャップ萌えします。

ちょっとしたすれ違いではキュンとなるし、ゆっくりと愛情が育っていくのも良かったです。婿力だけじゃなく、理想の結婚まで手に入れた、巧美の幸せラブストーリーでした。

1

いいお婿さん育成ストーリー

「お婿にしたくないNo.1」に選ばれたことがショックだったからといって偶然見つけた「花婿教室」に通ってしまう巧美のぶっとんだ行動力に思わず笑ってしまいます。
それでも一生懸命に『婿力』をつけていいお婿さんになりたいと頑張るかわいい男の子です。

「花婿教室」で出会った講師の守矢が、いい婿とは正反対の生活態度と性格なんですが、親が海外旅行中に同居することになったとき、なんだかんだ言いながらまるでお嫁さんのように部屋を整え食事を作り居心地のいい生活の場をせっせとつくって行くところがかわいらしいです。
守矢は口は悪いけれど言ってることは納得できるし『婿力』をつけるためといわれると、そうなんだ~と信じてしまう素直でまじめな性格で着実に家事能力にも長け、ちゃんとお婿さんにもらわれていくことになりましたとさ。。。。

人を思いやったり癒してあげたりする養護の先生にも必要な能力なのできっと将来は希望通りの仕事にもつけそうです。

いつもながら明神翼さんのイラストの受けはかわいらしくて
この作家さんにぴったりだと思います。

0

一生懸命

受け様は養護教諭を夢見る子で、実姉からはなんか嫌な事とか言われて
可愛そうなのですが、それでも夢をあきらめずに頑張っています
学校で婿にしたくない1位をもらってしまい、気にして花婿教室に通うことになりますが
養護教諭を目指して頑張る!や花婿教室でも
最初はどうしようか迷っていたけど、何事にもまじめに取り組む姿勢が素晴らしいです
攻め様のおうちにお世話になりだしても、一生懸命に健気に頑張る姿が萌えちゃいます
攻め様は、セレブなんだろうと言う感じですがこん作品はそれ要素が少なくて
とにかく部屋を散らかす人でしたw
題名の通りお婿にいけるようですが、新婚生活きになりますw

0

婿力!

中性的な顔立ちの可愛い高校生男子が、学校内の女子が行ったお婿にしたくない
ランキングで1位と言う不名誉な称号を得てしまったことに落ち込み悩み、
予備校に行く予定が偶然お隣のビルの習い事教室で花婿教室を開講する事を知り、
フラフラと申し込みをしてしまうことから始まるお話です。

お年頃ならではのお悩みが何とも可愛らしくて、婿力アップをめざし頑張る。
その婿力講座の特別講師が攻めになる守矢なのですが、見た目も言動も完璧なのですが、
実は片付けるのが何より苦手な不器用な男だったりするギャップも面白い。
高校生と社長の胸キュンラブで、後半にちょっとした擦れ違いがあり、
いい大人が高校生の巧美を必死で追いかける姿は萌えました。
微妙に既刊「おヨメに行きます!」とリンクしていたりします。
甘くてほのぼのしたこの作家さんらしい作品で癒されます。
イラストも明神翼さんとの相性が凄く良い感じで、夢乃作品には明神さんがやっぱり
しっくり来るなと個人的に和みました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ