妄想ワンルーム

mousou oneroom

妄想ワンルーム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×29
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
61
評価数
18件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784829685419

あらすじ

超売れっ子エロ漫画家
有川スナオ先生宅で
お世話になることになりました…!!

彼女に愛想を尽かされ、家ナシ!金ナシ!仕事ナシ!になってしまったヒモ男・瑞穂。
救いを求めて幼馴染みの家を訪れると、
そこにいたのは幼馴染みの兄であり、超売れっ子エロ漫画家の"有川スナオ"だった。
しばらく居候させてもらえる事になり喜ぶ瑞穂だったが、
有川は漫画の資料と称してセクハラばかりしてきて――!?

表題作妄想ワンルーム

売れっ子エロ漫画家 有島素直(有川スナオ)
失業して居候に来た年下の幼馴染 梨川瑞穂 

同時収録作品子犬だってオトナになる。

大学生 日比谷椎(しーちゃん)
隣家の高校生 月守凪

その他の収録作品

  • 妄想ソフィスケイティド
  • 子犬はオトナの夢をみる。
  • カバー下:「まだくんすぐりくん」・あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

甘酸っぱい少女漫画のよう

エロ漫画家×元ヒモという一見異色な組み合わせですが
読んでみると意外なほど少女漫画な仕上がりでとても胸キュンでした!
エロは薄めです。

受けが女切れのないヒモ野郎とのことですが
ガサツな印象はなく、炊事洗濯出来る主夫です。
むしろ細かい所にも気付く事の出来る、繊細な少年のイメージです。万能なので、是非お嫁に来て欲しい。

「好きな人とずっと一緒にいたい」というあたりが少女漫画的で頭のゆるーい感じなのでそこで嫌悪する人と「わかるー!」と共感する人と別れるのではないかな?と思います。
どちらかといえば絵柄であったりコマ割りなど全体的に少女漫画のような作風なので
私はあまり気にならなかったタイプでした。

収録作品は打って変わって
大学生×高校生の幼馴染ストーリー。
お互いまだ子供のようで相手に対する接し方が分からずにいる感じや、
ほんの数年だけなのに、その僅かな年の差を気にしている感じがとても雰囲気があって良かったです。

両作品とも物語に起伏は少ない感じですが
「確かに二人が最終的には幸せになってくれる」
といった安心感のある物語だなあ、と個人的に続きは思いますw
そう言った意味では昨今の誰とくっつくか最後までわからないor誰とでもセックスセックス!のような本と違い
安定感のある最後は幸せになってくれるラブラブBLカップルの本♡だと思います

0

凪が健気です

表題作よりも同時収録の「子犬」シリーズが好きでした。表題作も漫画家のお兄ちゃんの方は一途に初恋の子を想っていて好感が持てたのですが受けの瑞穂が甲斐性なしで夢が「好きな相手とずっといたい」って言う、女の子みたいな台詞がダメでした。ヒモ設定って、なんか「ケッ」って思ってしまいます。
もうひとつのお話は、四歳の年の差があり、高校生の受けの子が大学生のしーちゃんに早く追い付こうと焦るのですが、今の自分にできることを頑張る、学生なので定期テストを頑張るというのがおばさん心に響きました。
幼馴染み設定なので小さいときの可愛い姿が描かれているのも嬉しいですね。

0

ほどよい変態


海行リリさん初読み。
ふわっふわしているのに所々きゅーんとしました。
男だから〜というよりは少女漫画みたいなきゅんきゅん。

受けはタイプが違う子ですが、攻めの受けに対する愛し方は似ているかも。収録されている二作品。
見た目は受け同士が似ているかな?

有島(表題の攻め)が髪切って髭剃って、格好良く返り咲いたところを見たいです(笑) 漫画は描き続けてほしい…。
あと、受けの瑞穂のヒモ設定がよかった〜

しーちゃん(二作目の攻め)は突き放そうとして結構酷いこといっています、びっくり。
受けである凪も初めは感情が見えないけど、段々見えてきたのでもっとしーちゃんを翻弄すればいいよ…ふ…

表題でアシスタントをやっていたふたりがデキていたらいいなぁ〜と思っていたので、カバー下はおいしい。
ありがとうございます…!

素直になるって大事だね…。

0

可愛くてキラキラ


初読みの作家さんです。
絵柄は可愛くオシャレで今どきな感じでとても好みです。

どちらの作品も可愛らしく甘酸っぱい仕上がりで、サラッと気軽に読めるのが良いです。
ただ、逆に言えば、目立った盛り上がりもなく話が進んでいくので、私はちょっと途中で飽きて来てしまいました。申し訳ない。

けれど、どちらの作品も脇役含めキャラクターはかなり魅力的だと思うので、ストーリーよりキャラクター性や関係性を重視して読む人は充分に満足できる作品だと思います。

0

夢はエロい生活?

作者さんの2冊目のコミック。
この絵柄に合った、可愛らしいお話が2作品で話しの展開もほどよくまとまり、1冊目に比べるとかなり良い出来になっていると思われます。
デジタルの特徴で線が細いのは気になるが、一見少女漫画な夢見な部分もこの絵柄だから納得な部分もある。

【妄想ワンルーム】+1本
新卒で入った会社をキツくて辞めて、彼女の部屋でヒモ生活をしていた主人公・瑞穂が彼女を部屋を追いだされ、頼った先が幼馴染。
だけど、彼は放浪の旅に出ており居たのはエロ漫画家となったその兄・スナオ。
ヒモ生活で培った家事力で、仕事のヤマ場を迎えていたスナオの家に入ることはできたのだが、仕事の参考と称して触ってくるセクハラと、とうとう疑似セックスのような襲われにドキっとしながらも早く仕事を見つけてこんな家を出て行こうと思う瑞穂。

セクハラで嫌な奴と思っても、職が決まらない瑞穂に優しくしてくれて、自分の持つ夢を肯定してくれるスナオ。
そんな彼に傾きながら嫉妬を体験して彼を好きになっていることに気が付く瑞穂と
スナオが実はエロ漫画家になったのは、瑞穂が好きで妄想していたのを描いたのがきかっ続きけという、結構片想いの履歴が長いというスナオがあったればこそのこのマッチング。
瑞穂の夢が「好きな人とずっといたい」
彼がヒモになった経緯や家事スキル、この考え方が、自分が思うに非常に女性的だと思われるので、これが嫌と思ってしまうとキャラクター自体が受け入れられなくなってしまうのだが、スナオの妄想こじらせてエロ漫画家という部分をコメディと捉えた事で、自分的に割り切れて、このパターン有りになった。

【子犬だって大人になる】+1本
大学生・椎の年下の幼馴染の凪は、犬のように自分を慕ってくるのがちょっとうっとうしい。
でもそれはどうしてかというと、ほんとうは凪を好きだから。
しかし凪の誠意と自分を思っていて側で誠意ぱい支えてくれていたことに、もう片想いでもいいやと思っていたら両思いだったという話。
それから、凪が早く椎に追いつこうと、早く大人になりたいと自分に出来る範囲で頑張るがとても椎に追いつかなくて、不安になりネガティブ思考になってしまうのだが~というお話。
最初の話しのところでは、椎はちょっとやんちゃな感じの多分意地張りだとは思うがダラっとした感じだったのが、思いが通じたとたん、シャキっとしたイケメンになっているw
これも恋の自覚か?
年下の凪の、健気さが年齢相応の自分に出来る範囲で勉強をがんばるしかないっていうのが現実的で、何故か好ましいと思える健気。
まるで二人とも犬みたいな感じがします。

こちらの方が健気ではあるが表題に比べ余り性格に女子を感じない。
だからか、表題より、こちらの方が何となく好き?かもしれないです。

2

ぜひお嫁に来てください。

きらきらポップな表紙にひかれて買ってみました。

初めての作家さんでしたが満足できました(*^O^*)


まずなんといっても受け・瑞穂くんがかわいい!

彼女にフラれ、家も金も仕事もないヒモ男の瑞穂…ときくとすごいダメ野郎みたいですが、ちょっとヘタレ気味でバリバリ働く男じゃないだけなんですよね。

ごはん作ってくれる主夫タイプなんです、瑞穂くん。

「ただ、好きな相手とずっといたいなって思うだけ」このセリフですごく瑞穂くんが好きになりました。

仕事はしていないけどその代わり相手を幸せにできるようにがんばってたんですよね(´ω`)


あと個人的に、スナオ先生はもう少し男くさいビジュアルでも良いかなーとは思います(笑)

これはこの作家さんの絵柄もあるのであれですが…

もうちょっとえろおやじ!って言いたくなるようなヒゲ眼鏡だとなおよかったです(笑)


カバー下はアシスタント2人のお話でした。

あの2人もいい…!

だけど男性向けエロマンガを描くマンションにゲイ4人になると考えるとすごいですね(笑)



もうひとつの続き幼馴染みの話もよかったです。

凪くんの背伸び具合がかわいいです。

がんばってえろいことしようとしてもたたないっていうね(´ω`)←

そのたびにまだ無理か、って言ってやめてくれるしーちゃんやさしいです(*^O^*)


そういえばどちらの作品も歳の差ものですがこの作家さんには多いんですかね。

1

エロ萌えします

エロ漫画家有島と無職で女のヒモだった瑞穂との10年片思い&再会ものでした。
受けになる瑞穂はとてもヒモになっていたとは思えない可愛らしさがありましたね。
やりたい事も見つからない、折角入った会社は辞めてしまう、ヘタレさんです。

そして攻めになるエロ漫画家の有島は見た目怖そうな雰囲気を出しながら
実は隠れ変態ヘタレさんだったりします。
弟の親友である瑞穂を10年前から一途に思い続けているのですが、
瑞穂への劣情伴叶う事が無いと言う思いが妄想エロ漫画家への道だったりするんです。
そんな二人は、瑞穂が彼女にフラれ住む所もなくなって親友にしばらく泊めてもらおうと
行ったマンションには既に居なく、住んでいたのがその兄の有島でそこで再会し、
初めはけんもほろろに瑞穂を弟はいないと追い出そうとするが、
メシスタントをすることで有島のアシ達に歓迎され居候開始してのお話。
エロと内容のバランスが最高に良かったと感じました。
それに雰囲気が可愛らし感じでとても面白い作品でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ