少年ポルノ玩具

shounen porno gangu

少年ポルノ玩具
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×211
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
10
得点
139
評価数
36件
平均
3.9 / 5
神率
36.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896441864

あらすじ

新米編集・晃臣は憧れの小説家・青能の担当を任され心ときめくが…
先生の本心も分からぬまま、突然、小説の緊縛モデルとして嬲られる。
SMプレイ中、晃臣は恋心を押さえられず、『先生一回だけ…シテ…』と大胆に告白する急展開へ…!!

たっぷり61Pの表題作『恋愛ポルノ小説家』ほか、
WEBでしか読めなかった傑作『桃尻メイドくん派遣中!!』や描き下ろしマンガ&イラストなど、
SEXと精液てんこ盛りの汁だく6本立てv

表題作少年ポルノ玩具

ベストセラー作家 青能一月
新人担当編集 前峰晃臣 23歳

同時収録作品桃尻メイド派遣中!!

新人絵本作家 柚元竜平 23歳
出張メイド 凛

同時収録作品淫夢

弁護士 葉山総司
元資産家の息子 神崎壱

同時収録作品天才エロ教授の淫らな誘惑

理学部准教授 成殿要
外国語学部准教授 神保祐介

同時収録作品ピンクの乳首を吸われたい!!

高校生 結
幼馴染の恋人 まきお

その他の収録作品

  • ニッポンの夏、アオカンの夏
  • 先生なら、いたくされてもいい。
  • カバー下:灰崎めじろによる愛すべきキャラ解説・あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

つゆだくです!

いろんなお汁がたっぷりで、
とても潤いのあるシーンが多いです。

美人かっこいい作家と童顔新人編集者
のカップルがメインですが、
自分はメイドの話と先生の話が好きでした。

柚元のジュニアが「パパー」って
なるのが可笑しかったです。
最後のぎこちないキスが
二人とも初心くて素敵でした。

やさしくしてくれた先生(家庭教師)に
恋しちゃった瞳の大きな男の子。
妖しい男の子の魅力にこわくなって
逃げてしまった先生でしたが、
先生もその子のことを特別に想っていました。

メイドの話も先生の話も
再会ものでしたが、
時を越えて大事に思える人と
結ばれるのは幸せだなぁと思いました。

0

成程びーえろ


初ピアスだった気がするのですが、びーえろとは、えろを読むとはこういうことかと…

まきおが好きすぎて好きすぎて、だから、自分の欲を抑えて我慢する結に貰い泣き。

沢山収録されているのにどれも纏まっていて、プレイはいわずもがな感情や展開含め色濃いです。淫夢には詰まる何かがあり…作者さんの愛が詰め込まれている、まさにびーえろ。

どのカップルの幸せそうなのが見所かと思いきや、急に重い過去を背負って愛されたいとする受等登場するので、色々な視点からぎゅう詰めで満足感のある作品かと思います。

かわいい、から始まったものが変化を遂げる…表題もかわいい。

ピアスさんの表紙/帯煽りは盛りに盛りすぎです。(笑)

0

乳首~‼

灰崎めじろ先生の作品は愛玩天使を先に読みました。

で、こちらも読んだんですが…乳首ぎゅーってされてます(*´˘`*)

けっこう乳首責められて美味しかったです(笑)

ポルノ玩具の方がじっくり読めました。
お気に入りキャラはまきお君です(๑•᎑•๑)
俯き顔の表情が可愛いです!

祐介さんも良いです!視姦されて言葉責めで乳首感じちゃって…仕事の椅子に座る度に思いだしちゃって、それだけで感じちゃってます!
もう、こう言う人をもっと辱しめたい(笑)

晃臣にゲームとして悪戯する一月の弟の星良ですが、ここはちょっと引きました(^-^;
結果的にはゲームだったんですが、悪戯される晃臣を見てるだけの一月に星良に一月はこう言うの好きと言われ大人しくする晃臣が可哀想と思いました。

そして、灰崎めじろ先生のあとがき恐竜さんが可愛くて面白い!
あれ、恐竜だよね?違うかな(^ω^;ゞ

3

エロエロでした。

雑誌で灰崎めじろ様を知り、エロに引かれて購入。
ハズレ無しでした(///ω///)
ちょっとショタ入っていましたが、エロエロで大満足。
表題作もエロエロでよかったのですが、同時収録の「淫夢」が好きです。壱くん、一途でエロエロ。たまりません。
あと、「天才エロ教授の淫らな誘惑」、一緒に住もうと言う成殿先生とぐずぐずに溺れてしまうことを怖がって同居を拒む神保先生との攻防(エロ)は最高です。職場でエロに発展するのって良いですよね…。

1

エロ満載でした。

作家物が読みたかったので購入。
レーべル、表紙、タイトルから一目瞭然ですが、エロ満載でした。
エロは決して嫌いではないですが、程よいバランスの話が好きなので、これはちょっとエロが多すぎかなあという印象です。濃いエロがお好きな方には、お勧めだと思います。
作家と編集以外は、ちょっと暗い話が多かったような。

一番始めの話のにゃんこがとてつもなく可愛かったので、にゃんこポイントで星一つ多くしてみました。
捨て猫が拾われて可愛がってもらえる話は、無条件で好きです。

1

エロだけじゃない、愛がある

私が本作を読んで率直に思った感想です。普通エロ重視する作家さんは、あまりCP間の恋愛事情を盛り込まない人が多いように思う(私が読んだ中での話です)のですが、この作品は、どのお話も必ず「愛」が見えました。そこが神評価を付けた理由で有り、同時にファンになった理由でもあります。BLはエロければエロい程良い、と作者の灰崎めじろ先生は語りましたが、愛もあるから読んだ後に満ち足りた気持ちになるんだろうなと思いました。「作品中に愛がある/なし」の感じ方は個人差があると思いますが、エロい作品が好き、と言う方にも持ってこいの一冊だと思います。

3

BLはエロければエロいほど好きだ

タイトルは私の心の声ではなくw、作者様の心の声です。(あとがきより)
JUNEさんの雑誌をチェックした時に灰崎さんの作品もあったのですが、
灰崎さんの作品が一番面白くてエロかったので印象にあったのでした。
もし一冊のコミックになったら読んでみたいな~と思っていたのですが、なかなか全体的に頑張っていらっしゃる印象でした。

絵は作品によって若干の変化が見られるものの、それほど気になるほどではありませんでした。
気になるといえば表題作の受けさんのマユ毛ですかね。w
今時めずらしい太い眉毛ですね。
昔流行った太眉萌えっ娘メガネちゃんじゃないですか。
灰崎さんの絵で見ると古臭くはないです。

作品集ですが、それぞれ緊縛、食べ物プレイ、コスプレ、SMなどのシチュを取り入れておられて、
内容自体はバリエーション豊富でした。汁多めな感じも好きでした。
そして同時にシリアスだったりポップだったり、それぞれに味付けも変えていらっしゃるので、どちらもいけそうな印象でした。

エロもバリエーション自体は色々ありますが、
これもやり尽くされた感のあるジャンルで、どうしたって一定続きのパターンの繰り返しに見えてしまうという部分があります。

その中で抜きん出るというのも至難の業だろうなぁ…と思います。
評価は単純に灰崎さんの絵が好きということと今後もがんばって欲しいということで萌萌にしました。
とにかく灰崎さんのエロ妄想に今後も期待したいと思います。

4

これはこれは

いいですね、エロ特化作品なのにしっかりキャラの持ち味や感情が込められてる。
エロ重視作と侮れない面白さがありました。
エロエロになる前に好きの気持ち、惹かれる純な雰囲気が描かれているのが素敵。
たとえは変かも知れないけれど、ストーリのしっかりあるAVみたい。
エロエロ好きだけど意味が分からないストーリーでマニアック過ぎてと
ジュネは敬遠している人にもお試しあれと思える作品な気がします。

同時収録されている他の作品もいいです『桃尻メイド派遣中!!』は同級生の再会もの
とんでもないことをしてしまうに至る片思いの気持ちが伝わるエロ作。
『淫夢』は痛くて苦しい内容だけど、その苦しみの中での安らぎを得る話ですが
これはちょっと苦手だったかな、准教授同士の大人の恋を描いた擦れ違い作品と
読み応えとエロたっぷりのおススメ作品でした。

3

エロかわいい

表紙がキラキラ可愛くて、書店で気になったので購入しました。
携帯配信されていた作品だったみたいです。

一言で言うなら『みずみずしい!』です。
エロエロです。
結構ぐちゃぐちゃでトロトロなんですけど、下品な感じは全然しなくて
綺麗で可愛い作品でした。

絵柄が安定していないのかなと思ったのですが、表題作の絵柄で落ち着いたのかな?
あじあ先生ファンも必見というフレーズに、なるほどなと思いました。

エロくて、時々おバカで、でもキャラは一途でラブもあって。
これは今後も期待したいです。

4

これは期待!

Juneピアスのエロエロコミックは、勘を頼りにコレ!っていうのを選ぶのですが、
表紙が生首抱えてるみたいでちょっとゾーっとしたのですが、自分の勘がこの本を選びましたw
して、結果・・・「当たりーーー♪」
帯をよく見たら「わたなべあじあファン必見」ってあるのを読み終わって気が付いたのですが、確かに、絵面とか話しの作りとかショタ風味の受けちゃんとか、似てるものがありました。
よぉく見ると、まぐわう二人の身体のサイズが縮んだり伸びたり、合体時など、なんじゃコレ!?軟体動物か?一体どうなってるんだ?北斗七星が重なり大きく邪魔をして一体何が何やらな部分もありますが、かなり、エロ重視作品の割にはエロとストーリーと共に充実しており見せます☆

【恋愛ポルノ小説家】
デビュー作がベストセラーになって以来2作目の筆が進まず、気難しいことから担当が変わりまくってとうとう新人が担当についた作家の青能。
この新人担当・晃臣の健気に思わず惚れた青能は実はツンデレw
人が悪そうな青能が実は優しいと言うことを知った晃臣は青能が好きに♪
執筆作品に必要だからと、晃臣を緊縛して攻める青能が勃起してい続きるのを見て、ご奉仕しようとする晃臣。
・・・という具合にラブもしっかり見せながら、エロ表現も自分の好きな緊縛、あと見せ方のアングルや体位など、二人の体格差もあっていい具合に収まっております。
同居を始めた二人のお正月、ワカメ酒を楽しんでいるところに現れた女装の男子は青能の弟!?
乳首がイクラとか、おせちの男身体盛りなど、正月らしいアイテムでエッチを見せてくれます♪
この女装弟のアングルも青年エロ漫画によくあるアングルの斜め下から見たヒップがバーンと強調されたもので、すごく女子っぽいです。

【桃尻メイドくん派遣中!!】
web掲載の漫画だったらしいです。
この作品だけ絵柄がぎこちないが、女装メイド姿の見せ方がポーズやお尻のアングルやボリューム感など、青年エロの漫画の見せ方をしているように思われます。
これが一番身体が伸縮して合体がどうなってるのかわけわからん状態の絵。
引っ越してきた絵本作家の元に押しかけて来たメイドの凛。
実は彼は・・・というお話でした。
一番気に入ったのはニコっと笑い騎乗位でお尻をストンと落とした途端「い、痛いー!」と叫ぶ悲愴な場面(涙)メイドの健気が一番現れてる場面だと思われます。

【淫夢】
義理の父親に犯され、それを見た母親が逆上して父親を殺し家に火を放つ。
逃げ伸びた息子が慕っていた弁護士の元を訪れる。
壊れて奴隷になることで安寧を覚えるという、ダークな作品。

【天才エロ教授の淫らな誘惑】
恋人同士の准教授同士。
同居しようという提案にそっけない恋人。
そこで昨晩の行為を言葉で反芻し、、、
PCのキーボードが精液で汚れるのが、使いものにならなくなったなとかw

【ピンクの乳首を吸われたい】
幼馴染で恋人同士の二人だが、片方がまだキスまでしか許してくれない。
焦って嫌われたくない、エッチしないから怒ってる?
ちょっとヘタレな攻めで、泣き顔が印象的でした。
受けちゃんがソバカスでショタ風味なのが眼福・・・かなり絵柄があじあさん風。

【先生なら、痛くされてもいい】
臨時で擁護の教諭になった主人公が再会したのは、家庭教師先で好意を伝えられ逃げた相手。
当時子供だった相手は高校生になっていて、男子生徒にいいよられていた。
生徒が全裸で先生を誘い受けです。
これもあじあテイストです。

初コミックの作家さん?
エロの見せ方はかなり男性向けのエロの雰囲気を持っていて、だからなのかエロいのです。重いも軽いも混在していて、なかなかに期待のエロ作家さんかも?
エロエロJuneピアス基準で萌×2です。(普通作品に混じらせると萌×1ですが)

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ