何度イってもイカせても、社長のSEX依存症は直らない!?

秘書とエロシック

hisho to erothick

与秘书的性爱情事

秘書とエロシック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
51
評価数
14件
平均
3.8 / 5
神率
21.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896441888

あらすじ

エロシックを患う社長・柏木裕をまっすぐに愛し、晴れて恋人にもなれた秘書・曽我圭吾。
通常業務をこなしながら、24時間体制で社長をイカせまくるが、社長は病を克服するどころか実の叔父の危険な罠に絡めとられていく…!

「曽我イス」で大向こうを唸らせた「社長はエロシック」
待望の続編が出る、出る、出たーー!!

表題作秘書とエロシック

元風俗男子の秘書兼恋人 曽我圭吾
セックス依存症社長 柏木裕

同時収録作品お前に覗かれたい

特進クラスの優等生 白木
チャラ男のクラスメイト 多田

同時収録作品触れて感じて愛して

課長 水本
部下で社長の相手 相崎

その他の収録作品

  • 描きおろし「たとえ火の中お湯の中」
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数9

真実の愛に勃ち向かう二人

『社長はエロシック』の続編です。
相変わらず、どこでもいつでも何度でも、やってます(笑)
でも、恋人同士になった二人なので、エロシックを治そうと奮闘もしてます。
そんな二人に立ちはだかる、最強のボスキャラが登場します。過去に、社長と父親の情事を見ていた叔父が、社長を嗜好品として手に入れようとするのです。

騙されて、叔父の会社に軟禁される社長。何回叔父にエッチされても、満足できなくて。
叔父の登場で用済みかと思った秘書も、体も心も社長が忘れられずに、ダメ元で社長を助けに行きます。秘書の、心からの愛の叫びがカッコ良くて、不覚にもキュンとなります。

そして、エロシックが治って、新たに曽我(秘書)シックになってた社長が良かったです。描き下ろしでは、すっかりバカップルになって、会社の温泉旅行でも、社長をフォローしてる秘書が本当にいい仕事してます(笑)

その他の短編では、珍しくシリアスも混じってて結構気に入ってます。

2

前作よりもちょっとだけシリアス展開

「社長はエロシック」が面白すぎたので、迷わず飛び付きました。

今回のお話は少しシリアスで、二人の邪魔をする人達が次々に登場します。
前回の「曽我イス」に続いて、窮地を救った最初のアイテムは「曽我の窓スーツ」!(←ズボンのファスナーがお尻の方までのびていて、開けるだけで脱がずとも挿入出来るスグレモノ)
どんな困難な状況下に置かれようとも曽我の斬新なアイディアで乗り越えていく辺り、もはやヤングジャンプの域です(笑)サラリーマン金○郎かと思いました。
でもこれ、折角の画期的アイテムなのになんでズボンの中に普通のパンツ穿いてるんだろ?パンツ邪魔(笑)
後半では曽我のものを型取って作った「曽我ディルド」が活躍。
二輪挿しシーンの「曽我イン!!」は、決して笑ってる場合じゃない状況なんだけど笑ってしまった。

描き下ろしの番外編でも曽我のアイディアがしっかり役立っておりました。
っていうか、内風呂のシーン(笑)(笑)(笑)


表題作の他には今回も短編が2編。
ギャグ要素はどちらも少なめ。(但しもれなくエロい)

「お前に覗かれたい」
クラスメイトで隣の席の多田が続き何故か色んな先生とヤっているところを主人公(白木)に見せつけてきて、見せつけられた白木はその真意が気になって………不器用な高校生同士の恋愛モノでした。

「触れて感じて愛して」
社長に気に入られた主人公(相崎)が、社長のお相手をしてくれるよう憧れの人(水本課長)からお願いされて引き受けるお話。
社長との行為中に好きな水本に触ってもらえることで感じまくってるのがなんともエロい。
後半には取引先の社長まで出てきて、社長二人(どっちも暑苦しいおっさん)に挟まれて二輪挿し3Pしてるところを憧れの水本が後ろ(間違いなく三人の結合部が丸見え)で無表情に眺めてる画のシュールさたるや…(涙)
最後はハピエンで綺麗にまとまって良かった!

0

エロとギャグ part2

社長はエロシックの続編のこの作品。
相変わらずなエロ+ギャグ(笑)

曽我の窓スーツとか笑うしかないし、
社長のお尻に何か入れてテープでとめちゃうし、
ギャグが強烈すぎて目隠しとか手錠とか拘束具が
普通だと錯覚しちゃいますね(^_^;)
ホントに今回も前回と同じく度肝抜かれました。

でもぶっ飛んでけど引くほどのエロじゃないので
(引くほどのエロだとじゅみじゃない評価になります)
楽しませていただきました。

エロ+ギャグを求めてる方にはこのシリーズをおすすめします。

0

ピアスだしね


エロエロなのは良いけど、いろいろとぶっ飛んでて普通の領域を越えすぎててエロさ半減。

社長はエロシックよりはこっちの方が愛があってその分、楽しめたけど。

紅蓮ナオミさんの作品はこのエロシックが初めてだけど、ぶっ飛んでる感が、全作よりは丸くなっていた。

一番、良かったのは「触れて感じて愛して」だけど、普通のBLなら好きな人目の前に犯されるなんて、本気で嫌がって心病んでそうだけども。

あと、尻の形に問題がある。その尻の形じゃ萌えない……。

0

迷ってるなら、今買う方が良いですよ。

11月30日が締め切りの、ペーパープレゼントがあると、帯を見て初めて知りました。
負担は80円切手だけで申し込めるので、12月以降に買っていたら悔しい思いをするところでした。

もちろん、内容にも満足です。
耐性がついたため、前作を読んだときほどの衝撃はありませんでしたが、同レベルの、熱血バトル漫画並みエロ道追求話にすがすがしい気持ちになれました。

悪役の引き際が良かったり、最後は和解できたりするところも、私が昔よく読んでいた少年漫画を思い出させてくれて好印象でした。

2

アンケート葉書の切手部分に一番 萌えました。

新刊チェックで粗筋を読んで、面白そうだったので、
特典ペーパー付きということで、いつもの書店で予約して購入しました。

『秘書とエロシック』、『たとえ火の中お湯の中』
「曽我の窓スーツ」が登場した時には、前作で登場した「曽我イス」を
凌駕する勢いで脱帽しました。
あとがきによると、雑誌掲載時は「社会の裏窓スーツ」という
名前だったそうですが、この名前も面白いと思いました。
今回は、社長の元秘書が登場したり叔父さんが登場したりして、
二人に壁が立ちはだかりましたが、無事に乗り越えられて良かったと思います。
温泉旅行では、他の社員と一緒に入った露天風呂が、
にごり湯だったというのが面白かったです。
しかし、エロシックが治ったというわけではなく、
「曽我シック」へと変化したのは、予想外の展開でした。
それにしても、社長の叔父さんが気になります。
社長も実の親に犯されて、叔父さんにも犯されて大変でしたが、
叔父さんは社長のことが好きだったのではないかと、
ずっと想いを寄せていたのではないかと思いました。
そう思うと、叶うことのない想いに、複雑な思いになりまし続きた。
叔父さんにも良い人が現れてほしいと思いました。

『お前に覗かれたい』
覗き見をする攻めの白木くんが興奮している様子が面白かったです。
貞操観念が緩く振る舞っていて、実は純情で一途だった多田くんの
複雑な思いが伝わってきました。
最後から2ページ目の、「今までお前の隣に居られて うれしかった」
という多田くんの台詞がとても印象的でした。

『触れて感じて愛して』
ただでさえ好きな課長の水本さんの目の前で毎回、
仕事で社長に抱かれるのは辛いのに、取引先の社長の毛利さんが登場して、
もう水本さんの助けを得られないまま社長と毛利さんに抱かれる受けの
相崎さんのことを思うと、痛々しくて読むのが辛くなるほどでした。
社長は小芝居を打ったと言っていましたが、どう見ても演技とは思えず、
思いっきり本気だと思いました。
しかし、社長は二人をくっつけようとしてくれていたので、
その点に関しては良い社長だと思いました。
それにしても、水本さんが実は股間をいつもキツく巻いて押さえつけていた
というのは面白かったです。
何はともあれ、相崎さんの想いが成就して本当に良かったと、心の底から安堵しました。

この単行本にアンケート葉書が封入されていますが、
切手の部分がとても面白くて、どの収録作品よりも、一番 萌えました。
『秘書とエロシック』の中編の9ページ目の部分を使用していて、
切手用に台詞が書き替えられているのがとても粋だと思いました。
この葉書の保存用のために、もう一冊 購入したいと思ってしまうほどで、
アンケート葉書 欲しさに、もう一冊 買いたいと思う作品は
(恐らく)生まれて初めてです。

今回の評価は、あまり迷うことなく「萌×2」です。
面白さと精神的な痛々しさの二つの要素が同じ割合で
高めの濃度で描かれていて、充実感を得られる作品でした。

1

どんな病気なんだよ~

社長はエロシックの続編、社長である柏木はセックス依存症なんですが、
内容的にシリアスにの転じられる要素をふんだんに盛り込んでいるのに、
何故か惹きこまれる笑いのエロス。

社長と秘書、そして恋人同士でもある二人、曽我は社長の病気を気長に治すことを
使命としながらも元風俗あがりで本人も絶倫エロなので仕事の隙間をついては
社内でエロ三昧しているのです。
今回は元の社長秘書が仕事を妨害するためにあらゆる手を使ってセックス依存症の
社長がエロが出来ない状態にし禁断症状で弱っていくように仕向ける話。

そんな社長を秘書としても恋人としても守ろうと奮闘する曽我。
そして出てくる必殺の新兵器その名も「曽我の窓スーツ」であります。
いやぁ~ホントくだらないのに笑えてしまう。
笑いとエロと恋する男心、ホント面白い作品でした。

4

伝説の曽我イスに続くのは……

萌萌。(MAX:萌萌萌:神に近い)
まさか続編がでるなんて。(紅蓮さんの続編ものには何故かこの感想が浮かぶ不思議)
一月も前から発売日チェックして当日出勤前に書店に走るくらい楽しみにしてた自分に何となく悲しみを感じながらレビュー。

前作を読んでない方向けに簡単にまとめると、重度のセックス依存症な社長(受)とそんな社長の下半身専属秘書(攻)のお話しです。
セックス一日2桁は当たり前。いいえ、そんな絶倫さは二の次なんです。
いかにセックス不可能な状況下でも、求められれば応えようとする曽我秘書の涙ぐましい(?)仕事振りを見ていただきたいシリーズです。

さて、めでたく秘書兼恋人に落ち着いた前作ですが、今回は元秘書と社長の叔父&父というライバル登場。
亡き父親への想いに揺れる社長を前に、頭の中まで性欲と筋肉でできてそうなさすがの曽我も、今回ばかりは落ち込んだ姿も見せます。
珍しくシリアスありですが、アホが正義の紅蓮ナオミ作品に心配はご無用!なところが私が紅蓮作品を愛する所以。
だが敢えて言わせてください紅蓮さん。
正直このシリアス展開は私的に微妙だった……。すまねー。続き勢いにまかせて笑えないこともない。でも何だか素直に笑えない。
紅蓮さんのお話は真面目に描いたらそーとー酷い設定なんだから、真面目に描かれると頭の隅っこで我に返っちゃうよー。

私的にそこだけ乗り切れませんでしたが、相変わらず小ネタが秀逸。
桃山田温泉タオルと竹筒にはリアルで噴きました。なぜ本編にしなかったの。もったいない!
曽我の窓には実用化への可能性を感じました。
が、甘い!甘いぞ曽我よ!社長のおぱんつにも工夫をすべき……ととっさに思ってしまった自分に、またしても何となく悲しみを感じてしまいました。
セックスをあくまでSEX表記にこだわってるところもじわじわきます。
ディルドをとめるバッテンテープは笑うところであってますか紅蓮さん。
ところで、叔父さんはどこの外国傭兵部隊所属ですか。

今気づいたんですが、この人らセックスそのものが業務の内ってことで、お仕事BLに分類されんでしょーか。おしえてちるちる!

6

エロシックは治ったのか?

わわわーーー!!!まさかエロシックに続編があったなんて♪
前作社長はエロシックの時まだ「萌×2」がなくて萌だけだったんですよね~
アホエロの紅蓮ナオミ作品の中でもあの ★蘇我イス★ のインパクトが忘れられなくてねぇ(涙)
今回も出てくるかと思ってたんですよ。
なんつっても、エロシックですから!四六時中セックスしてないとダメなんですから!
「蘇我イス」持参で取引先訪問vとかねw
ところが今回新たなエロアイテム登場しちゃいまして
     ★曽我の窓スーツ★
思わず吹きだしたのなんのって!本当、よく考えつくよね♪

そんなエロシック(セックス依存症)な社長と、彼に尽くす健気な恋人兼秘書の絶倫曽我君のお話は、意外にもシリアス!?
まず、元秘書が取引先のベンチャー企業の社長として登場。
社長のヤマイを知っておりますから、セックスしてはいけない状況に追い込まれるのです。
そこで登場するのが、曽我の愛がつまった★曽我の窓スーツ★タラリラッタラー♪
「私が側にいるかぎり、社長は完璧です!」
う~ん、、曽我くんの社長愛、すばらしいよv
・・・しかし・・・
次の困難は一続き筋縄ではいかないのです!
社長がエロシックになった原因、トラウマの元、それをよく知る叔父が登場して社長を我がものにしようとするのです!
実は、社長のエロシックの原因はちょっぴり悲しいものがあるのです。
その父親にそっくりな叔父ですから、せっかく曽我の愛で立ち直りかけていたモノが揺らいでしまうのです。
おおー!エロなのにシリアスだぁ
だ・け・ど!!
曽我の愛は勝つのです♪「お前を愛してんのは俺だけだ!お前も俺だけ愛しとけ裕!!」
いやぁ~セックス好きでちょうどいいやって、この仕事についた曽我だったけど、成長しましたねぇ。
かくして、「社長はエロシック」→「社長は曽我シック」になったのでしたメデタシメデタシ
って?エロシック治ったの?(爆)

描き下ろしは温泉社員旅行です。
ここでも曽我の健気な工夫で、何とか乗りきっておりました(笑)


【お前に覗かれたい】
学園モノです。
隣の席のチャラ男・多田は何かと白木をかまってくる。
ある日、彼からメールが来て、その場所に行ってみると多田が先生とエッチを!?
この白木の出歯亀がお笑いになっております。
まるで実況中継の様に「入ったー!」そして白木まで興奮して出ちゃいました(笑)
テストの成績の代わりに多田が身体を差し出していたという裏取引。
どうして白木にみせていたのか?
さわやかな(?)エロ青春学園ものでした(?)

【触れて感じて愛して】
思わずキャラの外見がエロシックと似ていて、過去編かと思いましたw
社長に望まれて関係を持つ部下の相崎の手助けをするのは課長の水本。
本当は相崎は水本が好きなので、彼に手助けしてもらうことで感じて興奮していたのです。
この社長、ヒゲマッチョのおっさんです。
しかもお仲間を連れてきちゃって、サンドイッチで3Pの画像はとても暑苦しいです、というより相崎が押しつぶされてるようで痛々しいです(?)
しかし、このおっさん社長、調子いいこといってんじゃないよ~!(爆)
何が、とりもっただよwww充分おいしい思いしたじゃないかぁ。。
というのは考えない、マッチョなおっさんがキューピッドで愛でたく両思いになれるというお話でした。

なんだろうなーこう正々堂々と展開されると、もう
「参りました!」としか言いようがないよね(笑)
にしても、前作はぶっとびアホエロだったけどちょっとシリアスも入れて前作と違う風の展開を持ってきた点はかなり評価できるんではないだろうか?
修正の北斗七星が大きすぎて何がなにやらわからない修正がものすごく涙モノですが
エロシックのみで「萌×2」評価です。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ