乙女な料理男子×ツンデレ幼なじみほか、部下と上司のハードラブや、教え子×バツイチのジリジリ愛も収録した珠玉の作品集!

ランチはふたりで

lunch wa futari de

ランチはふたりで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
44
評価数
16件
平均
3.1 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796404839

あらすじ

幼なじみで恋人の栄助は、毎日俺のために弁当を作ってあれこれ世話をやいてくれる。有難いけど、そういう関係が当たり前すぎて、今さら素直になんてなれない。けど、栄助が女子に弁当を渡していて―――「おれの弁当は亮ちゃん専用」なんて言ってたくせに。電話にも出ないし、俺にどうしろって言うんだよ…。
表題作ほか、ドSな部下に心身ともに囚われていく上司の歪んだ愛欲を描くハードエロスなよみきりも収録!

ランチはふたりで/今夜もふたりで(描き下ろし)/slow poke/デイドリーム/搦め手/ワンセルフ

表題作ランチはふたりで

小鳥
伊藤

評価・レビューする

レビュー投稿数4

あまり萌えられませんでした。

【ランチはふたりで】
小鳥栄助×伊藤亮司の大学生ものです。
申し訳ないんですが、なんか話がよくわかりませんでした。
おそらく幼なじみで、亮司の母親が忙しくて子供の頃から出入りしていて
栄助が亮司にお弁当を作ってあげてるというのは想像できるんですけど、
一体どういう経緯で付き合うことになったのかが見たかったんですが・・・
Hしながら、お弁当何がいい?とかは個人的にないわーって思いました。

【Slow Poke】
大学生兼作家:堀元継×教師です。
先生が好きな作家がいて、その小説家が在校生と聞いてテンションがあがって、
もしかしたらこいつか?と思った生徒がいたけど間違いで、堀がそれに腹をたてて
先生を強姦してしまうって。。。犯罪ですよww
あとから堀があこがれていた作家と知るんですが、いくらあこがれていたとはいえ
強姦されたら冷めないか?って思います。

【デイ・ドリーム】
院生:相沢義明×大学生:福住です。
猫みたいな福住を先輩である相沢が餌付けて懐かせている話です。
しかし、いくら管理人さんの許可をもらっているとはいえ、勝手に入って抜くってw
続きえーって思いました。

【搦め手】
後輩:久木田×先輩:西沢です。
なんだかんだで付き合うことになった感じで西沢がなんか微妙でした。
あと、久木田がドSでした。でもSと言っても縛りプレイが趣味で言葉責めとかもなく,
なんか中途半端でした・・・。

【ワンセルフ】
部下:不破×上司:三好です。
三好が会社の給湯室で一人でイタシているところを不破に見られて以来、
セフレになっているのですが、まず給湯室でするなよwというツッコミをして
しまってから全然萌えられませんでした。

この方の作品は新規開拓のために購入した初読み作家さんなんですけど。。。
申し訳ないんですが全体的に面白くありませんでした・・・。
受けキャラが全員黒髪で好みだったんですが、なんか皆同じキャラに見えてしまって
あまり萌えられませんでした。本当にごめんなさい。

0

文句を言いつつ、作家買い(笑)

表題作とその描き下ろし他、四つの短編からなる一冊。
それぞれがアンソロに収録されていた作品とあって内容&シチュはバラけています。
帯には『素直になれない男たち』とありましたが『無神経な男たち』が健気風味な相手にうまくオブラートに包んでもらってるな、という印象。
短編でサラッと読めるはずなのに、もったり残るのはエロが濃いめだからでしょうか(笑)
話はともかくエチ場面を楽しもう、的に読みました。

【ランチはふたりで】
ヘタレ攻がツンデレ受に毎日、弁当を差し入れる幼なじみ恋人同士。
作ってもらうのを当たり前に思われるのはなぁ、とついナマな感情移入して受がツンデレというより傲岸不遜に思えて好きになれなかったのが敗因←
エチになると攻が受の口を塞いで後ろからのしかかかって立場逆転!という関係性は好き。
魚キャラ弁が気持ち悪かった…。

【slow poke】
教え子×バツイチノンケ流されっぱなし助教授。
ゼミの生徒が自分の好きな作家かもしれないと食事に誘ったりしてます。
その姿を見ていた別の教え子が激情のまま助教授を犯しますが、そこで初めて彼のことを好きだと気づく。
いくら『のろま』という意味続きのタイトルとは言え、気づくの遅すぎ!

【デイドリーム】
猫みたいにツレない素直じゃないキャラ…と印象づけたいのか、つり目な受…単純w
寝ぼけて意中の先輩に甘える姿が可愛かった…けど彼の飼っているブサ猫達の方が可愛い。

【搦め手】
スーツの下は縄で縛られ首筋を噛まれ…快楽とドS部下に抗えないM上司。
実に加東さんらしい!
こういうシチュで感情をもっと掘り下げるか、エロ~く墜ちる姿を徹底的に描いて。

【ワンセルフ】
給湯室での自慰を見られ脅迫から始まった部下×メガネ上司。
部下がいつの間に上司を好きになったのか謎。最初から?
上司に対し甲斐甲斐しく世話をやく部下の感情の移り変わりが見えず上司の戸惑いとシンクロしてしまった。
でも最後に微笑む上司の得体の知れない黒さは素敵。

微妙な読後感に惹かれて毎回、文句を言いつつ作家買い(笑)

でも、そろそろ投げっぱなし展開のまま幕引きではない感情の移り変わりや駆け引きを丁寧に織り込んだ話、もしくはうんとエロ特化したものが読みたい。
通りすがりの外野ですら美形な絵が勿体ない。

中途半端が持ち味の作家さんかもしれませんが突き抜けた部分も見せて欲しいとはファンの戯れ言でしょうか。

1

キャラ弁て本当においしいのかなぁ???

と、見るたびに思う私ですが、やっぱり味も当然考えて作ってるか(^^;)

可愛いカップリングから、クセのあるカップリングまで
今回はいろいろと楽しめました。

毎日お弁当を作ってきてくれる幼馴染(恋人)に
いまさら感謝の気持ちや自分の気持ちを素直に言えなくて
自分の中でグルグルしてるような可愛いお話でした。

後は同じように自分の気持ちに素直になれないストーリー
「デイドリーム」

そしてクセのあるキャラ登場の
「搦め手」に「ワンセルフ」
どちらも攻めが曲者でして気付けば受けは攻め手の内って感じで捕えられてる。
逃げればいいのにと思うんだけれど、絡め取られてる受けって感じ。
でもこういう関係も有ってことで!

1

素直になれない

表題は大好きなのに素直になれない意地っ張りの受けがワンコ攻めの
愛のお弁当で餌付けされるようなお話でした。
そもそも、何故に毎日受けにお弁当を作るのか、幼なじみの関係なのに不思議です。
それも二人対になるようなキャラ弁だったりするのです。
やっぱり胃袋から掴む、そんな雰囲気なのでしょう。

ツンデレ受けの素直になれない感じは解る気がするし、口では冷たくても耳が
赤くなったりしてて、実は攻めにも伝わっている。
表題続編も収録されているのですが、甘い関係の二人なのに、攻めのぴよちゃんが
お弁当の事ばかり言っているので伊藤がキレてしまう展開もありますが基本は甘い。

それ以外にリーマンものや先生と生徒などが収録されているのですが、
個人的には今一な感想を持ってしまう作品だったかなと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ