純情ビッチ、ハツコイ系

junjou bitch hatsukoikei

纯情放荡男的初恋

純情ビッチ、ハツコイ系
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神49
  • 萌×239
  • 萌36
  • 中立17
  • しゅみじゃない11

--

レビュー数
29
得点
526
評価数
152件
平均
3.6 / 5
神率
32.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784812484081

あらすじ

売れっ子ウリセンボーイとして働きながら芸大に通う遥夜(ハルヤ)。
同じ大学に通う中学からの親友、一志(カズシ)にずっと片想い中!
ビッチな自分の穢れた気持ちは絶対ナイショ。
自分の気持ちを誤魔化しながらオシゴトに勤しんでいたのに、ある日、一志のとんでもない言動を目撃してしまい大混乱! !
悩んだ末、遥夜のとった行動は---。
ムッツリ芸大生×ウリセンボーイの純情(!?)ラブ!
おわる、初コミックス
らぶらぶ描き下ろしもたっぷり収録! !

表題作純情ビッチ、ハツコイ系

芸大生 一枝一志
芸大同級生・ウリセンボーイ 遥夜 

同時収録作品火事場のらぶぢから

消防士 青木茜 22歳
保育士 優希先生 27歳

同時収録作品ひみつのぺろテクレッスン

高校一年 完全無欠の生徒会長 大神犬也
高校一年(留年) 八木野冥輔

同時収録作品白雪姫の受難

隣国の王子
白雪姫(王子)

その他の収録作品

  • ハツコイのはじまるとき
  • 番外編 すたーどろっぷごっこ
  • あとがき
  • カバー裏マンガ:鈍感なキス・おにいたん

評価・レビューする

レビュー投稿数29

エロ可愛いけど

おわるさんの初コミックという事で気になってはいたのですが、個人的にビッチさんが苦手なうえ、「ウリセンボーイ」という事もあって二の足を踏んでいたのですが、リアル書店で表紙を見たらすんごく可愛くて思わず購入。

ウリをしている遥夜(受け)だけれど、実は友達の一志に切ない恋心を抱いていて…。
という、ある意味定番のストーリー。
可愛らしい絵柄にエロ満載で、こういう感じがおわるさんなんだなとしみじみ感じました。

金銭的に困っているわけでもないのに遥夜がウリをしている理由。
遥夜自身は趣味と実益を兼ねたバイトだ、と公言していますが、高校生の頃に信頼していた人に意にそわない行為をされたことも関係あったんじゃないかな、とか思ったりしました。

4つのお話が収録されていますが、表題作だけにして、そのあたりをもう少し詰めてストーリー展開してくれていたら良かったのにな。もったいない、と思いました。そのあたりを描き込んでくれていたら、エロ可愛い、を超えた作品だった気がします。

遥夜の一方的な恋心かと思いきや一志のほうもだいぶ変態チックな恋心を抱いていて、なかなか良かったです。

続き
おわるさんて可愛らしい絵柄ですが、可愛すぎちゃって受けさんが女の子に見えるのが個人的にマイナスポイント。顔つきが可愛いというだけではなくて、受けさんの髪型がやや長めの髪型であることとか、あと体つきが柔らかいんです。お尻とか、おっぱいとか。
可愛いらしいので、一般受けはするとは思います。完全に好みの問題なんですけども。

個人的に消防士さんのお話の『火事場のらぶぢから』がツボでした。
消防士さんの、ちょっと壊れた感じが可愛かった。

一番最後に4つの作品の脇キャラがずらっと勢ぞろいしてますが、これがなんともよかった。
遥夜をレ〇プした一輝のクズさが表情だけで表現されてましたし、『火事場のらぶぢから』の副士長さんの「警察に片想いの人がいる」という裏設定も良かった。
ぜひとも彼らを主人公にした作品を描いていただきたいと思いました。

1

可愛かったです

初読み作家さんです。
ちるちるさんで人気のある作家さんのようだったので、機会があれば読もうと思っていました。
表題作シリーズとその描き下ろし漫画の他に短編が3作品収録されています。
絵柄は綺麗だと思うのですが、台詞が多めで時々見づらく感じる時がありました。
表題作は寡黙な芸大生の攻め様と、幼馴染で同じ芸大に通う受け様のお話なんですが、攻め様の性癖にちょっとびっくり。
こういうのは今まで見たことなかったと思います(笑)。
これをギャグと取れば可笑しく読めるのではないかと思います。
真面目そうな外見とHの時のいやらしさにはギャップがありました。

同時収録作品では消防士x保育士のお話が好きでした。
ちょっとHが性急すぎる印象でしたが、年下ワンコとツンデレ受け様は好きなシチュエーションです。
どの作品もH度は結構高めです。

0

作品集

4作品入っている作品集。
表題作は、受けも攻めも二人とも純情な変態さんでした。
受けのハルヤは、ゲイ風俗で働いてるのに、攻めのカズシに一途に片思いしている所がギャップがあって
可愛かったです。
カズシも実はずっとハルヤが好きで、思いのたけをハルヤをモデルに描いてる絵にぶつけていた、という一途な変態さん(笑)
最後はハッピーエンドでですが、もうちょっとこの二人のお話を読みたかったなぁ。

同時収録の3作品もなかなかの変態さん揃いで、面白かったです。

0

主人公が可愛い

初読み作家様です。大好きです!
はじめ見たときは、可愛い表紙、絵柄に惹かれて購入しましたが、ストーリーも面白かったです!
正直、受け様みたいなビッチさんは苦手なのですが、この漫画の主人公であるハルヤはビッチだけども純情で・・・というギャップ?が可愛い。攻め様のことをずっと好きだったというのにやられました(笑)やはり一途な子って可愛いくて良いですね。もう何度も何度も読み返してます。
同時収録されていたお話をどれも面白かったですが、私としては表題作をもう少し読みたかった〜という印象でした。
でもとても満足しました!!

1

アホっぽさが逆に良い

可愛いビッチくんの純情とむっつりくんの仲睦まじい会話が微笑ましく。
甲斐甲斐しいほのぼのとした日常と夜の姿の対比が見事でした。
明るく爽やかに変態臭を醸してくれながらも、ほんわかした瞬間ページをめくればいい感じのエロス。
その落差を楽しめました。
他3編収録。
テンポの良い読み切りばかりですが、短編のせいかエロ描写が少なく感じてしまいます。
白雪姫がテーマなら7Pのお約束ぐらいは欲しかったかも。
もしくはもっと斜め上行くインパクトで笑わせて欲しかったなと思います。

今回は電子書籍で購入しました。
紙媒体よりもちゃんとした修正が入るのは分かっていたけど…。
下半身に白抜きのとうもろこし(笑)
時折現実に引き戻されながらも充分に楽しめました。

1

少女漫画のような…

ビッチでも気になりません!
変態攻めもはっきり言って大好きです!もう、もっとこいという感じ。
両片想い万歳!
でもでも、決定的に絵柄やコマ割りが苦手でした…
むやみやたらにキラキラしておりまして、これは好きな方にはドンピシャかと思いますが、わたしには合わなかったです。
トーン多用もなんだか苦手。
絵柄が花とゆめに載っていそうな感じです(花ゆめは好きですがあれは少女漫画なので)。
女子っぽい受けも意外に好きなはずなのですが、胸がプクプクしていて完全に女子だよなぁと感じてしまって。
人気の方なのになんだかファンの方には申し訳ないのですが、おわるさんは少女漫画の方があっているのではないかと感じてしまいました。

4

絵が綺麗すぎ

絵が綺麗すぎてキラキラしてる…。
ちょっと苦手…。
キラキラ感が少女漫画っぽい。
文字が多いのも読み辛くて苦手。

絵の具にせーし混ぜて絵を描いたらどうなるんだろう?
油絵独特の質感とか変わったりしないんだろうか。

ハルヤの同期でいつもたばこ加えてる京が気になります。
受けですか、攻めですか。
ウリセンて受けだけ?

コンドーさん付けられてハルヤの尻に突っ込まれるうさもんさんフィギアが災難でした。

ハルヤの初めてって慕ってた人に無理矢理だったんだ…。

他の話は…ギャグ感と展開が早くてついていけませんでした。

ビッチさと変態さはあるけど自分的にエロいとは思わなかった。
ありきたりなストーリーで特に萌えるシーンもなかった…。

0

キュンキュンです!


好きです!
ナイスカップルです!!!!!!!!!
たったこの一冊でかなりの満足感を得ています

純粋すばらしい
純粋な彼らだからこそできる面倒臭い恋愛…
デリシャスです。
しかもありきたりな感じがしないのがいいです!
キュンキュンしてしまいます
それに何と言っても絵が好みです
ニョキニョキ読んでしまいます

黒髪なのがまたいいですね
髪の毛をわしゃわしゃしたい!
処女作でここまでのレベルの作品を作れるのはほんとにすごいとおもいます!
感動です!

何度かよみかえしたいなあと思える作品です!

0

純情ビッチ☆

キチクエンカウントがかなりヒットだったので
こちらもどーしても読みたくなりましての衝動買い。
可愛い変態さんたちの短編集というところでしょうか。
エンカウントはわりと粘着系でしたが、今回はわりと軽め。
エロシーンは多分にあるのですが、わりとあっさりしすぎてたかなと
思いました。

表題。
タイトルの通り、H大好き☆なビッチ君。
想い人に絵を描いてもらうためにどんなに他の男に抱かれても
体に痕はつけないで!というのが可愛らしい。
また、攻に関してもそんなビッチな受が好きだったわけで
ひっっそり想いを募らせていただわけだけれども
絵にかけては塗りつぶし・・・かけては塗りつぶし
のエピソードが一番変態臭かったきがします。
匂いそうwww
最後はちゃんちゃんでかわいいエンドではありますが
もうすこし、しつこめのプレイが見たかったかな。

他短編いくつか。
消防士×保育士のお話。
受が子供みたいで萌えた。
合法ショタをがもっと広がるといいと思う!

0

変態プレイ入門編のよう笑

あらすじは他の方が書いておりますので、個人的に面白かったところをなるべくネタバレなしで書かせて頂きます!

元々変態プレイ作品をあまり読んできていない私にとって、この作品は初の変態プレイ導入になりましたが、かわいい絵柄や話のテンポからあまり嫌悪や抵抗を感じずに読み進めることができました。
この作品の主軸である芸大生×ビッチのお話なんですが、攻めのヒトエくんも変態だし(だってプレイとはいえあんなものをごにょごにょ)、以前から自分がゲイだと認識し、風俗で大人気ウリセンとして働く受けのハルヤも欲望に忠実で実に変態(八百屋のあれを見ただけでごにょごにょ)。恐らくお互いが変態同士なのであまり読んだことのない変態プレイも抵抗なく読むことができたのかな?と笑
なので私のように変態プレイ?!気になるけどちょっと怖い!と思う方には入門編というか、比較的読みやすいものだと思います。

同時収録されているお話もまあなんという変態たちよ…笑
おしりフェチな変態消防士、体から陥落させようと日々頑張るしたたか健気変態、童話にあやかっているものの…お前もかい!な変態王子様、などなど笑
私は未知の世界続きを楽しめましたので、少しずつ小説とかでもこういうものを買ってみようかな?と思えました。

ただし、受けがかわいすぎるのと体格が女の子なので、そういうのが気になる方はあまり好きにはならないかな、と思いますのでご注意を!

1

遥夜は見た目も洒落可愛い


おわるさんの初コミックス、面白かったです!
ビッチ受のいじらしさのギャップは人気の理由なのかなぁと思いますが充分に詰め込まれていました。
ウリの客…常連さんが承諾してくれたというのも凄いですが、一志くんを押し倒してから一度も本番してないというのは好感度上がります。勘違いもおいしい。
それにしても、一志変態だ!!
凄く変態!!
しかし一冊の端々に変態攻嗜好が見えます…おわるさん…
それと、巨根良しだけど遥夜が落書きしてるメモを見ると18cmって…え…?

え?

……。え?

後半は消防士の話も高校生の話も白雪姫の話も、ポップな感じで可愛らしくえろく(笑)読めました。牛窪先輩は八木野を好きじゃないよね?

実は、のような展開が多めでしょうか。
一志が根縛りに遭っているのを見たら受もいけそうに見えました。よかったです。えろ 絵も大変お上手なおわるさん。

次のキチク〜も楽しみです、ウリセン…

2

絵が・・・

ビッチということで購入。
(どんだけビッチ好きなんだ、私)

ストーリーは良いと思うのですが、
どうも絵がふわふわしていて落ち着かない印象を受けてしまいました。
そして受けが女の子にしか見えない。。。
メイド服着たらもう女の子でしょ(苦笑)
ストーリーが良いと絵が苦手でも受け入れられることもありますが、
今回は難しかったようです。

あといくらなんでも攻めのtnkがでかすぎる気がするのは
気のせいでしょうか。。。

ということで中立にしました。

1

主人公が可愛くてヤバイ

私はこの漫画を電子書籍版で知って試し読みをして欲しくなって買いました。 …買ってよかったです。
私は正直ビッチ受けはあんまり得意ではありません。 けど純情片思いな話は大好きなのでどうかなーと思ったのですが…身体がビッチなだけで思いは本当に攻め一筋でけど素直になれないツンデレという可愛いとしか言いようがありませんでした。
そして攻めはメガネで堅物君かと思えば実は馬鹿で一途で変態で…個人的にドストライクな攻めです。 そしてまさかの受けよりも片思い期間が長いという… 実は二人共鈍感という… 本当に可愛すぎます…!
いつもだったら漫画はさくっと読みますがこれは一時間半位かかるほど世界にのめり込んでしまうぐらい素晴らしい作品でした。

0

ビッチの初恋は叶いますか…?

絵や構図のバリエーションが豊富で楽しい!
これで初コミックスだなんて、クオリティ高いです。
表題作、しっかりえろでしっかり変態なんだけど嫉妬や密やかな初恋の切なさもあって加減が絶妙でした。ハルは美人だけど潔い男らしい部分もあったり、ヒトエは幼馴染みの絵に精液かけるむっつり眼鏡だけど優しく一途なところがあったり、どちらも愛しいです。
消防士と保育園の先生の再会ラブは和みました。
白雪姫はトンデモでしたね(笑)小人たちが絡んできたらより一層カオスになっていたんじゃないかなとその先を想像したり。
ぺろテクは生意気策士受けに見えて純情な想いを抱いて壁にへたり込んじゃうのが可愛くてきゅん。
エロが性急なのはクパエロだからご愛嬌!愛あるクパエロ堪能させていただきました。

0

4つ入り

全部で4つのストーリーが入っていたので、短編集ですね。

絵がとてもかわいい。
なので、逆に言うとかなりお子ちゃまなお話にも見えてしまいます。
実際は大学生だとか社会人のお話なのですが・・・。
全然オトナに見えませんw
ショタ系がお好きな方には、より一層楽しめるかも?ですね^^

それぞれ短編ですが、お話はまとまっていました。
最後にある「白雪姫」のお話はギャグ内容です。
私の場合、ちょっとしか出てこないですが王子様の様子に
笑えました~w

全体的にギャグなので、楽しい笑えるものが好きな方にはいいですが、
ショタ系苦手な方は、社会人・大学生のお話だ・・・と思って
読んでしまうと合わないかもしれないので、少々注意ですw

0

明るいエロが読みたいとき

絵が可愛かったのと攻めメガネで購入。

絵は本当にきれいで可愛いく華がある絵だなーと思いました。
ただ受けがちょっと可愛すぎて女の子よりにも見えるので
そういうのが苦手な人にはどうかな?といった感じです。

表題作はきちんと受け側と攻め側の気持ちの揺れ動きを描いていらっしゃるので
そこはエロばかりといった感じじゃなくて良かったです。
(イカくさそうな絵だなとか思っても楽しかったですwww)

他二編はご都合主義で細かいことに気にならない!エロメイン!という気持ちで
読めば楽しく読めると思います。

今後のお話はエロメインの短編もよいですがじっくり描かれた
長編を読んでみたいかな?と思いました。

・補足
今回のメガネは表題作のみ。
メガネ攻めとしてはなかなかの変態ムッツリでよかったです^^

1

幸せなエロ本

基本的にビッチ受は苦手なんですが、もはやそんなのどうでもよくなりました。

絵が綺麗で可愛らしく更にはエロエロストーリーで、大満足な作品です!
受は、ウリ専ビッチ。攻は真面目な好青年…かと思いきや…!まさか…!
誑かしの天才である魔性の受が、ずっと片思いしていた攻から貰った合鍵一本でメロメロになるシーンは何度見ても可愛くて癒されます。

表題作も含め全ての作品がハッピーエンドなので、エロいハピエンを読みたいときに全ての欲望を満たしてくれるありがたい作品です。

1

絵が好きなので購入

もともとおわるさまの絵が好きなので、購入。どの子もキラキラで可愛いです。

「純情ビッチ、初恋系」
ヒトエから鍵をもらってきゅうんとしてしまう遥夜が可愛い。でも、「ありがとう」を素直に言えないとことが、またまた可愛い。

「火事場のらぶぢから」
優希先生が可愛い。こんな可愛い先生がいるなら幼稚園からやり直したい。てか、なんだかんだで、優希先生もほれていたのね。

「ひみつのぺろテクレッスン」
好きな人に近づくために留年とか、凄すぎです。んで、両思いになってからの恥じらいがまた可愛い。あと、表紙の裏側の「お兄ちゃん」に爆笑。

「白雪姫の受難」
童話パロ。小人がエロエロなのですが、それは置いておいて。王子まで変態とか。

全員ひっくるめて可愛いよ!!

0

変態な2人かわいい!!

受けも攻めもとりあえず変態!!
2次元だからこれくらい変態なのがいいです(笑)

ツンデレ受けちゃんも
フツメン攻めくんもサイコーに変態で個人的にはかなり好み
私がツンデレ受け、フツメン攻め好きなのもありますが...

実は両片思いだったってのもよかったですね

ウリ専で働いてた受けちゃんも最後はお店辞めて
カレだけになったのも後味が良くてよかったです^ ^

いろんなプレイがあって大満足!

レビューじゃなくて個人的な感想になってすみません(^_^;)

2

二人とも変態

ウリセンビッチな受けはずっと親友の攻めに片思い。
この関係を壊したくなくて必死だったけど、ある時攻めの衝撃的な行動を目撃してしまって…。
夜な夜な夜のバイトをしてる受けも相当な変態でしたけど、同じぐらい攻めも変態でした。
表紙の通り、中の絵もかわいかったです。
主人公のバイト先の人たちが優しいいい人たちでちょっとほっこり。
過去編のお話ではこうなってしまった原因(?)があってなるほどなー。と。

修正の仕方にはちょっとびっくりしましたね。慣れれば問題ないですけど。

他3つのお話は消防士×童顔保育士さんが個人的に好きです。
攻めのためにわざわざ留年して嘘までついちゃう受けの話もかわいかったー!

どのお話も受けがツンツンしてたりビッチだったり、ちょっと話がぶっ飛んでたりしますが、
みんなかわいいのでアリかな、と(笑)
かわいいエロエロが好きな方にはおすすめかも。

2

お好きな方すみません。

絵が可愛いので購入しました。

遊んでるけれど、実は…………みたいな話は嫌いじゃないのですが、ノンケだと思ってた攻の方がどっちかというと変態だったというオチ。
いや、両思いでいいんですけれど、うーん。
あと、油絵の具に混ぜたら、分離して酷い事になるんじゃ?と余計な事を考えたり。

あとですね

可愛いキャラクターや普通の子供には汚れて欲しくないので、キャラクター突っ込んだり、幼稚園や保育園で最後まで致すのは、個人的にかなり苦手です。(あ、ショタネタは、そういう話なのでまた別物ですので、そういうネタが許せない!という意味ではないので、誤解なきようお願い致します)

それやこれやで、入り込めませんでした。
お好きな方すみません。
絵は可愛いです。

5

タイトルに偽りなし!

こういうタイトルって、「純情」だけ、「ビッチ」だけ、「初恋」だけ、というように、その要素すべてをきちんと消化するのって難しいと思っていました。

全ての要素が入っていても、設定だけで消化されていなかったり。

「純情ビッチ初恋系」は、要素を余すことなく消化して美味しい作品に仕上がっていると思います。
画家×美人モデルというのはほかでも見かけるモチーフですし、たいてい画家の方は変態さんというお約束な展開でもあるのですが、これは何か新鮮でした。
ほかのお話の中で絵の中に暗号があったり、髪の毛を塗りこめてあったり、血が混ぜてあったり、絵っていろんなことをされてるから、こんなものが塗りこめてあるのもありそうな話ではあります。
だけど、何も知らないモデル当人の前でそ知らぬふりで描き続け、しかも作品を人目に平気で晒すってところが私には新鮮でした。
そういう作品って、人目に触れぬように大事に隠したりするものなんじゃないの???作者の死後に出てきたりするものじゃないの???・・・進行形かよ!!という。
しかもそれをずっと続けてきたというのですから恐れ入ります。
ものすごーくどろどろ続き展開できるモチーフでありながら、明るくきれいな絵柄でさわやか(?)にかわいらしくまとまっていたので読みやすかったです。

そしてこの作品のすごいところは、ポップなタッチでありながら必要な要素がきちんと消化されている、ということ。それはタイトルに挙げた要素というだけではありません。こういう作品だとよくありがちなただHして終わり、にはなっていません。
ちゃんと気持ちの揺れ動きや過去があり、伏線とその回収もあり、短いページ数ながら面白いと思わせる要素を詰め込んだ上でまとめています。
制限の中でまとめるのがうまい作家さんなんだなと思いました。

3

何と言っても

絵が可愛らしかったです。たまに漫画を買った時、その漫画の中身の絵が表紙カバーのイラストに負けてしまう事がありましたが、この作品はカバーに負けず劣らず、最後まで絵が可愛かったと言うのが一つのポイントです。
そして作品の内容も、表題作の「純情ビッチ」は勿論の事、他のお話にもちゃんとストーリーがあって楽しく読めました。
また描き下ろしの「すたーどろっぷごっこ」は、メイド衣装Hが好きな方必見です。
言葉攻めから何から読み応えのある作品でした。次回作も出たら、購入したいと思います^^

2

くるくる回って元通り

表題作の受け攻めも併録作の受け攻めも純情をこじらせて
暴走してしまいましたよと言う一冊。
ここでどっちに舵を切るかは恐らく版元さんの色合いに
よって違うのでしょう。今回はとりあえず甘々ほのぼのと
言う方向に向きました。
この方の絵柄自体も甘々ほのぼの向きと言う感じですね。

主役達も個性的ですが、脇を固める人達も負けず劣らず
しっかりしています。大道具ではなくて正に脇役と言う
感じで主役達の日常をしっかり支えていますね。
だから肌色描写が多くても最後にはほのぼのとした
気持ちが残るでしょう。

4

つまりはどちらも変態さん★

出エッチ!

しょっぱな騎乗位ごちそうさまでーす!ってな勢いで始まります。
最初からクライマックス!!(笑)

ウリセンビッチな主人公(かなりかわいい)
親友や周りには内緒でそんなビッチでエッチなアルバイトをしているある日、
通っている芸大で、ビッチな自分をモデルに絵を描いている親友の汗ばむ声が…
そこには描かれた自分の絵に発情し、絵射?する親友の姿が!!
ええーっ!!見られたにもかかわらず、あっさり事実を認める親友。
ドン引きするところなのに…ドン引きするところなに…ッ!
何故か勃起が収まらなぁ~い( ;∀;)!!爆

実はずっとずっと主人公を性の対象として見てきた親友、
自分が男にしか興奮せず、汚れた姿を大好きな親友だけには見られたくなかった主人公。
実は二人とも根っこでは隠れ両想いだったわけですw

自分が描いた主人公の絵に興奮する攻め→変態①と、
親友が絵の自分に精液ぶちまけているのを見て興奮してしまったビッチな受け→変態②
お似合いですもう一生やってろw

けっこう切ないお話だったり展開だったりも十分入っているので
エッチシーンもお続き話自体も十分楽しめるかと思います。

最後は二人のコスプレエッチがかなり激しくて、おかわりも満足ですw

7

愛すべきビッチ

芸大の大学生と夜はゲイ風俗で男と抱き合うビッチ受けが主役なのですが
タイトル通り純情ビッチでかわいいのです。
中学からの親友で同じ芸大に通う一枝には知られないようにしてる。
趣味と実益を兼ねた夜のウリバイトなのですが、次第にマンネリ気味で
ドキドキが無いと思うようになる遥夜。

一枝の絵のモデルになっているのですが、一枝に見詰められ興奮を覚え
そのことを思い出しながら客の前で自慰に耽る姿はエロエロちゃん。
親友への思い、ドキドキは恋愛的な意味では無いと否定している遥夜ですが、
ある日自分がモデルをしていた絵に向かい自慰をしている一枝の姿を見て、
一枝は普通の男と違うと、絵だけに気持ちが行くような男だと思っていたのに
自分の絵に興奮している姿にショックを受ける。

自分を綺麗だといい、ウリをしていることを遥夜の本性を知らないからだと
大切な親友に襲い受けしちゃう展開になるのですが、ある意味遥夜よりも
上手を行くような一枝だったりします。
この手のドロドロしていないエロ作品は読みやすいですね。
ビッチだけど、純情なんて相反するような気がしがちですが、
続き際に本当に好きな相手にはどんなにビッチでも純情になるのだろうと思える作品。

5

ホントにおもちゃ箱みたい♪

「801 AUTHORS 108」の紹介で、
おもちゃ箱をひっくり返したような~とか、
この本に登場する攻めはだいたい頭の中が残念系~とか、
性器部分のトーンに心血を注いでおりましたが、ほとんど修正となって~とか、
それってどんな感じなの??見てみたい!読んでみたい!と思って手を出しました☆


本当に、まるでおもちゃ箱のように、
楽しさがギュギュッッと詰まっている本でした~♪
そして、その楽しさが勢いよく本から溢れ出てくる感じがとてもステキ!

残念系な攻めには笑えるけれど、
(まず、長年の想いがオナニーで発覚して、
しかもドビュッと出してる瞬間を見られちゃうとかねw
出した精子は油絵に塗り込めちゃうとかねw)
エロエロで甘々な展開もあり、
(乳首のキュッと尖った感じがすごくエロカワです~)、
途中切なさもシッカリありで、
(攻めの抑えていた想いには、残念モードを忘れて引き込まれました~!)、
キュン♡とならせてくれるのがとても上手いな~という印象です。
攻めの包容力を感じるセリフにも、結構グッときましたよ~~

そして勢いは感じられつつも続き
全体を通してキレイで丁寧な絵で描いていて、細部まで凝っているので、
(描いた時期が多分違うせいで、ちょっと絵柄のバラつきはありますが)
見やすいんだけれども、見応えがある!という感じでした~~☆
7人の小人なんて、
単に7人ちっちゃいのがいるんじゃなくて、
それぞれ性格に特徴があって、その特徴にあった表情や仕草をしていて、
短いお話なのにその凝り具合がすごい。
おわるさんは、とても楽しんで漫画を描かれているんだろうな~伝わってきます☆
ああでも、だからこそ、
そんなおわるさんが、心血を注いでトーンを貼ったというナニの数々…、
修正でちゃんと見れないのはかなり残念でした~~(T_T)

でも、全体的には楽しさ満載です、
そうそう、チョコチョコとしたところも、クスッとできて楽しかったですよ☆
禁欲したら、スーパーで、
ちんこがいっぱい…とキノコに吸い寄せられたりw、
べつにうらやましくなんか…とぼやきつつ、
公園で猫が交尾しているのを見ていられなかったりw

受けが好きというキャラクター「うさもん」も可愛かった~~
ゴムを被せて挿入されちゃうのにはちょっと驚きましたが(大きさと形のせいで)、
ナニ以外にゴムを付けるのって……結構イイですねw

9

キラキラ可愛くエロエロしい!

これが初コミックス!?と本当に驚きました!
画のキラキラ感、可愛さ、どれもが私のツボ♪
久々に「この作家さん、もっと読みたい!」と思える絵柄の可愛さに出会った感じがします。

◆【純情ビッチ、ハツコイ系 1、2】【ハツコイのはじまるとき】
中学からの親友同士。
大人気のウリセンボーイをやってる大学生・ハルヤと、同じ大学に通う親友・ヒトエのお話。
ヒトエの画のモデルをするハルヤは、彼の熱視線に身体が反応することに気付く。
このドキドキは勘違い。そう思いながら夜ヒトエの作業場に向かうと、ヒトエはハルヤの画に向かって自慰していて――と進んでいきます。

可愛くてキラキラしてるのはハルヤなんですが、何と言ってもヒトエの変態臭に惚れ込みました(笑)
キャンバスに向かって自慰。
人生初の自慰も画に向かって。
ハルヤとの初エッチのあと、ハルヤの精液を瓶に入れて絵具と混ぜようとする。
外見が普通に見えるため普段は本当に何も感じないのに、時々ドワッと出るこういう行動や言動や願望が超絶に変態くさいのです(笑)

ページを開いてすぐに出て来る、ウリセンボーイとしてのハルヤの卑続き猥さもかなり魅力的♪
お客と致しながら、自分の名刺を自分のソレにこすりつけて、次の指名もオネダリ。
あのシーンは最初に心を鷲掴みされたと言っても過言ではないくらい良かった〃

書き込みも細やかで手書き文字も効果的に感じます。
初コミックスと言えど、たくさん画を描かれてるんだろうなぁと思えるくらい。

ただ、
・ハルヤの設定より。無自覚片思いより、ガッツリ自覚の方が展開的に自然な気が。
・アレの修正の仕方が、個人的には一番ガッカリする方法
これが気になりました。

特に修正の仕方。
せっかく可愛くキラキラしてて、乳首もツヤッツヤのプルンプルンで素敵なのに。
真っ白ザザザ、トーン残して白い縁取り、等々…。
なのに時々ヒキの画(デフォルメ画とか)で、ヒトエのご立派なソレがアンバランスさを醸し出しながら描かれていたりもしていたのです。
せっかく竹書房さんから出版された作品ですし、こう、ギリッギリ全年齢OKくらいのトコまで表して欲しい!という思いが残りました〃
(個人的にはヒトエがコンドームつけてるサマが分かるのは大好物でした)


その他に、
・デパート火事の時に出会ったのは運命?【火事場のらぶぢから】
・恥ずかしい写真をバラされたくないければ…!?【ひみつのぺろテクレッスン】
・エロ王子とエロ小人に迫られる!【白雪姫の受難】
が収録されています♪
傾向的にはどの作品も、受けが少し意地っ張りだったりツンとしていたりするのですが、どの男性も可愛らしかったー!

実はこの作品。
ちるちる様の作品紹介広告?を見て興味を持って購入に至りました。
買って正解!こういう出会いもあるんだ!と嬉しくなりました。
可愛い絵柄が大好きな人にはオススメの一品です♪

8

__モコ__

>> むぼちさん

コメント有難う御座います♪
むぼちさんもあのコマに心奪われたお方でしたか!
あのシーンは凄く衝撃的ですよね、あれだけで「画がキラキラ!可愛い!」と思って、尚且つウリセン設定ということでもうコレは買いだな!と購入に至りました^^

私のつたないレビューに期待感を寄せて下さりありがとうございますっ
好きオーラが全面に出てしまいましたが、むぼちさんにとってもお気に入りになってくれればなぁと願っております♪

ありがとうございました(*´ェ`*)
(名前の件はお気になさらないで下さい♪)

むぼち

私もモコさんと同じく、「801AUTHORS801」の紹介の、「ぬりぬり」している場面に心を奪われて購入しました。(あれは名刺なのですね)
一目ぼれしてしまうコマですよね。

予約した他の本と一緒にカートに入れたので読めるのはまだ先なのですが、モコさんのレビューを読んで、ますます期待が高まりました。

(モコさんのお名前を正しく表記できなくて申し訳ありません)

片想い、こじらせてなる変態かな

作者さんの初コミック?
絵柄が北沢きょうさんみたいなキラキラした感じなのですが、ものすごく描き込みが細かい!
誌面ギッシリでこの1冊より倍以上の濃さを感じます。
ギャグ化やチビキャラ化もとても自然に挿入されて、ほんとうに初単行本?と驚くほどのこなれ感を感じて、この1冊を読み終わった後の充足感といったら、、、

表題は、出張ホスト(売り)のバイトをしている芸大生・遥夜と親友で同じ芸大生の一志とのお話。
本当は遥夜は一志にドキドキを感じているのだが、一志は油絵に・自分はセックスにと別の方向へ感性を刺激しあえる仲だから、このドキドキは恋のドキドキじゃないと言い聞かせているのだけど
一志が自分をモデルにして描いている絵に向かって自慰をしている姿を見てしまい~という展開。

主人公がセックスをバイトとはいえ仕事にして愉しんでいる(一石二鳥)
そんな真実の暴露をしても一志がドン引かないのがミソ!
遥夜の絵を描きながら勃起してはその絵にぶっかけて絵具に混ぜてとか・・・おおー!
遥夜が100人は寝てると言えば、一志は中二の頃から1000枚以上の絵を描いたからオレの勝ちだとか!?続き
一志、懐が深いというか若干変態入ってる?(爆)
寝る関係になれば満たされてしまって絵が描けないとかで互いに禁欲することになるのだけど、バイト先の同僚と一緒にいるところを見て嫉妬して遥夜にしたお仕置きは・・・
いや、あんなダルマ型マスコット突っ込むなんてアナターーー!!
そして中学の頃の出会いと、一志が遥夜に惚れた過去話しがあるのですが、
いや~片想いこじらせすぎてね、、、だから変態チックになっちゃったのねv
あっけらかんとして、享楽的な関係も悪くないと思える、何だか楽しんじゃった作品です♪
遥夜の乳首のツヤテカに注目!

【火事場のらぶぢから】
デパートの家事で救った青年に一目ぼれした消防士が、その青年と保育園で再会するというお話。
この消防士のドジっ子ぶりが楽しい。
そして想いが通じ合っているわけでないのに、押し倒してやっちゃう野獣ぶりも、おあずけの出来ない犬みたいw

【ひみつのぺろテクレッスン】
大財閥の息子で生徒会長の大神を脅しておしゃぶりをしているのは、成績優秀にかかわらず本当は2年なのに留年してまた1年をやっている八木野。
実は大神の恥ずかしい写真をエサにこの関係を続けているのです。
そして、ほんとうは柔道部の牛窪が好きなんだけど男だから大神で練習しているだという。
この関係を終わらせたい大神は牛窪の元へ行くのだが・・・
本当は純情なのに、気持ちをさとられなくて精一杯の意地っ張りでビッチを装う八木野。
突飛もない設定だけど、「身体から攻略した方が楽なの」を頑張って実践したことになるのか?

【白雪姫の受難】
題名の通り、白雪姫が男で、王子さま白雪姫が目覚めるといきなり襲ってましたw
いやぁ~7人の小人が「ぼくたちのちんちんのお世話をしてくれる方がうれしいです」とか言ってたので、7人にアレコレされる白雪姫を想像しちゃいました♪
そんな邪道な道はいかずにノーマル展開でした(笑)

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ