「BL 四十八手読本」<前編>

bl shijuuhatte dokuhon

「BL 四十八手読本」<前編>
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
小冊子
出版社
東京漫画社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
Fig Vol.2

あらすじ

2号連続企画特別小冊子<前編>
うしろやぐら・吊り橋・寄り添い・撞木ぞり・獅子舞・菊一文字・こたつかがり・梃子かがり・岩清水・時雨茶臼・理非知らず・茶臼のばし・こたつ隠れ・乱れ牡丹・帆かけ茶臼・本駒駆け・百閉・雁が首・すがらみ・二つ巴・御所車・松葉崩し・碁盤攻め・首引き恋慕
24手収録

表題作「BL 四十八手読本」<前編>

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あなたのイチオシ体位は?

四十八手を勉強しつつ、
一手ごとに違うキャラ・カップリングや、作者のコメントを楽しめる付録小冊子。

アンソロの『BLT48』などと比べると、
どうしても躍動感とかストーリー性には欠けますが、
それでも、一コマずつという短い尺の中、色々と工夫されてると思います。


特に、印象に残ったのは・・・

◆乱れ牡丹:手と口を封じられ、涙目の受け。真正面から景気よくすべて見せてます!「鏡の前でこれをする攻はできる攻」確かにww
◆雁が首(つまりフェラ):スーツを着たヤクザの若頭?に、刺青の男がこちらに背中を向けて奉仕v
◆松葉崩し:時代モノで、念者念弟っぽい二人(髪型的に…)。
受けが、下を向いたイチモツの先から、タラ~と流してる感じがツボでした。


作者ははらださん。
『エロとろ』にお名前があった作家さんですね!!
そちらは未読なのでいつもの作風は分かりませんが、
小さなコマの中で、ムチムチした体格小さめの(日本的な?)男性二人がギュッと絡み合ってる図はなかなかエロいし、江戸時代の春画っぽいなと思いました♪
小柄な体格のわりに、イチモツは意外と逞しく続きて、プルンとしてるのもいいv

ちなみに、はらださんのイチオシ体位は・・・
◆路地裏青姦の「うしろやぐら」!
半端に脱いだ服、絡め合う指、受けを壁に押し付けて、後ろ髪をつかんで・・・
一コマの中にも、萌えへのこだわりが見えました☆


付録としては十分満足できる出来なんですが、
できれば1手ごとの詳しい解説がほしかったのと、
一人の作家さんだけでなく、
色んな作家さんのイチオシ体位を見たかったかな~~ぜひコメント付で!w

でも、後編も楽しみです♪
個人的に一番見たいのは「虹の架け橋」。
一コマだけど、ベタ甘なやつ期待してます☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ