Chara BIRTHDAY FAIR 2013 キャラ文庫創刊16周年記念

chara birthday fair 2013

Chara BIRTHDAY FAIR 2013 キャラ文庫創刊16周年記念
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
   
イラスト
   
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
Chara文庫購入者特典

あらすじ

神奈木智「守護者がめざめる逢魔が時」、松岡なつき「FRESH&BLOOD」、宮緒葵「二つの爪痕」3作品の番外編

表題作Chara BIRTHDAY FAIR 2013 キャラ文庫創刊16周年記念

同時収録作品神奈木智:闇の中を走る「守護者がめざめる逢魔が時」番外編

二荒凱斗、霊能力者
葉室清芽

同時収録作品松岡なつき:虜囚「FRESH&BLOOD」番外編

同時収録作品宮緒葵:二つのプレゼント「二つの爪痕」番外編

藤堂峻成(兄)社長令息、啓斗(弟)ホスト
陽太・大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

番外編

3作品の番外編です。全作、既読です。

神奈木智「守護者がめざめる逢魔が時」
呪われた電車の除霊を依頼された凱斗。清芽を餌として、清芽が寝ている間に終わらせようとしますが…。大変な状況でも、清芽に愛の告白をするのはさすがです。

松岡なつき「FRESH&BLOOD」
ジェフリーが監獄に囚われて、拷問を受けていた時の話です。新しく世話するためにやってきたケリーとのやり取りに胸が痛みます。心も体も弱っているジェフリーが切なくなります。

宮緒葵「二つの爪痕」
啓斗と峻成が結託して、お互いの誕生日にはお膳立てして、陽太を好きにしようとするお話です。愛され過ぎて犠牲になる陽太が気の毒で萌えます(笑)

0

FLESH & BLOODはこちら

毎年おなじみのバースデイフェア小冊子。
ホーリンラブブックスさんでの特典指定では「描き下ろし小冊子C」。
緑色表紙の本です。
実は、この小冊子に掲載の原作、すべて未読です。
というわけで、作品情報などは、基本的にこの小冊子上から読みとれる物になっています。
その辺はご了承下さい。

神奈木智「守護者がめざめる逢魔が時」より「闇の中を走る」
たまには、怨霊退治の餌に使われちゃったりもするけど、愛と信頼があるから大丈夫。
って、お互いの愛を確認し合う話。

松岡なつき「FLESH&BLOOD」より「虜囚」
収監されたロックフォード船長の世話役をサー・フランシスに命ぜられた男・ケリーから見た、ロックフォードの人となりとロックフォードが遠くその恋人に思いを馳せる姿の話。

宮緒葵「二つの爪痕」より「二つのプレゼント」
啓斗のサプライズプレゼントは、陽太を攫って温泉旅館で鳴かせまくりのはずが、
行きの車の中からもうそんなに、、、。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ