だってまおうさまは彼が嫌い

datte maousama wa kare ga kirai

因为魔王大人讨厌他

だってまおうさまは彼が嫌い
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×211
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

75

レビュー数
7
得点
198
評価数
46件
平均
4.3 / 5
神率
56.5%
著者
作品演出・監督
森田洋介
脚本
青嶋みお
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典トークCD
フリートーク
あり
発売日
価格
¥2,857(税抜)  ¥3,086(税込)

あらすじ

「魔王」の末裔である眞王は目があった人々を下僕化させてしまう特殊な能力を持っている。しかし、当の眞王自身は魔王であることに興味がなく、その能力も疎ましいと感じていた。
そんなある日、「勇者」だと名乗る神子が、魔王を征服すると言って現れ、しかも、その方法がセックスをする事で…!?

表題作 だってまおうさまは彼が嫌い

神子 → 森川智之

眞王 → 興津和幸

その他キャラ
要[新垣樽助]/ 祖父[小形満]

評価・レビューする

レビュー投稿数7

キャストは最高

勇者と魔王の決着はつかず世代を重ねて今に至るという壮大なお話…ではなく、普通に暮らしたい眞王(魔王。興津和幸さん)と神子(勇者。森川智之さん)の現代のドタバタ劇です。
ちなみに眞王さんは受けです。

眞王は目のあった人間を下僕化する能力を持っているのですが、これ自体は面白いです。
ただ、わざわざこの作品を音声化する必要がよくわからないまま聴き終えた感じでした。
原作はコメディということですし(手元にはあるもののまだ未読)、声優の方々もうまいのですが、何かこう聴き終えたら物足りない。
聴いている間は眞王の心情やら神子の斜め上をいく発言やら面白いですし、森川さんの低音攻めは超絶カッコいい!
興津さんのツンデレ受けも今まで聴いた興津さんの作品とは違うキャラで、やはりう〜んうまい!という感じ。
なのにも関わらず、繰り返し聴くかと聞かれたらやはり聞かないだろうなあと思います。
キャスト買いか、エロ軽いの聴きたいという方には良いですが、ストーリーや内容を期待しちゃダメだと思います(汗

0

絶妙な安定感

はっきりいって、興津さん目当てで聴きました(笑)。
だんだんほだされてく眞王が可愛い...!!!
森川さんは流石の安定感ですし、それに劣らず、興津さんの受けはかわいい...!
ヘタレっぽいし、天然っぽいし、属性的にはなんなんでしょう。
開始序盤ですぐ平伏し体制になる感じとか...なのに後半では絶対負かしてやる...!とか言ってるし大変面白かった(笑)

口に指を突っ込まれてる所は、声の出し方が凄くリアルで、
想像しやすかった...そして可愛すぎる!
めちゃくちゃ可愛いじゃないですか...!!!!
興津さんの演技最高すぎます(笑)
森川さんの低音が良すぎるでしょう...
とろとろになっちゃう眞王。最高でした!!!
話的にリピートはしないかもですが、
とろとろ眞王を聴くためにリピートしちゃうかも...

1

いやあ興津さん…ありがとうございます…

原作を読んだら…あれ?こんなに絡みが多かった?と思い、
原作片手に聴いたら、確かに…

口の中に弱点があるという設定なのでキスや指フェ○が何度かあって、それが長めというか、
「興津さんが息を多めに入れて◎」という感想が多く寄せられているように、
いやあ興津さん…ありがとうございます…。

そもそも勇者が魔王を征服しにくる話なので、CDだけでもわかるけど、
原作片手に聴いたほうが音声化でパワーアップしたことが実感できていいかな。

1

何気にリピしてします♪

2の宣伝を見て、原作未読ですがあらすじを読んでなんか笑わせてもらえそうだなー♪と思い、キャスト様に惹かれ即買い。1と2をまとめてゲットしましたー。内容はエロラブコメといったところでしょうか。人を更生させる力をもつ腹黒勇者(神子)×悪人を下僕化させる力をもつ善良一般市民の魔王(眞王)。勇者は魔王を征服するのですが、その方法がセッ○ス。この設定自体ですでに笑えます。

森川さん、胡散臭い腹黒勇者にハマりすぎです。すごい安定感。てかこの低めトーンやばい…喋られるだけで腰にキます。淡々としてると思ったら、けっこうマメで眞王を大事にしてるんです。あーもー!キュンキュンくるんだよーー!

興津さんの眞王、かわいすぎる。いや、基本的にものすごく常識人なんですよ。なのにズレてる。そして神子に翻弄されつつ最終的に落ちるという。あ、ツンデレです(大好物)

新垣さんの要も素敵です。ちょいちょい登場しては美人声を聴かせていただけるのでお得感あります。

Hシーンは指まで1回と最後までが2回。
クオリティーに文句なしです。だってこのお二人だからね!
特に口の中に指突っ込まれながら喘ぐ興津さ続きん、やらしい(歓喜)
あと、テキーラショットで勝負→騎乗位の森川さんの攻め喘ぎと興津さん色気すご!でもフェードアウトって!(泣)

作品のベースが基本的にギャグなのに、ストーリーや設定がしっかりしてるコミックが原作っていいですよね。笑えるし、Hもそこそこありますし。それでキャスト様がこんなに豪華なら、そりゃ安心して聴けます♪ということでけっこうリピしてますー。

1

安定の帝王ここにあり!

原作既読です。

山田2丁目さんの、サササッと描いたような描線であっさりめかと思いつつ、致すシーンになると蕩けるような表情をするギャップに心鷲掴みにされていたのですが。
ドラマCDも、原作を裏切ることなく、ギュウッと鷲掴んでくれました!

何と言っても、ひっさびさに森川帝王を堪能したな~と思える1枚!
優しいトーンの帝王も好きですが、個人的にこのくらいの低さでツンとしているような、それでいて相手を欲して止まない少し獣っぽい感じがクラクラ来るくらい好きでして。
『帝王×低音=腰砕け』を実感し、思わず唸りそうになりました。
……あ、車中でw

安定の帝王のお相手は、なりたくないのに魔王なんかになっちゃってる眞王(まお)。
その彼役を興津和幸さんが演じてらっしゃいます。
この興津さんがまったイイんだ!
特に、テキーラ勝負の酔っ払う眞王。頼んでもいないのに集まってきちゃう人間たちもなんのその、「電話にかまけてるお前が悪い」と神子に告げ、勝手に酔っ払ってくれちゃうシーン。
そして結局神子の好きなようにされちゃうというパターンな訳ですが、お酒のせいで何倍もとろけちゃって続きるように聴こえるのは気のせい?
上あごにあるシルシを撫でられてトロトロになるのも、興津さんがかわいくてかわいくて…。
あれ、役のせいもあるかもですが、興津さんが異様に可愛く聴こえてくる(笑)

しかも全然気付きませんでしたが、執事役が新垣さんでしたか!
他作品に出てらっしゃる雰囲気と違うように聴こえたので、気付きもしませんでした。
何気に眞王の影響を受けてましたしね…思わず笑っちゃいましたよ(笑)

帝王の安定感が抜群。
そして興津さんの、キャンキャン言いつつトロトロになる可愛さがドキドキさせてくれる1枚。
欲を言えば、もう少しいやらしさみたいなものがほしかったけれど、腰砕け一歩手前は味わえたので楽しかったです♪

3

帝王×興津さんはかなり美味しいけれども!

“なかなか高評価だなー!!帝王だし!興津さんが受けだし!!聴きたい!”
と思いまして、原作未読でしたがゲットしてみました。

勇者と魔王(神子と眞王)、
これってゲームしてないとやっぱりわかりづらかったりするのかしら。
ゲーマー気質がまるで無い私にはRPGネタがわからない…。
原作読んでいたとしても、たぶんわからないと思う(泣)
設定の時点で「…??」となってしまって
お話の内容にのめり込めないのは私自身の問題ですので
ゲームがお好きな方はちょいちょい楽しめるんじゃないでしょうか。

ただ、とにかく帝王が低めでちょっと偉そうな感じ、
ぎーーーーーーやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!♡になりましたし
興津さんの、鳥海さんばりの雄叫び&情けない感じが
とってもキュート!!!
あの指を銜える音とか、キスの時「んー!…ん、ん、ん…っ!!」ってのが
エ・ロ・い!!興津さん!!!
私、たぶん興津さんの受けはお初かもしれない!!
強気なくせに、上顎擦られると感じ過ぎちゃうとかイイです!!

神子の指をしゃぶらされる音と眞王のもらす声、
いいわぁ……(うっとり)続き
いっそいつまでもそうしていて欲しかったww
じいちゃんの邪魔が入って、ガッカリしてしまいました…。

でも、ツンデレ気味の眞王が「好きじゃねぇし!」とか言ってて
「30代目魔王って!征服するって!は、恥ずかしい……!!」
セルフツッコミがめちゃくちゃ可愛かった♪
その後すぐさま甘い声になる帝王に……いつもですが腰砕けw

ちゅぱちゅぱ音が絶品な作品かと!
「ケツの才能」に吹き出しましたが、
ここがまたあっまいエロシーンなんですけども!!
「俺の指、しゃぶっとけ」……てぇぇぇぇおぉぉぉぉぉぉ……(帝王)。
に対して「やだ!そこやめろ……!神子!!無理っ!!」が可愛いー!!!
シルシを刺激されて眞王のナカで大きくしてしまう神子、スケベです…。

酒の飲み比べをして勝った眞王でも、結局ヤられちゃうってw
ここがまたいやらしくて、短めだったのが悲しかった…。
もっと男らしい興津さんの喘ぎを聴きたかったです!!!

要役の新垣さんが、『囀る鳥は羽ばたかない』の矢代役をなさっていて
申し訳ないですが、断然矢代役の方が好きです!!!
神評価にしておくべきだったか…と後悔するほどに;
こちらは柔らかなトーンなのですが、
いくらメインでは無いとはいえ、それほど新垣さんの魅力が伝わって来ず…(泣)
勿体ないと思ってしまいました。
勿論、役どころがそうだったというだけなので
仕方ないのでしょうけれども…。


おまけの『しかしゆうしゃさまは彼が欲しい』、
全然嬉しそうじゃない神子の「わーい、勝ったぁ」が可愛くてふいた!!w
「中出…」「ああああああ!!!!!」って雄叫びを上げる興津さん!!
すっげラブリー!!!
「どのプランがいい?」エロい……帝王、エロすぎ……!!

巻末キャストコメント、約1分半は短かくて、笑う間もなく終わっちゃって
残念です!!(泣)

私にとっては、帝王と興津さんのお声を楽しむだけの作品になってしまいました…。
リピ率はちょっと低めな気がします。すみません!!
あ、でもくちゅくちゅ音が良かったし、BGMがなかなかシャレオツでしたw

3

まおう様は、平凡に暮らしたい

原作既読です。

久しぶりに森川さん攻めのドラマCD買った。
最近、興津さんって、結構いろいろな作品にお出になっているけど、なかなか興津さんのお声が覚えられない。
一度聞けば、すぐわかるようなお声の特徴がないのは、いいことなのか、よくないことか、はっきりどちらとも言えないけれど、
でも、この作品では、「この現代社会では、平和に穏便に暮らしていきたい魔王の末裔」ってキャラクターに、その、声の特徴のなさがいい方に作用しているって感じ。
一方、森川さんの神子は、もうその声だけでも、人々がひれ伏さずにはいられないような帝王感バリバリで、
実に理に適ったキャスティングでありました。

オマケ
ブックレットのキャスト集合写真。
興津さんと森川さんって、似てる。

5

雀影

こんばんは、QUINA様
興津さんと森川さんが似ている件ですが、フィフスさんのサイトにアフレコレポートが載っていて、集合写真も見られます。
http://www.e-fifth.net/window/coment/1309_datte_c.html
こちらの写真だと髪色が違っていたりするので、そこまで似ていないのですが、口元とか眼鏡のフレームとか、結構意識しているような、、、。
エチシーンは割合あっさり目?
眞王が「不本意なのにうっかり感じちゃう」的な感じなので、そんなにエロエロしく喘えいだりはしていなかったような印象です。
でも、そこが逆に萌だったりね。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ