マドンナの片想い

madonna no kataomoi

マドンナの片想い
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ソニー・マガジンズ
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・ソニー・マガジンズ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784789782999

あらすじ

安芸は乗馬クラブで会う野中のことが気になり友達になろうとするが、野中は全く相手にしてくれない。
それでも話しかける安芸と、野中も一緒にいることが多くなるが……!?(裏表紙より)

表題作マドンナの片想い

(多分)安芸正考,乗馬クラブに通う中学生
(多分)野中浩也,同じ乗馬クラブで会う同級生

同時収録作品夏花火

同時収録作品ONE IN A MILLION

同時収録作品窓を見る人

同時収録作品ゆきどけみち

その他の収録作品

  • おまけ
  • おまけのおまけ(あとがき)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

友情ともちょっと違う?

すごく好みなお話でした。テンポよく、キャラも可愛くて、友達と恋愛感情の間で揺れている感じが淡くてよかった。

マドンナとは表紙の右端にいるお馬さん(女子)です。
彼女は乗馬クラブのパートナー、安芸くんに恋していますが、安芸くんはクールな野中くんと友達になりたくて一緒懸命。マドンナは野中くんに嫉妬しながらも彼らを暖かく、ときに厳しく見守ったり後押ししたり…。

マドンナ視点なのが楽しくて、いつまでも読んでいたいなーと思ってしまう、可愛いお話でした。
一見、安芸くんの一方的な思いに見えますが、友情でなく「恋愛感情」をより意識しているのは野中くんの方なのですね。野中くんはかなりのツンデレなのですが、決して悪い子ではありません。

恋愛と友情の間で迷う、という感じではなくて、「友情」とちょっと違う、一緒にいると照れるしドキドキするけどこれって何だろ?という、もうとにかく可愛くてこの先をずっと見守りたくなるような2人でした。

0

とっても可愛い本見つけました!^^

初読み作家さんです。
表題作シリーズと表題作シリーズのおまけ漫画の他に4つの短編(「ONE IN AMILLION」は2話モノですが1つとしてカウント)が収録されています。
評価を萌か萌x2にするか迷いましたが、萌x2よりの萌という感じでした。
単行本のタイトルの「マドンナ」というのは、馬の名前です。乗馬クラブでいつも安芸君が乗っているお馬さんなんですね。
安芸君は乗馬クラブで会う同じ年くらいの可愛い少年、野中君と友達になりたいのですが、この野中君がとってもツレないのです。可愛い顔に似合わず、性格がきつくて言葉さえ交わしてくれません。
安芸君が大好きなマドンナさんもハラハラして2人の成り行きを見守っています。
野中君が乗っている馬はボーイと言って、いつもマドンナと会話しているのですが、この会話がとても面白くて。ボケとツッコミになってるのも笑ってしまいました。
安芸君は健気でちょっと天然系、野中君は稀に見るツンデレぶりが冴えてました。デレの部分がほぼ全くないツンさんで、彼は最後まで貫いてくれましたよ。かなり好きなツンデレさんです。^^
最初はツンでも途中でデレる作品が多い続き中、これは貴重だと思いました。

他の作品も可愛い作品で甲乙つけがたい。
ご近所の幼馴染モノ、同級生で幼馴染モノ、社会人モノと年の差モノ。
おじさんなのにちょっと臆病なリーマンは可愛いですし、恋人に会いに雪の中田舎の道を行く大学生も健気でした。

ちょっとネタバレですが、

この作品集、実はどの作品にもHな描写、いや、キスシーンさえありません。
でも萌え所は沢山あります。
恋の始まりを予感させる萌、恋人未満な萌、会話してる馬さん達に萌(えっ?w)等々、可愛いお話がお好きな方やBL初心者の方にもお薦めです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ